<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
曼珠沙華の咲く頃に。2:瀬戸へ

続き。

ぴろみん宅が岐阜方面なので、エスパーダをそちらへ向けます。
ちょうど行きたかった場所がその区間にあります。
CIMG9376.JPG

日本一たい焼さん。
特に立ち寄るつもりもなかったのですが、たまたまルート上にあったので休憩していきます。
CIMG9392.JPG

あれ?なんかいつも以上に混んでるなあ・・・。
TVか何かで紹介でもされたかな?
CIMG9393.JPG

自分用に1つと、会社の人達用に1箱お買い上げ♪
ここのたい焼き、ホントに美味しいんですよ。
CIMG9395.JPG

生地はまるでデニッシュのようにさくさく、中のあんこはそれ自体がめっちゃ手が込んでて美味しい上に、いっぱい詰まってるんです。
女子の皆様におかれましては、癖になり危険ですのでご注意を!
CIMG9396.JPG

本日の第2目的地、瀬戸市はイトーKTさんに到着。
見てのとおり、バイク屋さんです。
CIMG9397.JPG

このお店の特徴は、試乗車やレンタルバイクのラインナップが充実していること。
レンタルのオプションも色々あり、ニーズにあったプランでレンタルすることが出来ます。
CIMG9416.JPG

店頭にあったZ125のレンタルバイク。
Z125なんて販売車両でもなかなか見ないのに、レンタルとは!
今度利用してみようと思います。
CIMG9401.JPG

もちろん訪れた理由はそれだけではありません。
お馴染みの中華原付2種たちです!
CIMG9404.JPG

かつて中華原2を販売していたエグゼさんが閉店して以来、すっかりGNを買う人がいなくなったここ愛知県。
そんな中、最近急にGNオーナーが増えたので不思議に思っていたのですが、このイトーKTさんがGNを扱い始めたのがその理由だったようです。
現在愛知県でGNを扱っているお店はここだけかもしれません。
そんなわけで、どんなお店なのか偵察です。

話題のジクサーも置いてありました。
ビミョーにスズキ推しな感じですね(笑)。
CIMG9405.JPG

古本コーナー。
おーっと、これはナイスアイデア!
不要になったパーツリスト、サービスマニュアルが売られているのです。
CIMG9408.JPG

欲しい車種のものがあれば、これはとてもお買い得だと思います。
CIMG9409.JPG

CIMG9410.JPG

CIMG9412.JPG

で、片隅に置かれたGN・・・。
商談してんの誰よ?www
CIMG9407.JPG

なぜかつづく。

19:36 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
曼珠沙華の咲く頃に。1:逢妻女川

GN倶楽部の全国ミーティング(以下全ミー)も間近に迫ったこの日、弟子のぴろみんが我が家にやって来ました。

ことの発端は全ミーに参加するにあたって、MT25で行くかGNで行くかまだ決めかねている様子だったぴろみんに詳しく訊くと、どうやらGN(以下ぴろみんヌ)に不具合がいくつかあるという話。
それならば、とこの日、我が家でメンテナンスすることになったのです。
CIMG9297.JPG

作業内容は割愛して、問題なく直ったぴろみんヌ。
弟子1号あっきーオススメのラーメン屋へとランチに出かけます。
CIMG9300.JPG

今回は味噌ラーメンを頼んでみました。
うん、これもあっさり!
このお店は女の子にぴったりな感じだなあ。
CIMG9299.JPG

作業が予定より早くに終わったため、ぶらっとお出かけすることにしました。
本当は一人で行くつもりだったけど、ちょうどいいや。

豊田方面へ。
CIMG9307.JPG

カメラを向けるとすかさずv(・∀・)yaeh!のぴろみん。
そういうとこ大好きだぜ☆
CIMG9302.JPG

30分弱で到着。
思った以上に近いですね。
CIMG9309.JPG

田園風景の中、堤防の上に赤いラインが見えます。
目的地はすぐそこ!
CIMG9310.JPG

うおおおおおおすげえええええええ!!
CIMG9351.JPG

CIMG9359.JPG

これ、全部彼岸花です!
ものすごい数!圧倒されます!
CIMG9325.JPG

CIMG9347.JPG

彼岸花と言えば、この時期にしか咲かない非常に期間の短い花。
これまでも何度となく訪れるチャンスを狙っていましたが、毎年叶わず。
今回、ようやくそれが叶った形です。
CIMG9314.JPG

