<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< YBRミーティング2019:その2 | TOP | 【ひなビタ♪】めうめう×ラビット描いてみるめう。 >>
YBRミーティング2019:その3

続き。

ミーティングの後は是非とも行ってみたかった「土倉鉱山跡」を目指します。
たまたまこのことを赤さんに話したところ、以前に訪れたことのあるという吐血ちゃん(仮)を紹介してくれました。
吐血ちゃん曰く、直前の道が未舗装だけどYBR125でも問題なかったとのことなので、それを信じて目前まで行ってみることにします。

会場のマキノピックランドを出て、国道303号で長浜を北へ。
301と302は愛知だけど、303はここなのね。
DSCN0981.JPG

案内板が出ていたのでそれに従い、国道を外れて細い道に。
DSCN0982.JPG

なるほど、未舗装の道です。
しかし舗装されていない以外は普通の道で、大きな起伏もなければ障害物(笑)もありません。
バイクはもとより、クルマでも全然アクセス可能でしょう。
DSCN0985.JPG

目的地手前、どこかで見たことのある何か(笑)を持って歩く人物にすれ違いました。

J「こんにちは。コスプレの撮影か何かですか?」
男性「ええ、そうです」
J「FGOですね?」
男性「わかりますか?(ニヤニヤ)」
J「わかります(ニヤニヤ)」
DSCN0986.JPG

と言うわけで、土倉鉱山跡に到着です!
DSC_0783.JPG

すごーい!!
DSC_0764.JPG

DSC_0757.JPG

山中にある廃墟ってのが良いですよね!
コンクリートの無機質感と自然の緑が、とても良いコントラストになっています。
DSC_0756.JPG

DSC_0754.JPG

土倉鉱山跡は滋賀岐阜県の県境くらいにある廃墟です。
銅や硫化鉄、金や銀、鉛が産出されていた、とのこと。
戦時中、日窒鉱業が運営していたようですが、海外からの安い金属が入ってくるようになり、1965年に閉山されたようです。
DSC_0766.JPG

観光資源にでもしようという動きがあるのかは分かりませんが、ここへ来るまでも案内があったりと特に進入を禁じるような雰囲気はありません。
もちろん怪我でもすれば自己責任でしょうが、廃墟ではお馴染みの「不可侵」の注意書き等は見られませんでした。
この廃墟は斜面に建てられており、先人が設置したのかロープが張ってあったので、それを使って登ってみることにしました。
DSC_0770.JPG

DSC_0782.JPG

かつてはおそらくあったであろう、屋根も壁もないこの建築物はまるで古代の神殿のようです。
こりゃあコスプレ撮影にはぴったりですわー。
DSC_0767.JPG

上から。
DSC_0773.JPG

坑道でしょうか?
入ってみることにします!
DSC_0774.JPG

残念ながらここまでしか進めませんでしたが、雰囲気ばっちり伝わってきますね!
DSC_0776.JPG

DSC_0777.JPG

いやあ、めっちゃ堪能しました!
少々恐怖感というか不気味さや緊張感が足りない気もしますが、廃墟好きなら是非一度は足を運んで頂きたい場所ですね。

さて、あとは帰るだけ・・・と言うことで303号まで戻ると・・・

ファッ!?
GNー!!追っかけるしかありませんwww
DSCN0992.JPG

暫く追いかけると、あちらから路肩に停まってくれました。
これは知り合いの可能性高いんじゃね?

いわちゃんでしたー♪
ご無沙汰ー!!
DSCN0989.JPG

なんでも福井からの帰りらしいです。
かみちゃんたちと一緒だったらしいのですが、他の皆さんは中型〜大型バイクなので、先に次の休憩場所まで行ってるとのこと。
せっかくなのでご一緒させて頂きます!

かみちゃんたちクルーザーのメンバーと合流して、再びの駅 伊吹の里旬彩の森。
DSC_0786.JPG

本日2度目のジェラート(笑)で休憩していると、偶然にもYBRミーティングでお会いした吐血ちゃん、たけくん、ぼんごれくんと再会!
DSCN1011.JPG

この後はどちらのグループにも混じらず一人で自宅を目指していたのですが、名四レーシング中、またも偶然にもたけくんと遭遇。
YB125SPのたけくんを撮影!
DSCN1013.JPG

DSCN1017.JPG

こっちも撮影されました(笑)。
v(・∀・)yaeh!
nlSJoHHJ.jpg

大渋滞の中、色んなことのあった一日だったなあ、とぼんやり思いながら無事帰宅。
DSCN1015.JPG

YBRの皆様、機会があればまたお会いしましょう。
そして遊んでくれた皆様、ありがとうございました!

おしまい。

21:47 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1402