<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なつのひとコマ。 | TOP | カブボバー70:15 タンク乗せたりフォークを見栄え良くしてみたりする。 >>
カブボバー70:14 メインハーネスを這わせてハンドルストッパーを作ってみる。

エンジンが乗ったのでメインハーネスを戻していきます。
ぼく的にはかなりだるい作業。

タンク下にハーネスを放り込んで、エンジンと接続。
CIMG8554.JPG

バッテリーの取り付け。
きっちり元に戻すコツは、バラす時に写真を撮っておくことと、接続先をテープに書いて貼っておくこと。
実際これらをやらなかったら、相当に時間を浪費することと思います。
CIMG8556.JPG

プラグコードはパワーケーブル(タイプL3R)に変更しておきました。
特に絶対やりたかった箇所というわけでもないですが、GN系バイクと違って、案外手の入りにくい箇所にあるので、この機を逃すと着手しないだろうと言う予想からです。
CIMG8560.JPG

ワンポイント的に使ってみた赤ですが、想像以上にハマってます!
かっこいい☆
CIMG8562.JPG

ハーネスの各末端はまだ接続出来るパーツが付いていないため、電装系の作業はとりあえずここで終了。
変わって、ハンドルストッパーの取り付け作業に移ります。
郵政カブ(MD50)のステムを使っているため、そちら側にはストッパーがあります。
しかし当然ながら、フロント周り一式捨ててしまったフレーム側にはありませんので、これを作成しなければなりません。
これがないと作業中でさえ、姿勢が不安定になりとても効率が悪いと感じます。

フレームのステム付近、この部分に穴を2箇所開けます。
CIMG8570.JPG

ステムのこの部分は何かの役に立つかと思い、そのままにしていたのですが、ストッパー取り付けにあたって邪魔になることが判明したので、カットします。
CIMG8568.JPG

CIMG8574.JPG

ハンドルストッパーはホムセンステーから切り出します。
これを2つにカットして加工。
CIMG8563.JPG

左右対照のものをもうひとつ作成します。
CIMG8571.JPG

これをフレームに取り付け。
長めのボルトで反対側から貫通させ、ナットで留めています。
CIMG8576.JPG

ハンドルロック左側。
ハンドルをいっぱいに切って、ちゃんとこの角度で止まりました。
CIMG8578.JPG

右側。
いいですね!
CIMG8579.JPG

つづく。

19:50 | vehicle:Super Cub70(C70) | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1230