CIMG9315.JPG

以前からこの場所についての評判は聞いていましたが、まさかこれほどとは・・・。
CIMG9317.JPG

白い彼岸花も僅かではありますが、咲いていました。
CIMG9327.JPG

CIMG9358.JPG

CIMG9344.JPG

彼岸花は毒草であり、また彼岸の時期に咲くこともあり、不吉な花というイメージを持っている方もいるかと思います。
しかしそんな方にも是非、ここを訪れて頂きたい!
全て払拭され、心打たれると思います。
CIMG9338.JPG

fc2blog_20170925203531d07.jpg
※写真提供:ぴろみん

CIMG9345.JPG

ちなみに彼岸花が堤防や田畑の畦でよく見られるのは、その毒性を活かしてモグラや害虫を忌避させるためと言われています。
もともと日本で見られる彼岸花は全て、人間によって持ち込まれ帰化したものなので、そういった事情を踏まえても非常に人間と密接な関係のある植物と言えるでしょう。
CIMG9331.JPG

CIMG9341.JPG

CIMG9353.JPG

最後に、バイクと一緒に撮影。
fc2blog_20170925203655ea9.jpg
※写真提供:ぴろみん

エスパーダ。
CIMG9375.JPG

ぴろみんヌ。
CIMG9372.JPG

美しい!!
CIMG9371.JPG

つづく。

18:48 | vehicle:GS125E | comments(6) | trackbacks(0)
YBRと気になるあの子と琵琶湖大橋

続き。

誰と走ろうと、とにかくヤエーするぼく。
今回も例に漏れずヤエーしまくってたわけですが、したくてもなかなか出来ないさーちゃんにとっては、格好の機会だったようです。
最初はぼくのカメラにも緊張気味だったのが、この成長っぷり♪

v(・∀・)yaeh!
CIMG8828.JPG

湖畔沿いに気持ちの良い道を駈け抜けていくと、目的地が見えてきました。
CIMG8830.JPG

近江の厳島と呼ばれる、白鬚神社です。
CIMG8862.JPG

この辺りを走ったことのないぼくは、当然この神社も初めての訪れとなります。
CIMG8841.JPG

CIMG8843.JPG

立派な檜皮葺!
思わぬ収穫に感動です。
CIMG8842.JPG

近江の厳島と呼ばれる所以は、もちろんこの湖中大鳥居。
もともとは地上に建てられたはずが、水位が変わってこのような姿になったとか。
CIMG8846.JPG

CIMG8860.JPG

こんな近くまで近づくことも出来ます。
このSUP(スタンドアップパドル)と呼ばれるスポーツ、初めて見ました!楽しそう!
CIMG8857.JPG

中にはボートで鳥居をくぐる方も。
CIMG8854.JPG

CIMG8855.JPG

しかもちゃんと手を合わせて、くぐっていかれました。
これには大笑い。
CIMG8856.JPG


そしてさーちゃんのリクエストで琵琶湖大橋へ。
琵琶湖大橋を背景にバイクを撮りたいということで、それが出来そうな場所を探しました。
んー・・・ここで許して!(笑)

道の駅 琵琶湖大橋米プラザ。
CIMG8885.JPG

CIMG8887.JPG

建物の中はひこにゃんでいっぱい!
CIMG8890.JPG

CIMG8891.JPG

あ!
滋賀バージョン持ってなかったです!買います!(即決)
CIMG8892.JPG

2階のバルコニーからは琵琶湖と大橋がよく見えて、素敵でした。
この背景でバイク撮れたら、もっと良かったんですけどね。
CIMG8893.JPG

琵琶湖大橋を渡ります!
CIMG8895.JPG

ちなみに原二は10円!

