<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぼくらが旅に出る理由:07 女神の御旗のもとに2017その1 | TOP | 【GNH子ちゃん】GN125Hを擬人化する。 >>
ぼくらが旅に出る理由:08 女神の御旗のもとに2017その2

続き。

ビーナスラインをひた走って霧が峰「霧の駅」到着。
CIMG0152.JPG

以前訪れたのは何年前だったでしょうか?
たしか関東からいらしたGN乗り、鈴木くんとここまで来たはずです。
その時は時間的な余裕がなくて、ビーナスラインは走らなかったんですよねー。

で、まあここに来たからには必ず食べていくものがあります!
CIMG0155.JPG

じゃがバター!!

良かった、ちゃんとまだ営業してた♪
バターと塩がセルフで取り放題。
このどんな時期に来てもちょっと寒い、霧の駅で食べるじゃがバターが最高に美味しいんですよー。
CIMG0156.JPG

あと豚串も買って、とても身体に悪そうなお昼ご飯にすることにしました。
CIMG0157.JPG

エスパーダの横に座って休んでいると、声をかけられました。
全然知らないお兄さんです。

「友達がこのバイク(エスパーダ)好きで、よくネットとかで見てるんですよー」

マジかwww
まさかこんなところで、しかもGN乗り以外にエスパーダを知ってる人に会うとは思わなんだwww
CIMG0150.JPG

その方は先にも書いたとおりGN乗りでも何でもなくて、この日はロードスターでいらしていましたが、ツイッターをやられていたので、フォローさせて頂きました♪

うーん、本格的に悪いことは出来なくなってきたなー・・・(してるのかよ)。

さて、十分癒されたところで八島高原を目指すことにします。
ああ、そうそう、相変わらずヤエーしまくりなぼくですが、ビーナスラインはけっこうヤエーを返してくれる方が多く、ここに来るまでにもたくさんの人とヤエーさせて頂きました。
GoProに判別出来るレベルで映ってた方しか載せられませんが、ご本人に届くと良いなあ♪

v(・∀・)yaeh!
yae_142_01.jpg

yae_v01.jpg

yae_v02.jpg

yae_v03.jpg

yae_v07.jpg

yae_v08.jpg


少し走って八島高原(湿原)到着です。
ほぼ予備知識ゼロで来ましたが、どんなとこなのやら。
CIMG0161.JPG

入り口。
こんな標高の高いところに、本当に湿原なんてあるのか?と思っちゃいますよね。
CIMG0163.JPG

CIMG0165.JPG

おー!当たり前ですがありました!
CIMG0167.JPG

緑豊かな時期に来てもそれはきれいなのでしょうが、この時期はまた独特の良さがありますね。
遠くの山の緑と湿原のすすきと紅葉が、なんとも良いコントラストを描いています。
CIMG0175.JPG

なんでもこの湿原が出来たのは1万2千年前で、長い年月を経て今の形になったそうです。
そしてやはり天然記念物に指定されておりました。
それほど耳にしない観光地ですが、個人的にけっこうお気に入りです。
CIMG0176.JPG


さてさて。
色々な出来事のあった今回の小さな旅ですが、そろそろ終わりが近づいて参りました。
自宅を目指します。
帰りも国道142号を使いました。
CIMG0181.JPG

塩尻辺りで魔剤投入!もう少しがんばろう☆
CIMG0183.JPG

国道19号のストレート。
こういった下りから少し登っている道はとても写真映えしますね。
CIMG0184.JPG

途中、ストレートなのになんか落ちてました。
どうしてこうなった?
CIMG0201.JPG

CIMG0202.JPG

道の駅 大桑で休憩。
CIMG0205.JPG

小腹が空いたので五平餅ゲット。
三河の五平餅も美味しいんですが、信州の五平餅も美味しいんですよねえ。
信州のはたいてい、くるみとかごまの入ったタレが使われていて、とてもプレミアム感に溢れておりますゆえ・・・。
CIMG0206.JPG

ようやく岐阜に入り、道の駅 おばあちゃん市・山岡にて最後の休憩。
CIMG0212.JPG

ここでは帰り際に、ジェベルのお兄さんに話しかけられました。
「これ何てバイク?」
はい、ここまでデフォです(笑)。
お兄さんも道中お気をつけて。
djebe.jpg

こうして予定通り無事帰宅し、旅は終わりました。
え?旅に出る理由?
うーん、色々あるけどやっぱり「見たことのないもの、会ったことのない人に会うため」そして「会いたい人に会うため」かな。
世界にはまだまだ行くべき土地、会うべき人がいるはずです。

そして今回の旅でぼくと会ってくれた人、出会ってくれてありがとう!
またいつか。



名称未設定 2.jpg

おしまい。

00:15 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
>え?旅に出る理由?
全て(自分の居場所、狭い世界の壁)を破壊し、全て(の縁)を繋げる為。

どんな旅にも、無駄はないよ。 どんな人生にも、無駄がないようにね。
2017/10/28 3:00 AM by るーこ・きれいなそら
@るーこちゃん

世界が滅びる未来変えるため〜
もっと強く夢を抱け
We are all DREAMERS!
2017/10/31 7:26 AM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1258