<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 再会の伊勢志摩:その2 | TOP | 8分の1のエスパーダ:109 マフラー編その12 >>
再会の伊勢志摩:その3

続き。

みんなでパールロードを走り、鳥羽展望台を目指します。
展望台まではこのパールロードを使う他ないので、敢えて自由行動、思い思いのペースでゴールして頂くこととしました。
ぼくは最後尾から皆さんを追いかける形で、撮影に徹します(笑)。

まずはGTさん(後)とゆっきー(先)。
後ろから観察していると、ゆっきーも随分と上達していることが分かります。
CIMG4504.JPG

かんちさん。
うわあ、重s・・・2Fさん、がんばってえええええ!!
CIMG4505.JPG

たっくんとCG125。
キマってるなあ。
CIMG4508.JPG

Yukiyaくん。
地味にこのGN、ぼくは気に入ってるんですよ。
そういやアクションカムも付けてたなあ。
エストと2台体制の彼ですが、どちらも維持して、第4回も参加してほしいのでございます。
CIMG4510.JPG

CIMG4512.JPG

mizukiくん(後)とツダさん(先)。
なかなか好対照なお二人ですwww
CIMG4518.JPG

CIMG4525.JPG




着きましたー!!
CG125以外はGN系です。なんだか達成感!!
CIMG4528.JPG

45130553_577986922614635_9182122530993864704_n.jpg
※写真提供:ゆっきー

今回はすっきり晴れて、ちゃんと景色を楽しむことが出来ました。
img_30.jpg

前回、買うのをすっかり忘れていた大内山ソフトを食べつつ、展望台でまったり。
CIMG4538.JPG

CIMG4533.JPG

こちらは自爆を選んだmizukiくん。
伊勢海老ソフトですって。
世の中には、地雷だと分かっていても進みたがる人が一定数以上、いらっしゃるのです。
CIMG4544.JPG

そして解散!
皆さん、お疲れ様でした!
Dqxo_NVU0AAr8ey.jpg
※写真提供:たっくん

時間が微妙だったので、フェリーで帰るかかんちさんと名四で帰るかぎりぎりまで悩みましたが、まだ早い時間だからと言うことで名四を選んだのですが、これが大失敗でしたね。
大渋滞の中、なんとか帰宅した頃には既に真っ暗。
15時過ぎたら迷わずフェリーを使うのが最善のようです。
CIMG4546.JPG

距離的には350kmとまあまあな本日の行程。
帰りの大渋滞がなければなあ・・・。
名称未設定 1.jpg

それでは皆様、また第4回ツイッターミーティングでお会いしましょう。
今度こそ滋賀???

おしまい。

23:05 | vehicle:GS125E | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
企画ありがとうございました!
『JUNさん JUNさん』と慕われている姿を見て、今まで以上にJUNちゃんのカリスマ的存在を実感した私です。
新しい出会いに、楽しい発見wやびっくりwwのある充実したミーで楽しかったでーーーす!
来年もよろしくお願いいたします♪
2018/11/28 12:44 PM by ゆっきー
@ゆっきー

こちらこそ、参加してくれてありがとうでした!

え?え?そんな慕われてましたっけ?気のせいでは・・・?全然記憶にないのでございます。
うん、まあ色々あったけど・・・アレだね、視点によって全然違って見えるんだなあ、と。
ぼくはと言うと「こんなんでみんな楽しんでくれてるんだろうか?」と終始びくびくしてましたよ・・・。
これに懲りず是非、また来年も付き合って下さいね!お疲れさまでした☆
2018/11/29 2:43 AM by JUN
素晴らしい企画をありがとうございました!
大変楽しませて頂きました!

僕のGNをお気に止めて頂きありがとうございます!&#128516;
やりたい形にやっているので、気に止めてもらえると凄く嬉しいです(笑)
今回はJUNさんとあまりお話しできなかったのが残念でしたが、第四回もぜひ参加したいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします!
2018/12/05 12:46 PM by yukiya
@yukiyaくん

派手さや奇をてらった感じがまったくないのが、ポイント高いですね。
要所を押さえたストイックさが伝わってきます。

はい、第4回も是非参加してください!
来年は全ミーが秋の予定なので、ツイッターの方は春にでも早々に開催するつもりです。
2018/12/07 10:04 AM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1357