安いのは良いけど、この10円のために混雑する料金所で待たされるのは、ちょっと苦痛ですかね・・・。
CIMG8898.JPG

料金所を出たところで給油。
CIMG8906.JPG

特徴的な近江富士(三上山)を見ながら、堤防沿いの道を甲賀方面へ。
景色がまさに滋賀!って感じ。
CIMG8912.JPG

CIMG8922.JPG

最後にさーちゃんを送り届けてから、家路を辿りました。
CIMG8925.JPG

その際、鈴鹿峠に入ったところで一気に天候が悪くなり、山道だったこともあり急いで雨具に着替えたのですが、結局我が家に着くまで、雨にはまったく遭わず。
どうやら名古屋では、ほんの少し前まで水害が出るほどひどい降り方だったらしいのですが、ぼくが通る頃には嘘のように雨は上がっていました。

普段の素行が良いと、こんなラッキーもあるんですよね(黙れ
そんなわけで、今回も楽しいツーリングでした。
CIMG8931.JPG

名称未設定 2.jpg

YBR乗りの皆さん、そしてさーちゃん、良い機会を与えてくれてありがとう!
また誘ってね♪

おしまい。

20:42 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
YBRと気になるあの子とメタセコイア並木

続き。

せっかくマキノに来たのですから、行くとこと言えばやっぱりここ。
何度目かのメタセコイア並木です。
一人なら久しぶりに在原集落を訪れてもみたかったんですけどねー。
今回は、さーちゃんがいるので自重。
CIMG8773.JPG

以下、メタセコイア並木写真。
ついつい色んな角度から撮りたくなりますよね。
CIMG8785.JPG

CIMG8781.JPG

CIMG8796.JPG

CIMG8784.JPG

CIMG8794.JPG

CIMG8798.JPG

CIMG8797.JPG

そしてマキノピックランドへ。
メタセコイア並木の途中にあり、当然何度も来ているはずですが、立ち寄ったのはこれが初めて。
CIMG8814.JPG

CIMG8801.JPG

うーん、良い景色!
気温がかなり高くなっており、とても午後から雨予報とは思えない天気です。
CIMG8803.JPG

既に例のジェラートを追坂峠で食べてしまいましたので、ぼくはラムネを買って一休み。
CIMG8802.JPG

本家、例のジェラート屋さん。
CIMG8806.JPG

結局、さーちゃんが買ってきました。
当然、とても一人では食べきれないと言うので、二人で攻略することにしました。
CIMG8808.JPG

・・・で、なんでぼくが持つの?
CIMG8810.JPG

いや良いんだけどさ・・・
既に溶け始めてきてて、手がめっちゃべたべたなんですけど・・・。
CIMG8811.JPG

でも美味しかった!
許す!

そして琵琶湖沿いに南を目指します。
CIMG8825.JPG

つづく。

19:48 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
YBRミーティング2017

続き。

自宅を出てから4時間半ほどで、集合場所のマキノ追坂峠に到着。
前泊して遠方から来られている方もいらっしゃり、既に賑わっていました。


CIMG8759.JPG

YBR250が集まってるだけでも、珍百景。
CIMG8705.JPG

CIMG8710.JPG

20170813_2399135.jpg

皆さんと挨拶している間にも続々と集まってきてます!
CIMG8708.JPG

メーカーから発売されている車種だけでも、たくさんのバリエーションがあり、ぼくの目を楽しませてくれます。
GN購入前は候補だったこともあって、興味深いですね。
CIMG8713.JPG

CIMG8712.JPG

YB125SP。
もう1〜2年早く発売していれば、間違いなくこれを買ったと思われる、思い入れのある車種です。
結果だけ見ればGNを買って正解だったのですが、やはり今でも魅力的に映ります。
CIMG8727.JPG

こちらはレッグシールドが目を惹くmayu姉さんのSP。
CIMG8730.JPG

めちゃくちゃハマっているキャブトンマフラー。
エキパイの取り回しと言い、かっこいい!
CIMG8735.JPG

さーちゃんとmayu姉さん。
早速仲良くなったみたいで良き哉。
CIMG8734.JPG

ガード類がなかなか良い味出してる250。
CIMG8731.JPG

外装違いのYBRっぽい何か。
すいません、ちゃんとした車名とか分かりません・・・。
CIMG8732.JPG

250もどんどん増えてきました。
CIMG8733.JPG

この後の計画を主催の赤YBRさんに訊くも、特ににみんなで何処かへ行くと言うこともないとのことで、さーちゃんとお昼ご飯を食べつつ、ここからの計画を練ることにしました。
CIMG8719.JPG

