<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紅葉散策2017:香嵐渓 | TOP | 【擬人化】YZF-R1(09)あるわん子さん描いてみた。 >>
8分の1のエスパーダ:103 クラッチレバーホルダー交換

今回は表題どおり、エスパーダのクラッチレバーホルダーを交換します。
クラッチワイヤーを留めるタップ部分が怪しく、上手く締め込めなくなっていたのが主な理由です。
これは随分前に転倒した時の影響で、やや変形してしまったためと思われます。
その後度重なるワイヤーの調整で、ねじ山が磨耗してしまったのでしょう。
ついでに、クラッチレバーを留めているボルトの動きも悪くなっていたので、この際レバーホルダーassyで交換しちゃいます。
お値段はレバー付きassyでも3000円ちょっとです。

ホルダーを外します。
ボルト2本で留まっているだけなので、これを緩めれば2分割出来ます。
CIMG0686.JPG

届いたGS125E純正ホルダー。
これを取り付ければ終わりなのですが・・・

あれ!?
CIMG0690.JPG

ご覧のように、分割式ではなく、ハンドルに貫通させてボルト1本で締めこむタイプです。
最初、発注ミスしたのかと疑いましたが、そうではありませんでした。

こちらがGS125E(タイプR)のパーツリスト。
この形で間違いありません。


対して、こちらはEN125-2Aのパーツリスト。
エスパーダに付いていたのはこっちでした!
いやあ・・・自分でやっておきながら、もう全然覚えてなかったなあ(笑)。
EN.jpg

ちなみにこっちはGN125H。
スイッチボックス一体型です。GS125EでもタイプRより前の型はこれと同じようです。
GNH.jpg

で、まあ何が言いたいのかと言うと、GN系でクラッチレバーホルダーを変えるなら、EN用が良い!ってことです。
国産GS及びGN用だと、貫通式のためグリップとスイッチボックスも外さないといけません。
EN用ならホルダだけ外せばことは済みます。

とは言え、今回は発注してしまったしグリップもこの有様なので、ついでにこっちも変えようと思います。
CIMG0687.JPG

デイトナのプログリップは使い心地は良いのですが、1年も経たずにボロボロになり、ぼくのように引っ張りまくって2年使うとこの状態です。
CIMG0688.JPG

古いグリップはカッターで切り取り捨てます。
スイッチボックスを外して、ようやくクラッチホルダー装着。
CIMG0691.JPG

シュガーさんにも言われたのですが、ここのグリスアップもお忘れなく。
なるほど、ここはけっこう盲点だと思います。
CIMG0692.JPG

CIMG0696.JPG

今回選んだのはドミノのグリップ。モトGPにも使われている(いた?)メーカーらしいので、興味本位でこれにしてみました。
デザインもエスパーダにぴったり。
握った感じはプログリップより硬く、操作性は良さそうなものの、振動をかなり拾いそうな予感・・・。
CIMG0693.JPG

他のグリップに比べてやや長めの設計らしく、合わなければ写真で言う黄色の根元部分をカットして使ってくれと説明書には書いてありました。
ぼくの場合、左右レバーホルダーとスイッチボックスを数ミリ内側に寄せて、帳尻を合わせています。
CIMG0695.JPG

新品のワイヤーアジャスターが気持ち良いです。
これもassyに含まれています。
CIMG0697.JPG

他もざっくりメンテして作業完了♪
これが今年最後のメンテになるかな?
来年もよろしくエスパーダ。
CIMG0698.JPG
 

17:33 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
一枚目のGS125Eのパーツリストの画像って
本当は無いはずのクラッチレバースイッチがあるんだけど
おかしくないか?(´・ω・`)
っていうか俺が持ってる国産GSのパーツリストと全然違うなあ。
2017/12/11 8:59 PM by シュガー
@シュガーさん

おー、さすがwww
改めて見たら、GN125ETというバイクの画像でした。
お騒がせ致しました&ご指摘ありがとうございました。
まあ、そこ以外は変わらないようですが、記事と画像の方を修正しておきました。
2017/12/13 10:08 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1268