<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第9回GN倶楽部全国ミーティングのお知らせ | TOP | 【盾の勇者の成り上がり】ラフタリアを描いてみる。 >>
ロボットを描いてみた。

きっかけは、ここなつの二人を描いている時。
双子で青髪とピンク髪のキャラってけっこういるよね?Re:ゼロのレムラムとか・・・と考えてたところ、この二人を思い出したわけですな。
ちなみにキャラデザは、イクサー1原作の阿乱霊氏。
「オレには勝利の天使がついてるんだ!」
sene_supi03.jpg

勢いで描いてしまいましたが、色々アレンジ入れてます。
あ、もちろんメインはこっち!
ledeus01.jpg

ledeus02.jpg

そういやロボット描くのは初?と思ったけど、これまでにも鎧とか強化外骨格とかは散々描いてるので、特にこの「レディウス」を描くにあたっては不安はなかったです。
と言うのも、比較的有機的なデザインなおかげで、上に挙げたようなモチーフと大差ないからです。
ledeus04.jpg

ledeus05.jpg

余談ですが、レディウスの主題歌と挿入歌は作詞・作曲・歌すべて辛島美登里さんで、特に主題歌は今とはだいぶイメージの違うかなりかっこいい曲です。 

 



 

しかも収録されている「Memories」のジャケットはゆうきまさき氏によるもの。
他にもOVAダンバイン、竜世紀、妖魔の楽曲が収録されていてお得感満載です。

DSCN1022.JPG

DSCN1024.JPG


この後、王道なロボットを描きたくなって、こちらに挑戦してみました。
アレンジ入れてるので分かり難いかもですが・・・
え?ガ○ダムじゃないかって?
やだなー、全然似てないじゃないですか。どこがガン○ムなんですかー。

と言うことで、ヒュッケバイン。
hucke02.jpg

ヒュッケバインは胴体のデザインが特に四肢のそれに比べて直線的で、ちぐはぐな印象を受けていたので、そこをメインに改修しています。
ついでに肩や肘も変更、脚部のデザインに寄せた感じです。
test_hucke01.jpg

線を整えてこんな感じにまとめました。
hucke04.jpg

影とハイライトを追加。
hucke05.jpg

いかがでしょうか?
hucke06.jpg

せっかくなので、トリコロールカラーも作ってみました。
いやだからガンダ○じゃないですってば!モビルスーツですらないですから!!
hucke07.jpg

最後に、正真正銘のモビルスーツに挑戦してみました!
どれか1体を描くとなると、とても迷うところなのですが、格闘シーンの似合う機体を選ぶことにしました。
今の自分の力で、動いているロボットを描くことが出来るのか、とても興味があったからです。

そんなわけで、選ばれたのはシャア専用ズゴック!
例のあのシーンです。
zgoc03.jpg

人体と違って、可動するのは間接部分のみであり、そこを意識して描いているかどうかが画面の説得力を左右すると思います。
ズゴックの場合、四肢はフレキシブルなデザインで問題なさそうですが、胴体の可動範囲がかなり狭そうに見えます。
そこで間接を追加し、背中を大幅に曲げられるようにしてみました。
zgoc05.jpg

ディティール追加。
zgoc07_1.jpg

逆光になることを前提に、色調補正。
zgoc07_3.jpg

ジムは画面にいなくても、充分に有名なシーンですので、問題ないでしょう。
「ジャブローに散る!」
zgoc08.jpg

以上、駆け足でロボットを描いた時のことをまとめてみました。

01:52 | works | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1419