琵琶湖の西側はぼくも詳しくないので、地図とチラシを見ながら決めていきます。
CIMG8716.JPG

CIMG8714.JPG

そう言えば滋賀特産の食べ物ってあんまり聞きません。
店内にも特に推しているメニューは見当たらなかったので、そういうことなのでしょうか。
そんな時は結局、カレーなぼく。
CIMG8740.JPG

あ、でもこれは食べてみたい逸品でした!
有名なマキノピックランドのジェラート♪
美味しい!
CIMG8718.JPG

戻ってみると、そろそろバイクを並べて記念撮影に入るとのことで、間違って写真に入らないよう、エスパーダを遠くに動かしました(笑)。
CIMG8742.JPG

が、バイクを並べるのに自信がないと言うさーちゃんに代わって、ぼくがさーちゃんのバイクを移動。
ああっ!これではもっち〜さんに何も言えないぞ、オレ!
CIMG8741.JPG

車種ごと、色ごとに綺麗に並べられたYBR。
CIMG8744.JPG

CIMG8749_1.jpg

美しい!!
CIMG8751.JPG

みんなで撮影タイム。
CIMG8752.JPG

そんな撮影者を撮影。
CIMG8753.JPG

CIMG8754.JPG

「あいつと腹ばい」はYBR界隈でもスタンダードなようです。
CIMG8755.JPG

R1137009.JPG
※写真提供:No-Takeさま

最後は赤YBRさんの締めのお言葉で解散。
今回は何の関係もない車種にも関わらず、参加させて頂きありがとうございました。
とても良い経験をさせて頂きました!
CIMG8772.JPG

CIMG8765.JPG

つづく。

22:07 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
YBRと気になるあの子

ツイッター上、TLに流れてきたツイートから気になっていたYBRミーティング。
もちろんぼくはYBR系のバイクは持っていないし、中華125ccバイク繋がりであったGN125Hも厳密には所有していないので、頭の片隅にあると言う程度でした。

そんな折、フォロワーのYBR125乗り=さーさーちゃん(以下さーちゃん)が参加するようで「一人で行けるかな?」と不安そうだったので、一緒に行くことにしました。
主催者の赤YBRさんには、まったく関係のない車種での参加となることを事前に承諾して頂き、いざ当日。

この日の天気予報は最悪で午後からずっと雨。
しかもけっこう高い降水確率で、心揺るがすには十分な予報でした。
でもまあ、帰りに降られるのならまだマシ、とエスパーダを三重方面に走らせるのでした。
CIMG8637.JPG

待ち合わせ場所の、なばなの里手前のセブンイレブン。
CIMG8639.JPG

さーちゃん到着!
例によって「きれいなお姉さんだと思っていた」らしく、なんかホントすいません・・・。
早くスカートで乗れるカブを完成させたいです(そこ?)。
CIMG8642.JPG

実は出発前にさーちゃんからお仕事を依頼されていました。
バーエンドを取り替えようとするも、新しいバーエンドが入らず困っていたらしく、会場到着前にぼくが直すことになっていたのです。
CIMG8641.JPG

・・・が。
本当にどうやっても入らねえ!!
平謝りしてそのまま会場に向かうことになったのでした。
後日談ですが、また新たに同じバーエンドを購入したものの、やはり入らなかったとのことで、どうやらハンドルそのものに問題がありそうです。
左右ともに転倒歴ありらしいので、それが原因なのか、根本的に中華ハンドルの精度(もしくは強度)が低いだけなのか・・・。

