<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【GNH子ちゃん】GN125Hを擬人化する。 | TOP | 【2F子ちゃん+エスパ子ちゃん】GN125-2Fとエスパーダを擬人化する。 >>
たまのいた時間

愛猫「たま」のおかしな行動が、2週間ほど前から目立つようになりました。

たまが来る以前は、犬しか飼ったことのない我が家、犬と同じような感覚で躾けてしまったため、ご飯の前はお座り→お手→おかわりまでがいつものことです。
そんなたまが、やたら食欲旺盛になり、人間の食べるものを欲しがるようになり、食卓の上に上って漁るようになり、また失禁するようになってしまったのです。

CIMG7171.jpg

CIMG4287.jpg


猫でも認知症になる、と聞いたことがあります。
本来ならとっくに天寿を全うしているはずの年齢です。
そりゃあ当然だろう、と少し世話が大変になったくらいの認識でいました。

CIMG9233.jpg

CIMG9245.jpg

ところが、症状が出始めて10日ほどで、今度はぐったりしたようになり、殆ど動かなくなってしまったのです。
これはさすがにおかしい、と獣医さんに診てもらうことになりました。
そこで言われたのは「黄疸が出ている」と言うこと。
猫の黄疸はとても気づき難いです。
まぶたを持ち上げてやって初めて、眼球の端が黄色くなっているのが確認出来ます。
結局その日は「病気が治るわけじゃないけれど」と、点滴だけ打ってもらって帰ってきました。
CIMG9114_1.jpg

多分、肝臓がやられていたのでしょう。
人間と同じく肝臓は沈黙の臓器、重篤な症状が出るまで猫本人も、そして飼い主も気づきません。
手術をすれば少しばかり寿命が延びるかもしれません。
しかし人間で言えば100歳近い年齢、術後苦しむ可能性や、手術に耐えられるだけの体力があるのかと言ったことを考えると、辛いですがやはり、このまま看取る方が良いと考えました。

そして数日前、我が家で息を引き取りました。

野良だったたまを妹が拾い、我が家で引き取って20年。
犬を何度か飼ったけれど、皆2年以内に病気か事故で死んでしまうので、もう犬は飼わないと暗黙の了解があった我が家でした。
猫でも同じように死んでしまうかもしれない、当初はそんな中でのスタートでした。
それがいつしか、平均寿命を超えても元気なたまに「このままいつまでも生きているかもしれない」なんてありえないことまでぼんやりと考えてしまうくらいになっていました。
 

 

ほんの少し前までとても元気だったたま、突然失って初めて、その大きさに気づきます。

20年間いっしょにいてくれて、本当にありがとう。

そしてたまにとっての20年が、幸せだったことを祈らずにはいられません。


CIMG9639_1.jpg



 

16:50 | Diary | comments(6) | trackbacks(0)
COMMENTS
たまちゃん、サビの綺麗な可愛い子ですね。

命あるもの、避けて通れない事と判ってはいますが、イザとなると辛いですね。

愛し愛された霊であるタマちゃんは、天国からJUNちゃん家族を優しく見守ってくれている事と思います。

可愛いかったタマちゃんの御冥福を御祈りいたします。
合掌
2017/11/05 11:36 PM by かんち
junさん、全ミーお疲れさまでした。

ウチも婆ちゃん猫いるんすが、もう16歳……かな?
この子の前は、17年前に16年半で亡くなった三毛猫で、腎臓でした。
「できることはしてやりたい」と母が病院に預けて診てもらってましたが、病院で亡くなりました。
その頃ワタシは神奈川にいましたが、仕事で車を走らせていた時、フッとその三毛猫のことが頭に浮かんできました。
その夜、病院で亡くなったと母から聞きましたが、挨拶に来たんだと思いました。
その前に車に轢かれた猫も、仙台から電車で帰省する途中で寝ていたワタシを起こしました。
安らげる家で逝けたなら、たまちゃん幸せだったと思いますよ。

合掌





2017/11/06 11:13 PM by サンパチ
大切なペット達は虹の橋の入り口で飼い主を待っているそうです。
一番元気なときの姿で待っているそうです
一緒に橋を渡る為に・・・
充実した毎日を重ねて胸を張って生きて
いつか会いに行けば良いと思います。

今は辛いですが、住む世界が変わっただけです。
出会えた奇跡に感謝、優しい眼差しに感謝、ありがとうとしか言えないですよね?

家のワンコは時々夢の中に出てきますよ。
時々部屋が犬臭くなったり蝶になって会いにきたりします。
彼女はせっかちだったので・・・
2017/11/07 10:07 AM by 原G

何匹かペットを看取って感じたことは、
動物って死に時を知ってて綺麗に死ぬなあってことです。
飼い主はそこに敬意を払っていらんことしちゃだめなんだと思いました。

前の犬は入院させて(←いらんこと)檻の中でひとりぼっちで逝かせてしまったのが今でも心残りです。
20年しあわせに生きたお家で看取ってもらって、たまは本望だったと思います。
2017/11/07 5:23 PM by タビコ
たまちゃん
R.I.P

https://www.youtube.com/watch?v=OtglW6zeK2w

この曲、大好きです
僕の人生の最後の曲、候補です

演奏されている、いっぺいさんも
先日、亡くなりました
こういう映像を観ていると
とても不思議な感じがします

2017/11/08 9:32 AM by ゆパ
@ALL

皆様、温かいメッセージありがとうございました!
たまもあの世で喜んでいると思います。

未だにいるはずの存在がいないことに違和感を覚え、突然涙しそうになるのですが、だいぶ落ち着いて参りました。
ぼくはぼくで、前向きに生きていこうと思います。
2017/11/10 11:26 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1260