<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【オーバーロード】ナーベラル・ガンマ×RGVガンマを描いてみる。 | TOP | 小さな春の旅:その1 鈴鹿編 >>
8分の1のエスパーダ:106 シート編その3

メンテ続き。

今回は書くほどのことでもないけど、備忘録の意味で記録しときます。
こちらもエスパーダ製作以来、愛用していたモンキー用シートです。
たしかミニモトさんのシートで、定価はそこそこ高かったはずのものをオークションでお安く落としたはずです。
ご覧のとおり、表皮がバリバリに硬化して劣化、亀裂が入っているので、雨水が浸透し放題となっております。
パイピングの黄色も随分褪せちゃいましたね。
CIMG0843.JPG

それと負荷を分散させるために取り付けたフレームに乗っかっているステーですが、これもズレてきてて、気づくとサイドカバーに干渉したりしてました。
おかげでサイドカバーにも亀裂が入ってます。
CIMG1022.JPG

シート裏側はこんな感じ。思ったほど悲惨な状態ではありませんが、良い機会なのでステーも位置調整してしっかり固定し直してやりましょう。
CIMG1023.JPG

取り出しましたるはこちらのシート。
同じもののように見えますが、恐らくミニモトさんのコピーと言うか廉価版。
表皮は柔らかい素材で、色も若干薄くグレーに見えます。
これまでのカーボン調っぽいのが気に入っていたのですが、まあこれでも悪くはない・・・かな?
CIMG1024.JPG

並べてみるとその差は歴然ですね。
しかし思ったとおりサイズはまったく同じでしたので、十分流用可能です。
CIMG1025.JPG

表皮をはがした状態で比較。
汚ねえ・・・
ですが、まだまだ使えそうなのでアンコとシートベースはそのまま使います。
つまり、表皮の張替えのみ!
CIMG1026.JPG

シートベースも入れ替えなかったのは、ステーの取り付け加工が面倒臭かった、と言うのもあるにはありますが、実は今回購入したものはベースが樹脂製で、やや心許なかったのが大きいです。
ミニモトさんのは鉄製で、こんなところも作りが違うのでした。

廉価版は樹脂のシートベースにタッカーで留めてあったので、新たに穴を空けて鉄ベースに取り付け。
CIMG1028.JPG

エスパーダに取り付け。
前のが良かったけど、きれいになってまあ満足。
CIMG1449.JPG

CIMG1450.JPG

サイドカバーは時間出来たらまた補修します・・・。
それより春だ!
ツーリングだ!

良い時期がやってきましたね。
何処へ行こうか、わくわくが止まりませぬ!
 

19:51 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1289