それはともかく、なばなの里から北へ、いつもの堤防沿いコース=GTロードでさーちゃんをエスコート。
・・・にしてもマジで天気悪い・・・。
CIMG8659.JPG

CIMG8660.JPG

昨年もこの時期に走りましたが、やはり雄大な木曽川と揖斐川、そして遠くの山々の緑が美しいですね。
CIMG8661.JPG

道の駅 伊吹の里旬彩の森で休憩。
ここまでけっこう良いペース。
CIMG8673.JPG

お隣のミルクファーム伊吹でカフェラテ購入。
CIMG8676.JPG

再び出発です。
CIMG8675.JPG

さーちゃんのYBRはあまりスピードが出ないと言うことで、自重して安全運転。
CIMG8681.JPG

後ろから撮られることはあっても、前から撮られるのは初めてというさーちゃん。
これはびわ吉さん直伝の危険な技なので、素人()にはオススメできません。
そういや図らずもここは琵琶湖、びわ吉さん元気にしてるでしょうか?
CIMG8694.JPG

奥琵琶湖に出ました。
トンネルを抜けた後に現われる、この琵琶湖の風景が大好きです。
目的地まであと少し!
CIMG8700.JPG

つづく。

21:15 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
東からの使者 その5:鈴鹿編

続き。

名四国道をひた走って、ついに三重に突入。
CIMG8329.JPG

CIMG8335.JPG

今回もいつもの場所で休憩。
オートレストラン長島はなくなりましたが、「オートレストランそら」としてちゃんと営業されていました。
CIMG8344.JPG

CIMG8351.JPG

改めて改修したハンドル周りを真後ろから見てみる。
出っ張ってるものが何もなくて、すごく良い感じです。
このまま不具合がないことを祈る!
CIMG8352.JPG

そしていよいよ列島横断リレー(東海編)のゴール地点、鈴鹿サーキットへ向かいます。
CIMG8355.JPG

CIMG8362.JPG

ところがサーキット付近は集合写真が撮れるような場所はなく、ぐるぐる回って撮影ポイントを探すことになりました。
CIMG8369.JPG

うーん・・・ここかな?
とりあえずサーキットの看板もあるし、良いっしょ?
CIMG8367.JPG

無理矢理な感じもしますが、パシャリ☆
41_large.jpg
※写真提供:あおちゃん

これで目的達成!
次に関西編がスタートする時はここが最初のチェックポイントになる・・・はずでしたが、ここでGTさんとあおちゃんで作戦会議。
上でも記したとおり、ここをスタート地点とするには集まれる場所もなく、そういった場所としてはあまりに向いていないとの結論になり、集まりやすそうな道の駅 関宿に変更することになりました。
CIMG8375.JPG

トキノさんとMASAさんはここでお別れし、残ったメンバーで関宿を目指します。
CIMG8382.JPG

CIMG8389.JPG

この写真のぼく、何してるとこかと思ったら、↑の写真撮ってるとこだったんだね(笑)。
195_large.jpg
※写真提供:ぴーすさま

途中、雨に降られながらも道の駅 関宿到着。
これでホントに最後!
CIMG8395.JPG

47_large.jpg
※写真提供:あおちゃん

あおちゃん、ぴーすさん、やっしーさんの関東メンバーと別れ、ぼくとGTさんたちで名古屋まで戻ります。
202_large.jpg
※写真提供:ぴーすさま

ここでも雨に降られましたが、後は帰るだけなので、まあOK。
CIMG8400.JPG

そして、暗くなる前に帰宅できました。
今回は距離こそ、そこそこ走ってはいますが、殆ど名四国道を往復しただけの道のりだったので、疲労感と裏腹に走った感じがまったくしません。
あと、地元が舞台だったこともあるかな?
それでも、普段なかなかお会いできないメンバーと走れたこと、それにGTさんの気の利いた案内がとても良かったことがあり、思っていた以上に楽しいものとなりました。
CIMG8404.JPG

あおちゃん、長距離の移動、本当にお疲れさまでした。
そして関西の皆さん、あおちゃんの熱い想いを引き継ぎ是非リレーを完成させて下さいね。

おしまい!


