<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 倉野川に帰れ:その10 倉吉編3 | TOP | 倉野川に帰れ:その12 白兎編 >>
倉野川に帰れ:その11 倉吉編4

続き。

dianaさんから再び、混智恵流都(コンチェルト、以下コンチェ)さんへ。
今度は無事、中に入ることが出来ました!
DSC_0765.JPG

dianaさんとは対照的にとても広く、綺麗な店内となっていました。
dianaさんのあの雰囲気も好きですが、コンチェさんのリッチで優雅な気分にさせてくれるこの店内もとても良いですね!
こりゃ時間さえあれば、いつまでも長居しちゃいそう。
DSC_0769.JPG

店内に飾られたひなビタ♪ファンアートの数々。
コンチェさんを訪れたファンの方々が、持ち寄ってこられるのでしょう。
ここだけ見ても、このお店がいかに愛されているか分かります。
かく言うぼくの描いたいぶぶも、飾ってありました♪ありがとうございます!
DSC_0770.JPG

大きなミライを
夢見て歩いて
光が指す方へ
DSC_0772.JPG

DSC_0775.JPG

ちなみに、店内のいたるところで編み物を目にしますが、店員さんの手編みです。
こちらの編みぐるみもメンバーの誰なのか、ちゃんと分かるのが凄いですよね。
DSC_0768.JPG

以前にも紹介した、ひなっちさんデザインのコンチェ公式キャラクター、日向智恵ちゃん。
DSC_0776.JPG

それにしても、本当に喫茶店とは思えない程に広いです!
こちらのスペースではピアノ等の楽器や音響設備が置かれ、実際に演奏することが出来るようになっています。
写真はりんりん先生のジャズマと、咲子のセレさん。
DSC_0778.JPG

図解するとこんな感じ!
ちょうどぼくが出発する少し前のタイミングで、デフジガさんがコンチェさんを再現したドット絵を投稿しておられました。
・・・え、すごすぎでは?
ETngmsVU4AIFnZl.png

とまあ、このようにカウンターを挟んでコンサートスペース(?)があり、そこでも喫茶出来るようになっているわけです。
ぼくは実際に訪れるまで、カウンターから端の壁までの距離がほんの数メートル程度だろうと思っていたので、ハロウィンの絵にコンチェさんを描いた時は、そういう解釈のもとでの構成でした。

比較。
それでも、なんとなく近いところまで寄せていて、すごくないですか?(ないです)
hikaku01.jpg

先ほどスイーツを先に食べてしまったので、ナポリタンスパゲッティを注文。
オススメなだけあって、美味しかったです!
DSC_0779.JPG

何も言わなくとも、シャノワールのティーセットが出てくるところがすごいです(笑)。
もはやここがシャノワール!
それとティーポットに被せてある帽子のような編み物は、ティー・コージーというポットを保温しておくためのもの。
めうをイメージしたこちらを使わせて頂きました。
DSC_0784.JPG

「いつか訪れることがあったら、描きますね」
なんて約束していた交流ノート、ようやくそれを果たす時が来ました。
そういや何気に初アナログ!
ひなビタ絵をアナログで描くのは、なんと、これが初めてになります!
DSC_0786.JPG

こちらはぼくからのお土産。
ホーンテッドメイドはもちろんコンチェさんに、レプソルまり花ちゃんはみずたさんに、残り2枚はフォロワーさんに差し上げることに決定♪
DSC_0766.JPG

さてとても名残惜しいですが、そろそろタイムリミットのようです。
今日中にまだまだ回りたいところがありますので・・・ということでコンチェさん、とってもとってもありがとうございました!
DSC_0787.JPG

いずれまた来まs・・・じゃなかった、帰ってきますね!
その時まで。



つづく。

09:12 | vehicle:YZF-R1 | comments(0) | -
COMMENTS
COMMENT?