<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紅葉散策2018:黒田ダム | TOP | 再 開 その2 >>
再 開 その1

今を遡ること半年ほど前、10年以上のお付き合いになるお友達、でくのさん(@dekuno)のリクエストでセイバーオルタを描いたのはまだ記憶に新しいところです。
以下、セイバーオルタが描き上がった後の、でくのタンとのやりとり。

名称未設定 1.jpg

そしてでくのタンのサークル「月望(Moonbow)」さんは見事当選し、絶対に忘れなかったでくのタンから依頼が来たわけでございます。
まあ、モノクロのイラスト1〜2枚くらいの依頼かな?と思っていたのですが・・・



ん?
・・・え?



おいおい、表紙って!!

 


責任超重大じゃん!!
しかも締め切りはこの日から3週間と短く、おまけに紅葉シーズンまっただ中のツーリング行きたい欲が高まっていた中。

なので、短期集中決戦で仕上げることにしました。
当然、表紙なので手を抜くことは出来ません。
冬コミって締め切り超短いから嫌いだよ・・・。

そんなプレッシャーの元での作業工程を綴っておきます。
まずは全体の構図から。
3人の構図って難しいよね・・・色々考えてわりとオーソドックスで見栄えの良さそうなのをざっくり描いてみました。
この中から絞り込んでいきます。
00_01.jpg

3人の関係が分かりやすそうなのが、3と4。
ただ表紙なら縦が良いな、と思っていたので必然的に3の案となりました。
ポーズを変更したりしながら、描き込んでいきます。
00_03_2.jpg

00_03_6.jpg

ラフが出来たところで、各キャラ切り離して別ファイルで作業していきます。
まずは弓ギル。
01200.jpg

現在FGOでは一言でギルと言っても、弓ギル、術ギル、子ギルといますが、個人的に弓ギルが一番好きなので、そこはラッキーでした。
しかしその弓ギルの中でさえ、霊基再臨の関係で外見が複数存在します。
ま、でもやっぱギル様と言えば半裸が一番しっくりくるかな?と言うことで。

「いい度胸だな、雑種!」
gil02.jpg

ギル様は初めて描くのですが、特に迷うこともなく、意外とすんなり。
ただ、上半身完全に肌色一色と言うのは絵としてつまらなさそうだったので、少しアレンジさせて頂きました。
test_gil01.jpg

ひたすら描き込む!
test_gil02.jpg

こんなもん・・・かな?
gil04.jpg

つづくよ。

23:55 | works | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1362