<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GNカフェ:99 選択 | TOP | GNカフェ:100(最終回) 廃車 >>
AF62ディオチェスタ その9
随分間が空きましたが、ディオチェスタのブレーキワイヤーを交換します。
まずは外装全バラシ。
何をやるにもここからってのが、間が空いた理由であることは言うに及ばず。
ダルい。


これが例のコンビブレーキユニット。
右レバーでフロントブレーキ、左レバーでフロント・リア両方にブレーキがかかる仕組みです。
しかしカウルを外しただけでここへはアクセス出来ません。


このボルトを外さないとユニットは外れないのですが・・・


レンチが届かないので、バスケットを支えるブラケットを外します。


ようやくユニットを外せたので、中を覗いてみましょう。
こんな感じ。


右と書いてあるのが右レバーから伸びるワイヤー、同様に左。
下のリア、フロントと書かれているワイヤーがそれぞれのブレーキを動かすワイヤーになります。
で、上の写真は右ブレーキを握った状態なのですが・・・

これが左ブレーキを握った状態ね。


バネの縮み方から見て、明らかに右レバーから伸びるワイヤーに不良が出ているのがお判りになると思います。
当然、その右レバーから伸びているワイヤーを交換すれば良いのですが・・・
買っておいたのは、ユニットからフロントに伸びるワイヤー・・・。

\(^o^)/

完全に見立て違いでしたね。
そういうわけで、新たに発注しておきました。
それとせっかくなので、買っておいたワイヤーを交換してみます。


おお!?
めっちゃ良く効くね!
左レバーが!

発注したワイヤーはすぐ届くわけではないので、また暫くディオはこのままです。
もう外装の着脱したくないもん。
あ、あとついでにインナーカウルを交換してみました。

ステップボード


長らく乗っていなかったので、ついでに充電。
充電器買っておいて良かった♪


メットインボックス







キー周りのカウルが変わってないのは、中古部品で黒が手に入らなかったから。
そんだけです(笑)。



地味に続きます。
19:55 | vehicle:DIO(AF62) | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/597