列島横断リレー東海編PV(初公開、JUN様のイケボ付き←)

00:49 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
東からの使者 その4:栄〜大須編

続き。

この時期、名古屋と言えばひつまぶしでしょう!
と言うことで有名店「しら河」さんへ向かったのですが、すごい人・・・。
ここまでけっこう良いペースで来ていたため、時間はあります。
待ちましょう!
CIMG8275.JPG

かなーり長い時間待ってようやくありつけました、ひつまぶしです♪
ぼくはミニ丼の方で頼んでみましたが、正解でしたね。
鰻、うまー☆
CIMG8277.JPG

繁華街をやや離れて名古屋城へ。
CIMG8278.JPG

さすがGTさん、ここでもその手腕が光ります!
ただバイクを停めるのみではなく、しっかり名古屋城をバックに撮影出来る場所を確保してくれました。
CIMG8287.jpg

素晴らしい!!
20106686_1126377967505563_1792175875985127713_n.jpg
※写真提供:GTさま

他所の土地へ行っては、お城を訪れているJUNですが、名古屋城はまったく興味なかったりします。
あと地元ではないけど、大阪城ね。
どちらの天守閣も後の時代に再建されたもので、かつ外観も趣がないんですよ・・・。
アンテナとか配管とか、なんとかならなかったのかと。
CIMG8286.JPG

で、こちらが例のアリゲーターガーのお堀ね(笑)。
CIMG8289.JPG

集合写真、ほい!
36_large.jpg

次は栄とは別の繁華街、大須の街へ。
CIMG8294.JPG

乗り手(ゆっきー)との相性もあって、ルナフロールも都会がよく似合いますね♪
CIMG8295.jpg

ここ大須もバイクを停めるのに困る街です。
着く前からGTさんは何処に停める気だろう?と考えていたのですが・・・向かった先は大須公園。
CIMG8319.JPG

史跡もある混み合った場所なのですが・・・
CIMG8320.JPG

え?ここ?
GTさんは流石ですなあ。ホント、名古屋の街を知り尽くしています。
CIMG8303.JPG

そして偶然にも、ぼくらより先にGNがここに停められていました。
びっくり!
CIMG8300.JPG

しかもカスタム内容からして、このブログを読んでそうなお方・・・。
(後の調べで、カスタムされたのは現在のオーナー様ではなく、このGNをオークションで出品されていた方と判明しました)
CIMG8301.JPG

いざ、大須の街へ!
この下町の風情を残した商店街、ぼくは大好きです。
CIMG8305.JPG

20046840_1126378137505546_5846385474531437109_n.jpg
※写真提供:GTさま​

GTさんが教えてくれた「かぶちゃん」。
CIMG8307.JPG

100円でソフトクリームが食べられるというお店なのですが、びっくりなのは値段だけではありません。
もうね、一口目でその違いが分かります。
めっちゃ濃い!!
これは絶対100円の味じゃないですよ、皆さん!
CIMG8308.JPG

300円のソフトクリームが主流のこのご時世に、100円でしかもこの美味しさ!
ぼくからも超オススメしちゃいます。

何故か2本同時に食べるぴーすさん・・・。
・・・あおちゃんの視線が痛い・・・。
CIMG8310.JPG

いよいよ舞台は終盤、名古屋を抜けて三重へ。
CIMG8324.JPG

再び名四国道を走ります。
CIMG8328.JPG

つづく。
 

03:28 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
東からの使者 その3:熱田神宮編

続き。

名四国道を下りて辿り着いたのは、熱田神宮。
20106317_1126371327506227_8175615755736267300_n.jpg
※写真提供:GTさま

ここでGTさんとゆっきー、それにMASAさんがぼくたちを迎え入れてくれました。
CIMG8230.JPG

熱田神宮の中は、木々のおかげか割りとひんやりとしていて、厳かな雰囲気を醸し出していました。
そう言えばぼくは、親の家業の影響で豊川稲荷には詳しいですが、熱田神宮に関してはそれほど馴染みがありません。
来たとしても、本殿に参拝して終わりです。
CIMG8233.JPG

熱田神宮に詳しいGTさんに正しい参拝方法と順路を教えて頂き、しっかりとお参りしていきます。
CIMG8237.JPG

CIMG8239.JPG

ここでも証拠写真を撮影!
25_large.jpg
※写真提供:あおちゃん

それにしてもここ、熱田神宮は大小様々な参拝場所があって、GTさんの言うとおり「正しく」廻ると小銭が足りなくなってしまいます。
ちゃんとお参りしたいと言う方は、しっかり両替して臨むのがよろしいかと思いますよ。
CIMG8241.JPG

