<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 紅葉の旅2017: せせらぎ街道編2 | TOP | 紅葉散策2017:曽木公園〜小原町 >>
紅葉散策2017:岩屋堂公園

前回の旅に続いて、今回も紅葉を巡ります。
私事ではありますが、今の職場になってからと言うもの、夜勤前後の時間の使い方がとても難しく、以前に比べてまとまった時間が取りにくくなっています。
だからと言って無為に公休を消化したくありませんので、出勤前の限られた時間を有効活用していきます。
いわゆるエクストリーム出社ってやつでしょうか?(たぶん違う)

組んでみたのは岩屋堂→曽木公園→小原町→香嵐渓、のコース。
超欲張りコースです!(笑)
距離的には問題なし、ですが現地で散策することを考えると、もうホントにぎりぎり!
許された時間は6時間!
果たして無事、出勤時間までに戻って来れるのかー!?


そんなわけでやって来ました、岩屋堂公園。
実に6年ぶりです。
前回来た時はR1を納車したばかりで、ここまで来るのもちょっとした冒険だった気がしますが、今や超ご近所感覚。
恐ろしいですね(笑)。
6年前と同じようなアングルで撮ってみました。
こちらはR1も景色も、殆ど変わってないのが面白いです。
CIMG0473.JPG

6年前、当時。
20111125_811884.jpg

当時に比べてタイミングが良かったのか、今年は当たり年なのか、よく色づいていました。
CIMG0475.JPG

入り口からしてきれい!
CIMG0508.JPG

CIMG0488.JPG

CIMG0479.JPG

暁明ヶ滝。
CIMG0495.JPG

CIMG0489.JPG

当時も記事に書いたけど、これが公園の名前の由来となっている岩屋堂。
天然の大きな岩のほこらで、行基が三体の仏像を彫刻し、聖武天皇の病を祈願したそうです。
CIMG0491.JPG

CIMG0492.JPG

天を仰ぐと幻想的な光景。
まるでステンドグラスのよう。
CIMG0500.JPG

CIMG0503.JPG

CIMG0505.JPG

旧い鳥居は撤去されたっぽい?
当時はもっとたくさんの鳥居があったような気がしたんですが、気のせいかな?
CIMG0507.JPG

川沿いを彩る紅葉。
それに沿って上へと歩いて行きます。
CIMG0511.JPG

この辺がピークかな?
CIMG0515.JPG

CIMG0518.JPG

ここまで来ると完全に散ってましたので、引き返します。
短い期間しか見る事が出来ない紅葉、その儚さは桜と同じく、日本の自然の美しさを象徴してますね。
CIMG0521.JPG

CIMG0523.JPG

CIMG0528.JPG

久しぶりの岩屋堂でしたが、やっぱり規模のわりに楽しめる、とてもお得なスポットだと思います。
CIMG0529.JPG

次行ってみよー!

つづく。

23:07 | vehicle:YZF-R1 | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1265