<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山麓園行ってきた。 | TOP | 阿木谷ダムツーリング:その2 >>
阿木谷ダムツーリング:その1
1年程前に大の字さんが企画して下さった大正ロマンツー、それとほぼ同じようなコースですが今回は大正村を除き、ミーティングに主眼を置いた企画となりました。
そのせいか、今回は初めて参加される方も多く、ぼくもちょっと緊張気味です。
企画してくれたのは今回も大の字さん。
おかげさまでぼくも随分この辺りに詳しくなりました(笑)。

さて、最初の集合場所道の駅 瀬戸しなのです。



※写真提供:大の字さま

馴染みのメンバー以外の方も既にいらっしゃいました。
なんと、はるばる埼玉から参加して下さったキリさんとGN125-2F。


中型以上のバイクのツーリングなら「まあ、よくきたよねー」くらいの話ですが、皆さん125cc!
いつも思うんですが、本当にバイタリティーに溢れていますよね。

こちらも石川県よりいらしてくれたアリえもんさんのGN125-2F。
もうね、来るだけで十分ツーリングでしょ(笑)。


森氏さんのGN125H。


かがけんさんのGN125H。


キタさんのGNには純正のリフレクターの代わりにこんなの付いてました。
工事現場で使うものを加工したそうですよ。


変わりどころではドタ参のゆうさん(きょうちゃんの旦那さま)のEN125-2A!
まさか遠く浜松からいらっしゃるとは思わなかったので、びっくりしました。


思えばぼくがGNを購入する際に、スイスポイエローでオールペンしよと思ったきっかけは、このカラーリングの3Fを見てからでした。


ちなみに2Aでこの色は珍しく、3Fが発売されてからの製造だったと思います。
ゆうさんのENの主な装備はOKO30キャブ、コンドルハンドル(逆付け)、バックステップ、社外マフラー。
JUN様興味津々でございます(笑)。


ハンドルとシートの位置関係はエスパーダと同じような感じです。


ポジションで決定的に違うのはやはりバックステップ!
リアブレーキ側。




フレームに穴開けして取り付けられています。
ゆうさん自身、板金塗装系のお仕事をされているので、こんな加工もサクッとやっちゃうみたいです。
羨ましい・・・。
ブレーキロッドもけっこう曲げ加工されています。


チェンジペダル側。


大の字さんの2Fはヒートガードを取り外し、ジョイント箇所を削り落とした後、きれいに塗装されていました。
大の字ブルーに似合ってますね♪




それからお馴染みトシさんとYOUさんを加えて出発です。

どんぶり会館に到着♪




みんなでお昼ご飯。




トシさん&JUN。

※写真提供:大の字さま

大の字さん(左)、かがけんさん(右)、それに駆けつけてくれたシュンさん(中央)。


左からキリさん、YOUくん、ゆうさん。


またどんぶりが増えてしまった!(笑)

※特定のメニューを頼むと、好きなどんぶり(小)が1個もらえます。

続く。
19:53 | vehicle:GS125E | comments(3) | trackbacks(0)
COMMENTS
初めまして。
黄色のen125 3fに乗っている大学生です。
画像検索でかっこいいen125がいたので見にきました!
突然ですが、写真のenの方はマフラーやバックステップなどのパーツはどちらから入手されたのか教えていただけないでしょうか?
私も色々変えたいと思ってるんですがどこで買えるのかよくわからないんです…

2017/06/17 1:04 PM by 33
@33さま

いらっしゃいませ♪
たしかどちらもタオバオでの輸入だったと思います。
ちなみにバクステは安かったので、ぼくも最初に同じものを買ったのですが、これを装着出来るなら他のどのバクステでも装着出来る!そんなレベルの代物でしたw
2017/06/18 8:33 PM by JUN
返信ありがとうございます!
やっぱりタオバオですよね〜
ちょっと不安なので、もう少し加工技術を身につけてから買おうと思います笑
2017/06/21 10:26 AM by 33
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/719