<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【擬人化】GN子ちゃんinカフェ描いてみた。 | TOP | GZ125W(マローダー125)プチミーティング >>
セイバーオルタ(アルトリア)描いてみた。

お絵描き回続きます。

今回は古くからのお友達、でくの嬢からのリクエストで「セイバーオルタ(アルトリア)」でございます。
ceeff991.jpg

実はしろまちゃんのリクの次に描くはずでしたが、金髪×黒ドレスという同じようなモチーフが続いたため、間にGN子ちゃんを挟んだ形です。
そのおかげか、描き方を随分変えて取り掛かることが出来ました。

ポーズはFGOのそれを取り込みつつ、全身が見えるよう腰かけたものにしてみます。
イメージとしては肖像画。
test01.jpg

あたり線を引き、実際に人物を下書きする時点で頭身を間違えてますね(笑)。
これ、ぼくはしょっちゅうやらかすんですよ。
どうも描き始めに、本来の人間の頭身から入ってしまう癖があるようです。

影→ハイライト→塗りつぶしの過程。
test05.jpg
fateキャラは、顔にあまり陰影を付けない方がそれっぽく仕上がります。
わりとのっぺり描くのがコツです。
up_test01.jpg

髪とエクスカリバー・モルガン以外はだいたい塗れたところ。
ドレスや細かな装飾はアレンジしています。
ゲーム画面よりもディティールを追加してやると、絵としても深みが増す・・・と勝手に思ってますが如何でしょうか?
test08.jpg
髪の毛の塗り。
いつもよりやや細かく塗り分けてみました。
いつもが大雑把すぎるっていう話もありますね(笑)。

up_test04.jpg

up_test05.jpg

モルガンの方は刀身を描いた後、紋章部分を別レイヤーで塗り、それを3枚複製します。
下からそれぞれ通常→ガウス済みスクリーン→覆い焼きカラーで重ねました。
これでぼうっと光っている効果が出せます。
mor_test01.jpg

セイバーオルタさんで一番めんどくさいのが、ドレスの刺繍(?)。
これは地道に書き込むしかないよね・・・うん。
test_emb.jpg

背景の製作。
欲しかったのは窓と暖炉、それから肘掛にするつもりのライオン(笑)。
test_back01.jpg

これにセイバーさんを合成してみます。
このままだとそれぞれが浮いてしまっているので、色調補正。
test09.jpg

セイバーさんレイヤーを複製してスクリーンで上乗せ→透明度調整→結合してコントラスト調整+彩度下げ。
test10.jpg

セイバーさんに焦点が当たるようにするため、赤で塗りつぶしたレイヤーをセイバーさんの上半身付近だけ楕円でくり抜き、ガウスをかけます。
test12.jpg

このレイヤーをオーバーレイで重ねて完成!
saber_alter_up02.jpg

saber_alter_up03.jpg

背景なしバージョン。
saber_alter_up04.jpg

最近の絵の中では一番良い出来に仕上がった気がしますぞ!
例によって大きいサイズはpixivでご覧頂けますので、宜しければどうぞ!

そういや、でくのタンからはそろそろ同人に復活しないの?なんてお言葉を頂きましたが、ひょっとしたら負担のあまりかからない形で何らかの動きがあるかもしれません。

おしまい。

02:44 | works | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1320