<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【開花のススメ】強化外骨格 雷電と巴恵を描いてみる。 | TOP | 雛見沢ドライビング2018秋:その2 >>
雛見沢ドライビング2018秋:その1

タイトルどおり、今回は雛見沢へドライブに行って参りました。

ことの発端はお友達のにゃーとんちゃんが「今月、JUNさんの都合の良い日に何処かへ行きましょう」と持ちかけてくれたことから。
にゃーとんちゃんはミラジーノ(MT)乗りの子で、この時はまあ、バイクで会っても良いかと思っていたのですが、その後のやり取りでクルマで行かざるをえなくなりました。

「かわいい格好で会いましょう」

そんなん、クルマしかないっしょ・・・。
そういやぼくが上げたニーソ写真に反応してたっけ。最近ニーソなんて履いてないんで、また履いてみようと思いますとかリプあった気が。
今回、履いてくるのかな?

そしてお出かけ前日、ぼくも手持ちの衣装を引っ張り出してはコーデに悩んでみるものの、やっぱり無難に黒になりました。
一人撮影会とか屋内撮影ならともかく、外出となるとどうしてもモノクロコーデになっちゃいますね。
色々挑戦してみたい気もするんだけど、やっぱり難しいのです。
今度は落ち着いた色合いのロリ服も買ってみるかな・・・?ショコラ系とかペパーミント系とか。

今回着ていくモワティエのブラウスにプトマヨのスカート、それに(いつもの)ミルキーアンジェのコート。
あと、かえるさんも背負っていこうと思います!
CIMG4124.JPG

ストッキングは、白のレース柄の入ったこちらを手持ちの中から選んでみました。
室内で履いた感じはイメージどおりだったのですが、実際に屋外で見てみると透け感が予想以上で、ちょっと安っぽいエロ下着みたい・・・。
もうちょい黒い感じのつもりでコーデしたのですが・・・うーん、まあしゃーない。
あと、靴は随分前に買ったおでこ靴。
やたらソールが高く、最初に運転席に座ってペダルを踏み込んだ時点で、これで運転は無理だと諦めました(笑)。
めんどくさいけど、下りる時に履くことにしよう。
CIMG4125.JPG

パイスラ・・・のつもりがなってなかったの図。
今回、あんまりおっぱい盛ってなかった罠。
CIMG4142.JPG

美濃のにわか茶屋で待ち合わせしたので、そこまでびゅーんと高速で移動。
途中、事故かなんかで渋滞。
やべえ・・・間に合うか?
CIMG4127.JPG

無事、到着しました!
みんなはまだ来てないようだったので、まずは全身チェック。
うむ、大丈夫。
※注:男子トイレです
CIMG4133.JPG

それから少しして、にゃーとんちゃん到着!
赤に白ドットのかわいいワンピース。
思った以上に若くて美人さんで、どっきどき。

挨拶するとぼくを見るなり「やっば!もっとゴリゴリなの着てくれば良かった!」と第一声。
しかもいきなり目の前で膝丈のスカートを捲り始める始末。

何やってんのー!?

たぶん、ニーソを履いてきたよ、と言いたかったんだろうと思います。
とは思うのですが、こんなとこで女の子が、しかも美人さんがそんなことしちゃダメー!!
慌てて制止し、そして冷静になるまで暫くかかりました。
なんかすごい子だゾ・・・。

写真は、最近車高調を入れたというにゃーとんちゃんのミラジーノと、頂いたお土産。
ありがとー!!
CIMG4130.JPG

こちらは、らびえぬさんのNAロードスター。
はるばる伊勢からのご参加です。
らびえぬさんからもお土産頂きました・・・ああああ恐縮です。
(やべえ、何も用意してないよ!
CIMG4132.JPG

この後、春に夜桜撮影会でご一緒させて頂いた悠々さんも合流して、いざ雛見沢へ!
ちなみに悠々さんはフィガロとWRXも所持されている方ですが、この日はビートでいらしてました。
す、すげえ。

今回はコースから何から全てぼくに任せられていたので、大好きなイチコロ(156号)をひたすら北上。
こんな良い道、良い景色を差し置いて、高速で行くなんて野暮なことは出来ません。
もったいなさすぎます。
CIMG4140.JPG

郡上を抜けて白鳥方面へ。
CIMG4144.JPG

高山に入ったところで、一気に景色は紅葉まっさかりとなりました。
予想どおりです!
CIMG4168.JPG

CIMG4183.JPG

そして南北に伸びる鬼ヶ淵ダム・・・じゃなかった、御母衣湖が姿を現します。
ここまで来れば、雛見沢まであとちょっと!
CIMG4192.JPG

休憩を兼ねて、荘川桜の手前でクルマを停めてみました。
CIMG4191.JPG

CIMG4194.JPG

らびえぬさんはあまり多くを語らない方で、言葉少ない中でのコミュニケーションでしたが、十分良い人だと伝わってきました。
悠々さんは・・・あれ?こんな感じだっけ???と思ったら、体調を崩されているさ中での参加だったようです。
も、申し訳ない・・・。
369.JPG
※写真提供:にゃーとんさま

美人と紅葉。
絵になりますなあ♪
CIMG4200.JPG

ビートのお尻も良き〜。
CIMG4197.JPG

つづく。

10:33 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1348