<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小さな春の旅:その3 伊勢編2 | TOP | 小さな春の旅:その5 渥美半島編 >>
小さな春の旅:その4 鳥羽編

続き。

天の岩戸を出てグーグルマップを起動させようとすると、何故かオフライン。
あれ?電波届いてないんかな?と思い他のアプリを見るも、他は普通にオンライン。
以前に同じようなことがあって、その時はアプリ更新しろとかそういうのでしたが、今回はそれもありません。

???

ま、こういう時はアレだ。
ツーリングサポーター起動!
月額400円払ってますからね、こういう時こそ役に立って頂きましょう!
CIMG1271.JPG

久しぶりのツーリングサポーターは以前に比べスムーズで、色々解消されているような印象を持ちました。
これなら良いかな?

さて、道は志摩に入り「創造の森横山」へ。
桜並木がお出迎えです。
CIMG1274.JPG

到着。
ちょうどさくら祭りをやっていて、早朝にも関わらず賑やかな様子でした。
CIMG1307.JPG

CIMG1285.JPG

本当はここから更に登って展望台を目指すはずだったのですが、通行止め。
警備員さんに訊ねると、車両で乗り入れることの出来る道は工事中なので、展望台に行きたいのなら歩いていくしかない、とのこと。
地図を頂きましたが・・・勾配のある山道を徒歩25分?もう嫌な予感しかしません(笑)。

警備員「若いから20分もあれば行けるよ」

いや、自分、見た目ほど若くはありませんので・・・
CIMG1283.JPG

始めはこんな感じでピクニック気分。
CIMG1302.JPG

うん、まあこうなるよね。
CIMG1289.JPG

めっちゃ勾配あるよ!大変だよ!
でも曾爾高原の経験のあるぼくは、この程度ではめげませんよ。
CIMG1290.JPG

まだある・・・
軽くヤマノススメです。
CIMG1291.JPG

つ、着いたー!
20分!!
若いから!!
CIMG1292.JPG

ファーwwwwwwwww
CIMG1294.JPG

苦労して登ってきた甲斐ありましたね!
ここから臨む英虞湾は素晴らしいものでした。三方五湖と言い、いろは島と言い、こういう景色大好物です!
・・・さて、下りますか(疲
CIMG1297.JPG

ここから折り返して北上、スペイン村前を通って鳥羽展望台を目指します。
しかしこのツーリングサポーター、やはり交差点付近の表示が見づらいですね・・・。
突然出てくる拡大表示が正直、要らないです。
普通に地図だけ表示してくれりゃ良いんだよ・・・。
CIMG1312.JPG

これを嫌って再びグーグルマップを起動すると、正常に動きました。
いったい何だったんだ・・・。
まあこういうこともあるので、やはりナビソフトは予めいくつか導入しておくと良いかと思いました。
最悪方位磁石だけでも走りますけどね。

いつか見た光景。
うひょー!ここからが本番だー!
鳥羽パールロードは何年ぶりでしょうか?びわ吉さんたちと走った記憶が懐かしいです。
CIMG1314.JPG

ところが・・・

通 行 止 め

は?
今回の旅のメインだったのに!!クライマックスなのに!!
このために時間ぎりぎりのスケジュールまで組んで、早起きしたのになめてんの!?
今日は一体なんなの・・・。

ま、何言ってもどうしようもないんですけどね。
傷心のぼくは何もする気が起きず、最短ルートで鳥羽港を目指しました。
CIMG1324.JPG

CIMG1329.JPG

おかげで、だいぶ早い時間に鳥羽港に辿り着きました。
この伊勢湾フェリーは二輪は予約不可で、先着10名までしか乗ることが出来ません。
CIMG1346.JPG

無事チケットゲット♪
判り難いんですが、建物の2階がチケット売り場になっています。
原2だとライダー含めて3090円。乗ってる時間を考えると割高感が否めませんが、仕方ありません。
CIMG1349.JPG

抹茶ジェラートを食べながら出港時間を待ちます。
CIMG1350.JPG

バイクはぼく以外にはこのCB125Tの方だけでした。
2台とも原2というのは、ちょっと笑える図ではあります。
CIMG1360.JPG

いざ、渥美半島へ!
CIMG1353.JPG

つづく。

06:52 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
バイクでの乗船って予約もできなければ、10台限定って…

車と違いそこそこある隙間に留めれるだろっー!言いたいぐらいですね。
まぁ、規定があるんでしょうが…

フェリー会社の赤字解消の為にも 、柔軟な対応をお願いしたいですね。
2018/04/07 10:22 AM by かんち
そこはやっぱり、名鉄ですから・・・
2018/04/08 8:33 AM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1293