<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< つるぎめざすは桃源郷2018:その2 | TOP | つるぎめざすは桃源郷2018:その4 >>
つるぎめざすは桃源郷2018:その3

続き。

月川温泉からはなもも街道(R256)に戻って北上。
やはり標高の高いところへ行くと花桃は咲いておらず、逆に下っていくと見頃を迎えています。
南木曽付近まで下り、久しぶりの妻籠宿に到着です!
CIMG1857.JPG

前回、ぴーすさんとここを訪れたのは5年前だったでしょうか?
あの時は真夏だったので、このように花桃の産地だとは思うはずもなく。
CIMG1860.JPG

特に意識しませんでしたが、5年前と同じ場所に駐車。
CIMG1782.JPG

当時も記事に書いた通り、非常に分かりにくい入口です。
それでも少しは看板が増えて、親切になった方かもしれません。
CIMG1784.JPG

鬼のお兄ちゃんあららぎ川沿いに細い道を歩いていきます。
CIMG1858.JPG

暫く歩いて、家屋が立ち並ぶ辺りに出ます。
CIMG1789.JPG

5年ぶりの妻籠宿は・・・変わってません!(笑)
CIMG1790.JPG

日本中が近代化していった後も、いち早く景観を残そうと地域が取り組んだ成果がここにあります。
あの雛見沢でさえ、ここ妻籠の方たちがそのノウハウを伝えたおかげで、現在までその姿を変えずに残すことが出来たのです。
妻籠すごい!
それもあって、ぼくは数ある宿場町跡の中でも、この妻籠が一番好きなのです。
CIMG1791.JPG

重石を載せられた屋根も健在。
CIMG1796.JPG

Oっちゃんはちょいと一休み。
こんな軒先の風景も、現在の日本ではあまり見られませんね。
CIMG1793.JPG

ぼくの好きなゾーンがこの辺りから始まります。
舗装もなければ石畳すらない、砂利道。
CIMG1798.JPG

CIMG1799.JPG

土壁も最近では見なくなりましたよねえ・・・。
維持が大変そう。
CIMG1801.JPG

ここから一段高くなり、再び風景は変わります。
CIMG1805.JPG

CIMG1806.JPG

CIMG1807.JPG

貧相な入口とは裏腹に長〜い妻籠宿。
CIMG1809.JPG

脇本陣。
当時から残っているので、実は本陣より貴重な重要文化財です。
CIMG1812.JPG

山と宿場町。見事な調和が美しいです。
CIMG1816.JPG

更に上がりますよー!
CIMG1823.JPG

つづく。

07:57 | vehicle:GS125E | comments(6) | trackbacks(0)
COMMENTS
なかなか風情のあるところですね。

個人的には屋根の上に乗った石の写真がグッときますw

何気にOっちゃんも良い味だしてますね。
2018/04/27 11:30 PM by かんち
@かんちさま

重石の屋根めっちゃいいですよね!
はなもも街道〜妻籠は、この時以上に今が一番見頃です。
時間があったら是非行ってみてくださいね!

(Oっちゃん、がんばりましたw)
2018/04/29 6:43 AM by JUN
失礼します。マローダー125で検索していて、JUNさんのみんカラのページを拝見させて頂いた者です。こちらの記事が一番新しいようなので、失礼してここでお礼を言わせて頂こうと思います。ありがとうございます。たいへん参考になりました。おかげさまで本日、買ってきました。緑のマローダー125.これから手を加えていくのに、引き続き参考にさせて頂きます。よろしくお願いします。
2018/05/02 12:01 AM by 原田
@原田さま

わざわざコメントありがとうございます!
ぼくの記事なんかでお役に立てる内容のものがあったとは、到底思えないのですが・・・
それはともかく、マローダー125、とても良いバイクだと思います。
特にエンジンがとても良く出来ていて、意外と走れるマシンです。
今となっては貴重な車両かと思いますので、大事に乗って頂きたいですね。

あ、ぼくのはカブの制作が終わったら再開予定です。
その時はまた色々綴って参りますので、どうか見放さずにチェックして頂けると有難いのでございます。
2018/05/03 1:50 AM by JUN
JUN様

ありがとうございます。JUNさんの記事、とても役に立ちます。有難いです。元々ネットでGN125のFかNを探していたところ、マローダーを近くの業者が売りに出していて気にかかり検索、JUNさんの記事を拝見し、私の好みの形に改造できそうだと判断し、マローダーに決めました。誠に感謝しています。そして要点を得た記事や、カスタムの手腕、そしてセンスの良さに感心しました。今後の展開、楽しみにしています。

私は今50歳のおとっつぁん(小4の息子が最近そう呼ぶ)で、車は持たずずっとバイクに乗ってます。私も愛知県、岡崎市です。そして年式は03年で格が落ちますがR1乗ってます。燃費が良い足、子供の習い事の送り迎え用にと125を考え、安価なGNを知り、2年前位から気にかけていました。マローダーはJUNさんのようにレベルの高いカスタムはできませんが、少しずつ手を加えていこうと思います。ありがとうございます。
 
2018/05/03 2:36 PM by 原田
@原田さま
そうおっしゃって頂けるとUPした甲斐があったというものです。
こちらこそご連絡、ありがとうございました!

原田さまの好みの形がとても気になりますねえ。
良かったら、完成したら写真とか送って下さいね♪

え?R1も乗っていらっしゃるのですか?
リッターSSと原2の組み合わせは、長くバイクを楽しむことが出来る組み合わせなので(たぶん)、良いチョイスだと思いますよ☆
2018/05/06 3:42 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1301