<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< AF62ディオチェスタ その2 | TOP | GNカフェ:51 >>
AF62ディオチェスタ その3
以前にメンテナンスしたブレーキですが、どうやらイマイチ良くなっていないようで、やはりブレーキワイヤーを交換しないといけないようでした。
GNでお世話になっているバイク7さんに相談してみると、AF62はワイヤーが前輪・後輪ともに一旦ブレーキボックス?みたいなのに収まり、右ブレーキで前輪のみ、左ブレーキで前輪・後輪双方にブレーキが効くシステムになっているので、どの部分が悪いのかバラして見極めないといけないとのことでした。
こりゃ面倒そうだ・・・。
しかしワイヤーさえ特定できれば単価1000円ちょっとと、安価に修理できるので一念発起してバラしてみることにしました。

まずはアッパーカウル。


フロントカウル。
例のボックスが見えました。


しかしこれでは手が出せません。
反対側を外さないといけないみたいですね。


反対側を外すにはステップボードを外さないとダメみたいです。
そのステップボードを外すにはサイドカウルを外さないとダメ。
そのサイドカウルを外すためにはサイドアンダーカウルを外さないと・・・

え?
なんだこの構造・・・。
GNでは考えられません。
や、レーサーレプリカでもちょっとここまではないでしょう。
でもやると決めたからにはやってやろうじゃないか!

メットインボックスを外し・・・


リアフェンダーを外し・・・


サイドアンダーカウルを外します。
が、ここで強敵出現。
いわゆるトリムクリップと言われるものですが、これはまずクリップの中央を押して、引っこ抜かなければなりません。


ですが、このクリップの奥は中空でしかもカウルはべこべこしているので、押しても上手い具合に力が働かないんですね。
しかもこの場所(下回り)です。
何故ここにトリムクリップを使っているのか、まったくもって理解できません・・・。
あまりにどうにもならないので、クリップを破壊しました(笑)。
組み付ける時は別の装着方法を考えればいいでしょう。
※真似しないで下さい

ようやくサイドアンダー取り外し。


このクリップがサイドカウルとステップボードを共締めしています。
これを外すことでようやくサイドカウルが外せるようになるわけです。
もうちょっと何とかならんもんなのか・・・。


下の写真の順に外していきます。


フロントアンダー外し。


ようやくアクセスできたー!



って、結局全バラしじゃん!!
バカなの?
死ぬの?


このワイヤーがかなり怪しいです。


ステアリングをこじってみましたが、それだけでも結構な負荷がかかるようです。
これはどう考えても設計上のミスなような・・・。
決め打ちしてバイク7さんに発注しておきました。
ついでに・・・


下回りのカウルはかなり傷ついていたので、黒で塗装しておきました。
下地作り?サフ?
下回りだし黒だし、ぼくのバイクじゃないし(笑)これでいいっしょ。

それにしてもひどいプラモデルですね・・・。


続く。
18:20 | vehicle:DIO(AF62) | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
あらー、このままカスタムっちゃいそうな予感〜。
期待してます!
2013/01/15 9:27 PM by やまちゃん
@やまちゃん

あらー、やっぱそういうふうに見えますかー?w
でも期待しちゃいやん♪
2013/01/15 9:47 PM by JUN
だから、スクーターは嫌いナンですw
昔のバイクでヤマハフェザー250っていうのを直したんですが。。。。
メーター内の電球交換するのに、外装全て取り外すってのが有りました。
当家はバイク屋では有りませんよw
オヤジがバイク馬鹿でして、オヤジが乗っていたバイクやオモチャが車庫にゴロゴロしてるだけですw
手元に残したのは半分以下と言ってますが、50台くらいあります。
いまだにmitoが欲しいとかほざいています。

東京の雪見て笑い転けてましたが、そちらは如何でしたか…
2013/01/15 10:13 PM by パタリロ
@パタリロさま

ある程度は予想していましたが、それを遥かに超えておりましたw
フェザーの250ってありましたっけ?
って、え?
バイク50台とかwwwそれは正真正銘バイク馬鹿www(褒め言葉)
そんな暮らしがしてみたいわー♪

こっちは雪はまったく降ってませんよ。
東京はすごかったみたいですけど、パタリロさんから見たらそれこそ笑っちゃうレベルなんでしょうねえ。
2013/01/15 11:36 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/481