<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 【ひなビタ♪】ホーンテッド★メイドランチを描いてみる。 | TOP | 紅葉散策2019:その2 >>
紅葉散策2019:その1

毎年言っている気がしますが、わが街は四季桜が多いです。
11月に入ると、色々な場所でその姿を見ることが出来ます。
DSC_0231.JPG

DSC_0233.JPG

こちらは自宅近くの公園。
DSC_0247.JPG

こっちは別の公園?広場?です。
DSC_0250.JPG

DSC_0253.JPG

DSC_0254.JPG

DSC_0258.JPG

公共施設にたくさん植えられた四季桜。
ただし、やや奥まった場所にあるため、外部へのアピール性皆無。
DSC_0273.JPG

DSC_0271.JPG

と言うようにまあ、せっかくこれだけの四季桜が存在しながら、外部の人間はおろか、街の住民ですら知らない人も多いのです。
とてももったいないですね。
一箇所に集めれば、この時期の小原とまではいなかいまでも、それなりに集客出来るくらいの観光資源になりそうなものですが。

さて、今年もその「小原」へ向けてYZF-R1を走らせようと思います。
わが街の桜の状態を見れば、だいたい小原の様子も伺い知ることが出来ます。
そのためぼくは、わが街の四季桜は小原由来ではないのか?と勝手に勘ぐっていたりします。
DSCN1399.JPG

途中、猿投付近でも四季桜発見。
DSCN1401.JPG

見渡す限り秋色の快適な道が続きますが・・・
DSCN1402.JPG

DSCN1405.JPG

小原に入ると渋滞。
分かってたので良いのです。
毎年これを見るにつけ、みんなよくクルマで来るよなあ、って思いますね。
仮にぼくが二輪免許持ってなかったとしても、間違いなく原チャリで来ます。
DSCN1408.JPG

そんな道の途中、四季桜がけっこう咲いている広場で営業されている屋台を発見。
休憩がてら寄ってみます。
DSC_0285.JPG

ここでも充分に綺麗ですね!
ドウダンツツジや紅葉とのコントラストが映えます。
DSC_0277.JPG

DSC_0284.JPG

今年は郡上でも鮎にありつけてなかったので、迷わず鮎の塩焼きを選びました!
やっぱり淡水魚なら鮎が一番好き。
DSCN1411.JPG

屋台のおっちゃんに、これも撮ってけ!と言われたので(笑)撮ったスズメバチの巣。
屋台の軒下に作られていました。
大丈夫大丈夫!とか笑ってたけど、本当に大丈夫かいな・・・?
DSC_0283.JPG

お腹も満たされたので、再び出発です。
いわゆるお祭り会場付近はすっ飛ばし、その先の「川見町」へ。
DSC_0286.JPG

この辺だけでも既に凄いのですが・・・
DSCN1418.JPG

到着!
DSC_0295.JPG

やっぱ凄い〜!!
DSC_0305.JPG

ひとやま丸ごと桜と紅葉です。
なんと幻想的な光景でしょうか・・・思わず溜息が出ます。
DSC_0303.JPG

DSCN1423.JPG

DSC_0290.JPG

わが街の桜を見て確信しておりました、今年は例年になく良い年のはずだと。
桜の花のつけ具合もそうなのですが、紅葉の状態とタイミングが特に重要ですね。
今年はそれが本当にばっちりなのです!
DSCN1421.JPG

DSC_0301.JPG

日本全国に四季桜の名所数あれど、これほどまでの規模と紅葉との競演を観られるのは、ここ以外にないのではないでしょうか?
DSC_0307.JPG

DSC_0310.JPG

DSC_0311.JPG

つづくよ。

00:33 | vehicle:YZF-R1 | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
寒桜と紅葉のコラボ、スゲーいいね!(^^)d
…最近はバイクでなく、ウォーキングで紅葉を見に行きました。(^^;
2019/12/22 10:14 AM by kenけん
@kenけんさま

ここまでの規模の四季桜はなかなかないと思うので、是非いらしてくださーい!
ウォーキングとは健康的ですね。ぼくは不健康まっしぐらです。
2019/12/25 7:31 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
トラックバック機能は終了しました。