<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秘境新城にようこそ!その3 | TOP | cafe racers#5 その2 ARCHAIQUE編 >>
cafe racers#5 その1 再会編
仕事で知り合ったある年配の男性、その方の居室(病室)に1枚の絵が飾ってありました。
ぼくはこの絵がとても気になったので、何方が描いたのかその方に訊いてみると、どうやらまだ元気な頃のご本人の手によるものであることが分かりました。
pic01.jpg

一番気になったのは、明らかに日本の漁村のような風景の中にある、1戸の白い建物です。
丸い天蓋が特徴的なその建物は西洋風であり、異質であるにも関わらず、この絵の中では不思議と溶け込んでいます。
ぼくは続けて、これが何処なのか尋ねました。
するとその老人の口から出た答えは・・・

五箇所湾。

何処だか分らなかったので調べてみると、南伊勢でした。
伊勢なら十分行ける。行くしかない!
好奇心に憑りつかれ、そして機会がやってくるのにそれほど時間はかかりませんでした。

---------------------------------------------------

7月に入り、気温がぐんと上がってきたこの頃の早朝、名四国道を西へとエスパーダを走らせました。
げっ・・・すごい霧・・・。
CIMG3014.JPG

そして津市のコンビニに到着し、待ち合わせていたtakuくん(以下たっくん)と4年ぶりの再会!
CIMG3019.JPG

当時たっくんはまだ学生で愛知県に住んでいたのですが、社会人になって地元三重に戻り、それ以来会っていませんでした。
今回は当ブログに「こっちに来ることがあったら呼んでくれ!」と熱いラブコールを受け、それに応えた形になります。

それにしても彼のCG125、以前と随分印象が異なるのは、やっぱりタンクでしょうね。
CIMG3026.JPG

最初、コレダか何かのタンクだと思ったのですが、ヤマハのYA-5という往年のバイクのものでした。
よく付いたね・・・?
たっくん「いや、これタンクカバーなんですよ」

へ?

CIMG3022.JPG

この発想はなかったwwwwwwタンクの中にタンクwwww

底をくり抜いて被せてあるらしいです。
すごいわwww
あと、フューエルコックの表示が手書きで書いてあったりして、たっくんはこういうセンスも抜群に良いんですよねえ。
CIMG3024.JPG

エスパーダはカフェレーサーでも「シルエットは往年のそれのまま、カラーリングやディティールは新しくポップに」というコンセプトで、いわゆるネオカフェレーサー或いはネオクラシックに属するものだと思いますが、たっくんのCGのようなビンテージスタイルも良いなあ、と羨ましくなりますね。
なんか会う度に言ってるけど(笑)。
CIMG3031.JPG

それとエスパーダと似たようなヘッドライトが付いていたので訊くと、YBのヘッドライトとのこと。
品番を確認すると全く同じでしたので、エスパーダのそれもYBのヘッドライトと言うことになります!
これまで250TRのヘッドライトかも?という程度の認識で、不明だったヘッドライトの正体がこんなところで明かされることになりました(笑)。
もともと中古のオークションで入手したもので、出品者もよく分かっていませんでしたからねえ・・・。

なるほど、似たような面構えなわけです。
CIMG3021.JPG

こうして再会を果たし、名四国道で伊勢方面へと向かいます。
いきなり飛ばしていくたっくん。
CIMG3035.JPG

対するエスパーダはどうも調子が宜しくないです。
確かに最近はここまで開ける機会はありませんでした。
しかし、それにしたって前回のツーリングの時はこんなではなかったような・・・?
最初はマフラーのバッフル抜けを疑いましたが、アイドリング〜低開度ではいつもと変わらなかったので、やはりMJが原因と見るのが妥当なようです。
ここ最近、急に暑くなりましたからね・・・帰ったら番手下げよう・・・。
CIMG3033.JPG

集合場所から少し走って伊勢市内、二見興玉神社到着!
CIMG3066.JPG

数ある伊勢市内の神社の中でも、ここは良い場所にありますねー。
CIMG3049.JPG

でかっ!!マジでかっ!!
この神社とどういう縁があるかは分かりませんが、沖縄の巨大なオオシャコガイがありました。
中型犬くらいならすっぽり入るサイズです。
CIMG3059.JPG

それとここは有名なアレがあるんですよ、アレ。
ほら、見えてきた。
CIMG3044.JPG

夫婦岩!
お初にお目にかかります。
CIMG3053.JPG

この正面から見た構図は写真やら何やらでよく目にしますが、裏側というのはあまりお目にかかりませんよね?
と言うわけで回り込んでみました。

あれ?なんかこっちの方が雰囲気出てない?
ぼくはこの構図の方が好きだなあ。
CIMG3057.JPG

CIMG3058.JPG

そうそう、今回のツーリングの目的はいくつかあるのですが、そのうちの一つに秋に行われる(はずの)ミーティングの下見、つまりロケハンも含んでたりします。
なので、皆で集まれそうな場所等を探してみたりしました。
CIMG3081.JPG

ここなんか如何でしょう?
一昔前までは賑わっていたけど、観光客も殆どこなくて寂れてます的な感じで、なかなか良さげ。
CIMG3073.JPG

CIMG3078.JPG

そして本当はこの春に走る予定だったパールロードに入り、鳥羽展望台を目指します。
あの時はなぜか閉鎖されてたんだよね・・・。
CIMG3082.JPG

パールロードと言えば4年前にびわ吉さん達と走ったきりです。
ハウトさんと会ったのもあれが最初で最後だったなあ・・・あー、いやいや、今年はなんかハウトさんにも会えそうな気がするぞ!
何故だかは知らんけど!(笑)
CIMG3085.JPG

CIMG3096.JPG

印象的なストレートから展望台のワインディングへど続くルート。
MJが合ってないのが玉に瑕ですが、楽しんでいきましょう!
CIMG3097.JPG



つづく。
12:56 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1325