<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雛見沢ドライビング2018秋:その4 | TOP | それがMr.ファーレンハイトと呼ばれる所以。 >>
雛見沢ドライビング2018秋:その5

続き。

駐車場に戻って、車内に昔買った安物の靴があったことを思い出し、さっそく履き替えました。
ラッキー♪
CIMG4339.JPG

今日はここからが本番!
今から白山白川郷ホワイトロード(旧名白山スーパー林道、以下ホワイトロード)を走りに向かいます。
GT-8でか!!ビートちっさ!!www
DqhnDPIU4AIToXn.jpg

DqhnDPMVYAEt8ZL.jpg
※写真提供:悠々さま

入り口。
普通車は片道1600円、これから出会う絶景と状態の良い路面を考えれば安いものです。
CIMG4342.JPG

ただ残念なことに、二輪車は通行出来ません。
実は今回、ぼくが雛見沢を目的地に選んだ理由はそれで、どうせクルマで行くならクルマでしか走ることの出来ない道を走りたかったからなのです。

ホワイトロードは初夏に走っていますが、この時期ならではの光景も有名なので、いつか走ってみたいと思っていました。
しかし大抵はバイクで来てしまうので、なかなかその機会にありつけなかったのですよね。
CIMG4345.JPG

いきなり続く急勾配と急コーナー。
今回は一人じゃないので、後に気を遣いながら走ります。
まずは休憩ポイントまで、様子見でゆっくり走行。
特に軽自動車2台にとっては、登りはかなりきついはず。
CIMG4348.JPG

第1休憩ポイント。
既に絶景が広がっており、皆さんはしゃいでおります。
CIMG4350.JPG

はしゃぎすぎwww
後の御夫婦の視線が痛い。

※写真提供:悠々さま

CIMG4354.jpg

しかしホワイトロードが凄いのはここからです。
CIMG4355.JPG

隊列を入れ替えて2番手に悠々さんのビート。
下り勾配に入ったのでペースを上げると、ちゃんとついてきます。
むしろ余裕?
下りではうちのGT-8より遥かに扱いやすそうだし、何より楽しいんじゃないかと予想。
CIMG4356.JPG

第2休憩ポイントの国見展望台。
CIMG4370.JPG

CIMG4359.JPG

うおおおおおおおおお!!
前回来た時もすごいと思ったけど、紅葉の国見展望台は絶景!!これを絶景と言わずして何を絶景と言うのかと言いたくなるほど、素晴らしい光景が眼下に広がっていました。
CIMG4364.JPG

CIMG4367.JPG

これにはみんな感動。
連れてきて良かったなあ。
CIMG4366.JPG

さて問題はここからです。
もともとのプランでは、ここで引き返すことになっています。
何故ならこのままホワイトロード終点まで走ると、石川県に突入し、予定の時間に帰宅することが困難になってしまうからです。
時間に余裕があれば紅葉の九頭竜湖を案内することも出来るので、それも良いかと思っていたのですが、如何せん雛見沢の散策に時間をかけすぎました。

しかしこの時、ぼくが出した決断はこのまま石川県まで行くという選択肢でした。
ホワイトロードのこの先を見せたかったというのが大きいんでしょうね。
今思えば大失態でした。

そんなわけでホワイトロード攻略続行です。
2番手にミラジーノのにゃーとんちゃんを入れて再出発。
CIMG4371.JPG

376.JPG
※写真提供:にゃーとんさま

にゃーとんちゃんは「景色なんて見てる余裕なかった、ついてくのに必死」と言ってるわりには綺麗にコーナーをクリアしていくし、すごく楽しそうでしたね(笑)。
そしてみんな運転上手い!ちょっと感動しました。
375.JPG
※写真提供:にゃーとんさま

CIMG4389.JPG

そして終点。
秋のホワイトロードは本当に素敵でした。
もうね、是非もっと多くの方々に行ってもらいたいです。超オススメ!
CIMG4378.JPG



さてさて、もうお分かりでしょうがここからは地獄で(笑)、石川県→福井県に入り、勝山→大野の市街地を走り抜けます。
バイクならまだ良いのですが、日没後に4輪で隊列を組んで走るのは困難を極めます。
特に市街地は最悪です。
バックミラーに映るヘッドライトが本当に仲間たちなのか、そうでないのかすら分かりません。
時折路肩に停車して確認しながらの先導はきつかったなあ・・・(誰のせいだよ)。
ついでに言うとその路肩すら4台停車出来るスペースを探すのに一苦労でした。

そして夜の九頭竜湖を走ります。
街灯のない峠道はとても恐ろしいのですが、それでも後方確認はしやすいので、市街地に比べれば随分ましな感じでした。
紅葉なんて見えるわけありませんw

道の駅 九頭竜湖に到着!
CIMG4393.JPG

随分遅い時間になってしまいました。
参加してくれた皆さんには本当に申し訳ない!

山のてっぺんに満月が上りました。
にゃーとんちゃん「満月も見れたし、良かったよ!」
ううっ、ありがとう!
CIMG4395.JPG

最後に記念に。
CIMG4392.JPG

本日の行程、約460km。
以前一人で回ったのと同じコースであるにも関わらず、何倍も楽しかったし何倍も疲れた1日となりました。
え?らびえぬさんは伊勢まで帰る?・・・ご、ご苦労さまです!!そしてすまぬ!!
名称未設定 1.jpg

またこのメンバーでどこかへお出かけしたいですね。
お誘い、いつでもお待ちしてますよ!

おしまい。

12:33 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1352