<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雛見沢ドライビング2018秋:その2 | TOP | 雛見沢ドライビング2018秋:その4 >>
雛見沢ドライビング2018秋:その3

続き。

秋の雛見沢を散策です。
集合駐車場から近いところにある、お世話になっている「ふるさと」さんと「きどや」さん。
今回は泊まりじゃないのが残念。
CIMG4247.JPG

次にいつもどおり、オヤシロさまに挨拶していきましょう。
あれ?左の木は台風の被害でしょうか?
CIMG4248.JPG

372.JPG
※写真提供:にゃーとんさま

痛絵馬も健在です。
でも流石に数は減ってきたかな?
CIMG4250.JPG

意外にも、ぼく以外の方は訪れるのが初めてと言うので、案内がてらの散策となりました。
雛見沢なら任せとけ!
CIMG4251.JPG

CIMG4253.JPG

CIMG4254.JPG

「落人」さんの前で自撮り。
展望台を回った後、お昼はここにしようと思います。
373.JPG
※写真提供:にゃーとんさま

良きかな、秋の雛見沢。
CIMG4261.JPG

CIMG4262.JPG

お約束の展望台へ。
まずは梨花ちゃんハウスの無事を確認。
CIMG4276.JPG

展望台への入り口は「嘘だ!!の坂」です。
CIMG4275.JPG

今回は靴のソールが超厚いので、ちょっときついかな?と思ってはいましたが、これは予想以上。
しかもそれだけでは済みませんでした。
384.JPG
※写真提供:悠々さま

路肩に落ち葉が積もっているのが、​写真でもお判りになると思います。
そこに誤って右足を踏み込んでしまい、足は挫かなかったものの、なんとソールが取れてしまったのです。
あー、なんかこのシチュエーション以前にもあったような・・・。

 最 悪 。

取れたソール(ゴミ)を手に、とりあえず展望台まで歩くことにしました。
・・・きっつ!!
CIMG4266.JPG

ぼくが日本で一番だと(勝手に)思っている展望台からの風景。
最近は外国人観光客が多すぎて、やや風情に欠けるのが痛いところ。
CIMG4267.JPG

それでも雛見沢、そなたは美しい!!
CIMG4269.JPG

で、ダメもとで売店に靴の類は売ってないか見たところ、お土産品のサンダルがあったので即買い。
不恰好だけど、これでなんとかなりそうです。
CIMG4308.JPG

385.JPG
※写真提供:悠々さま

さて、お腹も空いたし、お昼にしましょう!
CIMG4277.JPG

つづく。

03:52 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1350