<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カブボバー70:10 フロントフォークを加工してみる。 | TOP | 新型CBR250RR試乗してきた。 >>
カブボバー70:11 フロント周りを仮組みしたり塗装してみたりした。

フォークの加工が済んだので、ホイールに移ります。
フロントホイールはフォークに合わせて、RG50ガンマのものをチョイス。

良く見るとENKEIの刻印が入ってます。
なんだかそれだけで随分安心感が増すのは、ぼくだけでしょうか?
CIMG7992.JPG

タイヤはバリ山なのに経年劣化でヒビが多数あり、とてももったいないのですが命に関わる箇所ですし、交換しかなさそうです。
CIMG8052.JPG

ディスクローターの固定方式がGN系と同じだったので、ひょっとして流用出来るかも!?とGS125の純正ローターと比較してみました。
左がGS、右がガンマです。
CIMG8438.JPG

重ねてみると、このようにガンマの方が一回り小さいようです。
これではローターが使えてもキャリパーが付きませんね・・・諦めましょう。
CIMG8437.JPG

加工したフォークピッチが気になるので、ここで仮組みしてみました。
写真を撮り忘れていたのですが、CT110のトップブリッジのフォークキャップを通す穴径は17mm、ガンマのフォークキャップは23mmでしたので、6mm穴を拡大加工しています。
CIMG8076.JPG

ホイール取り付け。
センターもばっちり出てますね!良かった!(ホッ
CIMG8439.JPG

CIMG8440.JPG

CIMG8441.JPG

再びフロント周りをバラし、塗装します。
足周りは特にパーツクリーナーを使う場所なので、やはり最後にウレタンクリアを吹いて処理します。
散々書いているとおりウレタンクリアは使い切りたいもの。

パーツクリーナーを使いそうな場所、そしてガソリンがかかりそうな場所はまとめて塗装しました。
案外このタイミングを図るのが難しいのですが、ボディとリア、そして今回のフロント周りと、計画どおり計2回のウレタン塗装で済みそうです。
量的にもぴったり使い切るごとが出来、我ながら上手くいったなあ、と思います。

フォーク。
CIMG8449.JPG

ホイール。
CIMG8445.JPG

ディスクローター。


ついでにガソリンタンク。
CIMG8446.JPG

00:22 | vehicle:Super Cub70(C70) | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
ひょっとして、アメリカンになっちゃうの?
凄いなー、凄いなー。

ドキドキ、ワクワク((o(^∇^)o))
2017/07/22 2:02 AM by かんち
館長が実は意外とヒマそうなところが
微笑ましくありんす ( *´艸`)
2017/07/22 6:26 PM by シュガー
@かんちさま

うん、タイトルにもあるとおりボバーなのでね。
形・シルエットは従来のボバー、カラーリングとディティールは現代的な感じを目指してます。
そう言う意味ではエスパーダと同じですね。
あれもシルエットだけで見たらクラシックですから。
2017/07/23 1:07 PM by JUN
@シュガーさん

オッス!オッス!
かんちさんは忙しいんだよ!
その忙しい中、わざわざ時間を作って書き込みに来てくれているのがちみには分からんのかね?
ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
2017/07/23 1:10 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1225