<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぼくらが旅に出る理由:06 東御市〜女神湖 | TOP | ぼくらが旅に出る理由:08 女神の御旗のもとに2017その2 >>
ぼくらが旅に出る理由:07 女神の御旗のもとに2017その1

続き。

蓼科から再びビーナスラインへ!
一般的にビーナスラインと言えばこちらですよね。
阿蘇にも似た開放感に溢れた絶景がどこまでも続きます。
今回は2年前よりほんの1ヶ月ほどの違いでしたが、すすきと紅葉が織り成す見事な黄金の世界がそこにはありました。
この時期を選んで大正解!
CIMG0097.JPG

CIMG0100.JPG

時間があえば、ここに来るまでにかき揚げのすごい某蕎麦屋に寄るつもりでしたが、営業時間外で断念。
また今度にしよう。

途中の展望スペースに停めてみます。
ビーナスラインにはこのようなスペースがたくさんあり、ぼくみたく走行中にカメラを構えるようなアホなことはしなくとも、割と要所要所で良い写真が撮れるはずです。
CIMG0124.JPG

CIMG0113.JPG

たまたまいらっしゃったMT-07のお兄さんに声をかけられ、仲良くなりました♪
ツーショット!(バイクだけだけどw)
CIMG0110.JPG

人間の方も撮って頂きました。
ありがとうございます!!
CIMG0105_1.jpg

それにしても絶景!
CIMG0109.JPG

手前に白樺湖、奥には蓼科山が見えます。
CIMG0120.JPG

CIMG0116.JPG

更に少し走ったところ。
また少し景色が違って見えるので、つい、色んなところで立ち止まってしまいます。
全然進みません。要注意(笑)。
CIMG0132.JPG

CIMG0133.JPG

CIMG0147.JPG

もうね、こんな風景の中無心で走っていると、日常の細かいことなんか本当にどうでも良くなってきます。
これはバイク以外では、絶対に味わうことの出来ない感覚だと思います。
バイクに乗ってて良かった!心からそう思える景色がここにはあるのです。
CIMG0129.JPG

CIMG0144.JPG



つづく。

08:22 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1257