<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東からの使者 その5:鈴鹿編 | TOP | カブボバー70:13 ようやくエンジンを乗せてみる。 >>
カブボバー70:12 フロント周りを組んでみる。

ホイールの塗装・ウレタンコーティングが済んだので、ローターとタイヤを組んでみました。
タイヤはRG50ガンマの純正サイズより少し太い3.0-17です。

■ダンロップ K888
CIMG8474.JPG

CIMG8472.JPG

タイヤパターンもなかなか好みだし、価格も良心的。
こんなタイヤあったのか。

で、改めてカタログ見てみたら・・・あれ?リア用じゃん・・・。
CIMG8471.JPG

条件だけ伝えていつものバイク7(ナナカンパニー)さんに決めてもらったので、詳細調べてなかったんですよね。
今回はレーサーにするわけでもなし、スピードレンジもかなり低いので、まあいいか、と言った感じではあるのですが。

んー・・・

まあ、いっか(2度言いました)。

それよりも問題だったのは、ローターの干渉です。
これはまったく考えてなかったですね・・・。
そう言えば仮組みで確認した時は、ローター付けていませんでしたわ。
CIMG8483.JPG

アクスル部分は加工してきっちり合わせているわけですから、これはもう、干渉箇所をカットするしかありません。
かなーり不本意ではありますが、他に選択肢がありませんので慎重にフォークを加工しました。
干渉と言っても触れている程度なので、2mmほどのカットです。
CIMG8485.JPG

エスパーダと同様、フォークインナーが細いのでブーツを被せてそれらしく見せます。
点錆が多く、それらを隠す意味もあります。
あともちろん、これ以上錆させないため、フォークの保護という本来の意味もありますよ。
CIMG8526.JPG

組んでみます。
今度こそちゃんと付いてよー?
CIMG8528.JPG

車体を取り回せるよう、このタイミングでハンドルも取り付けました。
使用したのはファナティックのコンチ。
CIMG8529.JPG

アクスルシャフト取り付け。
本来、フォークピッチ150のところを140にしているため、片側に出すぎないよう、厚めのワッシャーを両端にかましています。
CIMG8530.JPG

ANDFの頭の部分も干渉していたので、ここは素直に撤去。
CIMG8532.JPG

なんとかクリアランスを確保。
この角度だとANDF下のボルトが接触しているように見えますが、ローターのこの場所は中央にかけて凹んでいるので、ちゃんと隙間があります。


ようやくフロント周りとハンドルが付いたことで、取り回せるようになったので、仮付けではありますがセンタースタンドを装着しておきます。
当然、払うとリアタイヤに接触しますが、組みあがるまでの辛抱ですね。
CIMG8535.JPG

全体。
だいぶバイクらしくなりました。
CIMG8537.JPG

CIMG8538.JPG

続く。

00:39 | vehicle:Super Cub70(C70) | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
おぉ、何だか良い感じですね。

ホイールのブルーが鮮やかで、凄く綺麗です。
このホイールを傷付けずにタイヤを取り付けるなんて…
凄いです。

ホイールプロテクター使って付けるのって案外難しいですよね。
JUNちゃんゴイスー(^_^)/
2017/07/30 3:38 AM by かんち
@かんちさま

あ、いや、今回タイヤはバイク屋さんでお願いしちゃいましたwてへw
なのですごくないのですよ。

でもホイールの塗装と色はとっても良いですよね。
まあこれすら、元ネタがあるので・・・

・・・って、あれ?全然ダメじゃん。
2017/07/31 9:19 AM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1227