CIMG8243.JPG

参拝殿裏側の小道。
こんな場所すら知りませんでした。

やさしいぃ〜もりにはぁ〜♪
しんわがぁぁぁ〜♪
生きてるぅぅぅぅ〜♪

CIMG8244.JPG

CIMG8245.JPG

いわくありげな立派な御神木。
CIMG8246.JPG

CIMG8248.JPG

31_large.jpg
※写真提供:あおちゃん

まだ続く!
CIMG8252.JPG

ここがちょうど本殿裏側にあたるようです。
20046403_1126373080839385_9218032401462405716_n.jpg
※写真提供:GTさま

CIMG8255.JPG

本殿付近の木々は、みんな樹皮に草(?)がびっしり生えていて、ちょっと不思議な感じでした。
詳しい人教えてPLZ!
CIMG8258.JPG

CIMG8259.JPG

CIMG8260.JPG

熱田神宮を出て名古屋の街、金山から栄へ。
CIMG8263.JPG

ロフトの真下辺りの駐輪スペース。
案外、名古屋中心地はこういった無料の場所に乏しく、ここでもGTさんの案内が功を奏しました。
さすがですわー。
CIMG8264.JPG

やっぱり街中の方が似合うエスパーダ。
CIMG8266.jpg

セントラルパークでも集合写真を撮影。
CIMG8270.JPG

33_large.jpg
※写真提供:あおちゃん

つづく。
 

01:45 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
東からの使者 その2:国道23号編

続き。

ひたすら名四国道を走る、我らがGNたち。
アクセル全開と書きましたが、ふと後ろを見ると誰もいなくなってるので、そこそこにペースを合わせます。
CIMG8188.JPG

それにしても、どうもエスパーダの調子が悪いです。
上記のとおり終始フルスロットルと言うわけでないにせよ、GPSで100RDN(純正メーターなら110)前後の走行。

遅い・・・。

エスパーダの心臓である名機F406エンジンは、12500回転まで回るはずなのですが、どう足掻いても11500止まりです。
・・・うーん、直線区間のフルスロットルで気づくことは多いですね。

最後にキャブセッティングしたのが、九州行き前のマフラーに合わせたチューニングだったはずです。
思い当たることと言えば、あの時はまだ気温が低く、マフラーとの相性もあってMJをやや大きめにしたことくらいでしょうか。
真夏日のこの日、そのままでは燃調が合っていないことは十分に考えられます。
まあ、原因がそれだけなら良いのですが・・・。
今度、掃除がてら、キャブを開けてみようと思います。
CIMG8187.JPG

どこまでも続く高速道路なみの直線。
することもないので、皆さんを撮影してみました。

原Gさん。
やっぱシルバーのGNって良いよね。
CIMG8196.JPG

CIMG8201.JPG

ひこさん(奥)とぴーすさん(手前)。
CIMG8206.JPG

やっしーさん。
旅装備のせいで車体が大きく見えます。
CIMG8203.JPG

エブリさん。
きれいでセンスのあるGN。もともとエリミSEが好きだったこともあって、こういうスタイルも良いなあ、と思いました。
CIMG8208.jpg

CIMG8211.JPG

トキノさん。
こちらのGNもきれいにされていました。
やっぱ下手にカスタムされてるより、きれいな純正が一番かも。
CIMG8217.JPG

CIMG8218.JPG

あおちゃん。
どう見ても怪しいです、ええ、本当に(笑)。
CIMG8221.JPG

CIMG8222.JPG

名四国道が快適なのも三河まで。
名古屋市内に入った途端、こんな感じです。
時間的な問題もあるけど、やっぱり西側へ行くのは躊躇しちゃうんですよねえ。
CIMG8223.JPG

暇なので後ろ手にパシャリ☆
CIMG8225.JPG

最初の目的地まであと少し!
基本的に1時間に1回くらい休憩を取るぼくにしては、よく頑張りました。
CIMG8226.JPG

つづく。

00:38 | vehicle:GS125E | comments(3) | trackbacks(0)
<< | 2/37P | >>