<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カブボバー70:08 リアサスペンションを取り付ける。 | TOP | 8分の1のエスパーダ:102 スマホホルダ編その3 >>
カブボバー70:09 ステムとトップブリッジを取り付ける。

リアの足周りがだいたい決まってきたので、フロント側に移ります。
カブのカスタムはバラす時と同様、フロントが難関になるようで、かなり事前調査しました。
ポイントとなるのは、ステムの長さ。
本来ならそれ以前にステムの径が重要視されますが、ホンダのこの手のバイクはほぼ全て共通の径が使われているらしく、それほど心配するようなことはありません。
しかしカブと同じ長さのステムを探してみると、これが意外と厳しく、殆どの方がやっているようにCD50のステムとトップブリッジのセットの中古をオークションで買うことにしました。

・・・が。

お世辞にも状態が良いとは言い難いようなこのセットの値が、どんどんつり上がっていきます。
最終的に8000円を超えたところで諦めました。
アホか。

そこであまり注目されてなさそうな郵政カブ(MD50)のステムを落札。
これは驚くほどきれいな状態でした。
レースの傷や歪みも見当たりません。
CIMG8017.JPG

これでトップブリッジも同じように良いものが出品されていれば、話は早かったのですが、高価なものしか見当たらず、他車種のものを選ばざるを得なくなりました。
幸運だったのは、この郵政カブステムを出品されている方の他のオークションの中に、ハンターカブ(CT110)のトップブリッジがあったことでした。
MD50、CT110ともにフォーク径27mm、フォークピッチ140mmと言う情報だったので、この情報に間違いがなければ付くはずです。

見た目は悪いけど、十分使えそう。
なんと言っても、ハンドルクランプ付きで980円は安い!
CIMG8018.JPG

とは言え、この組み合わせをしている方の例はなく、実際に取り付けてみるまでドキドキですね・・・。

軽く錆を落として、サフ。
CIMG8023.JPG

塗装。
CIMG8024.JPG

ステムベアリングはそのままカブのものを使いました。
グリスてんこ盛り♪
CIMG8045.JPG

CIMG8046.JPG

長さはぴったりです。
今のところ完璧。
CIMG8047.JPG

トップブリッジ装着。
パーフェクトだ、ウォルター!!
CIMG8049.JPG

全体。
ちょっとずつ完成に近づいています。
DEcnOczU0AAg63H.jpg

つづく。

00:04 | vehicle:Super Cub70(C70) | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
おぉ、だんだん形になって来ましたね!

しかし、メチャメチャ調べてますね。
流石、JUN様。

そろそろ、サンドブラスト関係を自作しても良い時期かも…
(;^_^A
2017/07/15 1:59 PM by かんち
@かんちさま

カスタムって1/3くらいは調査という作業だと思いますね。
自分の思い描いた形にするにはどうしたら良いか、最良の方法は何か、そんなことを考える時間が、最初のデザイン画を起こす次くらいに好きです。
実際の切った貼ったは、実は苦手だしw
2017/07/16 8:23 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1217