<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
AF62ディオチェスタ その2
前回書いたとおり、左は壁、右にセフィーロ、前にR1と言う非常に狭いスペースに停めているので少しでも楽に停められるようにと、こんなの買ってみました。

■ニシモト サイドスタンド


なんのことはないアイテムなんですが、スクーターには付いていないことが多いです。
実際にセンタースタンドを立ててみると、けっこう力が要るしバイクから降りてから立てなければならないので、そのスペースが必要になります。
これはいかんね・・・。
それでも高額な商品なら買うのに躊躇しますが、かなり安く手に入れることが出来たので少しでも楽なバイクにしちゃいましょう。

取り付け方法は簡単で、車体左側のこのシャフトと穴を利用して固定します。


まず車体右側のこのナットを緩め、シャフトを叩いて反対側に突き出させます。


出ました。
この隙間にスタンドを差し込みます。


取り付け〜。

作業自体はとても簡単なのですが、このボルトを取り付ける穴のあるブラケットが、恐らく下回りを擦ったりしているせいでしょう、歪んでいて微妙にボルトを通すことが出来ませんでした。
四苦八苦しながら、付属のものより長めのボルトを使ってようやく貫通。
ナット締めして完成です。





サイドスタンドで停めてあると急に単車らしくなりますね。


スタンドの出し入れも簡単、今までのように力はまったく必要ありません。
あとは喜んでくれると良いのですが(笑)。

19:24 | vehicle:DIO(AF62) | comments(4) | trackbacks(0)
AF62ディオチェスタ その1
我が家は田舎なのですが、ちょっと行けば街中に出ます。
ただし、バス停まで徒歩15分、最寄の駅まではさらにそこからバスで15分と、公共交通機関はお粗末なものです。
そういう事情で家族全員が何らかのエンジンつきの乗り物を所持しているわけですが、そこそこ広い我が家のガレージも全員分を収納するとなると、けっこう厳しいものがあります。
ま、うちクルマ1台+バイク2台で占拠しているぼくが一番悪いのですが・・・。

そんな環境で母親が唯一所持しているのがディオチェスタ(スクーター)。
母親はクルマの免許を持っていません。
もちろん、前述のとおり持っていたとしてもクルマを停めるスペースなんぞないわけですが。
そのディオが停められているのはぼくのセフィーロと壁の隙間、その奥にはR1が停められています。
かなり狭いスペースなので、純正の左ミラーが邪魔で取っ払われています。
これはさすがに不憫なので、なんとかしたいと常々思っておりました。
それと、最近になってフロントブレーキの効きが悪いと訴えがありました。
そんなわけで、今日は思い腰を上げてメンテナンスとカスタムをすることと相成りました。

まずはブレーキから。
ディオは前後ドラムブレーキなので、効きが悪いとすればブレーキシューの汚れや磨耗かワイヤーの劣化です。


フォークブーツは破れていたので撤去し、ホイールを外していきます。


片側をモンキーレンチで固定、反対側をレンチで外し、シャフトを引き抜きます。


ブレーキワイヤーを固定しているボルトを外し、ジャッキで馬をかけフロントホイールを取り外します。
メーターギアは繋がったままです。


ドラム内部。


思ったより汚れておらず、またブレーキシューの磨耗もあまり見られません。
ただ、シューを動かす箇所の動きが悪かったので、洗浄後グリスを塗っておきました。
あとは元に戻してワイヤー調整。


次にミラーです。
アッパーカウルを外します。



折りたたみ式のミラーを付けることにします。
ドリドリ♪


ちょうど余っていたR1純正ミラーを取り付けます。
われながらナイスアイデア!


おや?
意外とかっこいい・・・?
完成。


これはなかなか良いではないか!
風防を付けるのがもったいないゾー。
・・・そうも言ってられないので、風防取り付け。








視界もばっちりで、むしろ純正より良いかも?


そして課題だった折りたたみ機能。


完璧です☆
スクーターをいじったのは初めてですが、ちょっと愛着湧いてきました。
内緒で少しずついじっちゃおうかなー(笑)。
18:53 | vehicle:DIO(AF62) | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/2P |