<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 再会の伊勢志摩:その3 | TOP | 【ひなビタ♪】山形まり花ちゃん描いてみる。 >>
8分の1のエスパーダ:109 マフラー編その12

ツイッターミーティングに行く前に交換したマフラーの詳細です。

前回の記事で書いたとおり、エキパイ=ノーマルGN、サイレンサー=XS650用社外品で、今まで使っていたテーパーエンドマフラーに比べてかなり長めとなっております。

比較。
CIMG4119.JPG

特徴はこの出口。
テーパーエンドなだけでもかっこいいのに、これはイカス!
CIMG4118.JPG

ではさくっと取りつけちゃいましょう!ってことで、15分くらいで交換完了。
ただ、エキパイとサイレンサーの継ぎ目が気になります。
この時は上手く奥まで入りきらなかったのですが、後にきっちり修正しました。
やっぱり排気漏れしてたみたいです。
CIMG4123.JPG

CIMG4122.JPG

ツイッターミーティングが無事終わった後、いつもお世話になっているバイク7さんでざっくり診てもらいました。
たまに客観的なプロの目線で整備してもらうと、思いもよらない箇所の不具合とか見つかるので、全部自分でやる!という人には特にオススメ致します。
普段は旧いバイクの部品注文ばかりさせていて、申し訳ないというのもありますし。
20181031_5.jpg

ここで初めてC125の実物を発見!
これは文句なしにかっこいいですわ!
20181031_1.jpg

20181031_2.jpg

車格が完全に原付→自動二輪になったという感じ。
デザイン、質感ともに上品でよろしい。
20181031_4.jpg

20181031_3.jpg

そうそう、肝心のマフラーのインプレです。
音、リアクションともにノーマルに近いですね。
ただアクセルを開けていくと、ノーマルに比べてかなりうるさいです。
20181101_1.jpg

現状で充分トルクを感じますし、少なくともこのマフラーでセッティングにあれこれ悩むことはなさそう。
見た目が(GNの)ノーマルからかけ離れていないのもGOOD!
20181101_2.jpg

20181101_3.jpg

前回の記事でも書きましたが、やはりエキパイが重要で、GN系のマフラー交換はスリップオンで留めておくのが肝要です。
ぼくの経験ではフルエキで信用出来るのは、現状でBEAMSくらいです。
20181101_4.jpg

ちょっと点錆が気になるけど、とても気に入りました。
カワシマくん、ありがとー!

これで落ち着くと良いな・・・。

01:28 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1358