<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 近江のいざない:その2 近江八幡編1 | TOP | 【オーバーロード】冒険者モモンとナーベを描いてみる。 >>
近江のいざない:その3 近江八幡編2

続き。

ここまで案内どおりの道を辿ってきたわけですが、神社の立ち並ぶ道を見つけたのでちょっと逸れてみます。
CIMG3389.JPG

CIMG3391.JPG

そうそう、ここ近江八幡で神社と言えば有名な「日牟穣八幡宮」があるわけですが、そちらはざっと回るだけでも時間がかりそうなので、今回はパスしました。
この時期じゃなきゃダメってこともないですし、他にも今回割愛した場所も多いので、次の機会で良いでしょう。
CIMG3392.JPG

前回も通った辺り。
気になっていた「かわらミュージアム」に行ってみます。
CIMG3395.JPG

見るからに旧そうで、しかもいわくつきなのではないかと思ってしまう立派な建物なのですが、実は近年になってミュージアムとして建てられたものです。
かわらもわざわざ旧く見えるよう、全て加工されているのだとか。
CIMG3398.JPG

CIMG3399.JPG

白壁の隙間を利用して作られた小路。
廃棄されたかわらを敷き詰めた石畳、そして笹がすごく良い!
こういう空間、大好物です。
CIMG3401.JPG

かわらミュージアムを通過すると、再び八幡堀に行き当たります。
このまま堀沿いを散策しがてら、駐車場まで戻るのも趣があるなあ・・・と思いつつも、今回はもう少し街中を見ながら戻ることにしました。
CIMG3403.JPG

CIMG3406.JPG

こちらも順路からやや逸れていますが「永原町通り」。
良い!良いゾ!
CIMG3408.JPG

駐車場まであと僅かなところ、取り壊し寸前?な家屋。
文化的・歴史的な価値などないと思われますが、このやれ具合がとても素敵ですね(うっとり)。
CIMG3411.JPG

こうして太陽の照りつける中の散策は終わり、再び駐車場に戻って参りました。
最後に、この近くで寄ってみたかった有名スポットを訪れてみることにします。

八幡山の裾野近く、ほんの数分で到着!
CIMG3412.JPG

広大な敷地の中、芝に覆われた屋根が特徴的な建物「ラ コリーナ近江八幡」。
一度来てみたかったんですよー。
CIMG3414.JPG

CIMG3415.JPG

CIMG3422.JPG

ラ コリーナ近江八幡は1階にバームクーヘン専門店、2階にカフェを持つお菓子のお店。
とにかく敷地が広いので、この建物以外にも様々なお店があります。
そして見てのとおり、とってもオシャレなスポットなのです。

店内。
はい、リア充ばっかですね!(笑)
CIMG3417.JPG

カフェに入らずとも、こちらのお店でソフトクリーム等を買うことが出来ます。
ぼくはバームソフト(抹茶ミックス)を買いました!(また抹茶かよ
CIMG3418.JPG

ガラス越しのバームクーヘンを作っているお兄さんを見ながら、頂きます☆
どれどれ・・・?
CIMG3419.JPG

うまっ!!
めちゃうまっ!!
濃厚なミルクとほろ苦い抹茶のバランスも絶妙!
これはリア充に独占させてはいけませんよ?非リアのみんなも是非行ってみてー!!

と言う具合に、あっと言う間に完食したのですが、ごみ箱が見当たらないような・・・?
うん、ここは店員さんに訊こう。

「それでしたら、あちらになります」

なんとー!
たしかにごみ箱の図案が描かれてはいるけど、これは初見殺しだなあ(笑)。
全然気づきませんでしたよ、と。
CIMG3421.JPG

ちなみに喫煙所もこんな感じで、上手くコンセプトに馴染んでおりました。
CIMG3423.JPG

最後に、伊吹山PAで一休みして帰路に着きました。
もうね、やっぱ暑すぎて1時間の運転が限度ですわー。
CIMG3426.JPG

CIMG3428.JPG

今回の経路・・・て言ってもほぼほぼ高速道路なので、ほぼほぼ最短経路の約270km。
この暑さでなければ、往復4時間ってとこです。
名称未設定3.jpg

それとモトブログ後半です!
このブログとモトブログ、両方で楽しんで頂けたらとても幸いでござるよ。




おしまい☆
 

13:01 | vehicle:YZF-R1 | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1332