<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カブボバー70:05 フレームを加工する。 | TOP | あじさいロード2017 >>
カブボバー70:06 フレームとリア周りを塗装する。

だいたい下地も出来たので、補強のリベットを打ち込みました。
CIMG7989.JPG

そしてサフ!
CIMG7990.JPG

塗装に入ります。
デザイン画で白の指定のある箇所を吹いてきます。
モデルとさせて頂いたのは、CBR600RRの某限定デザイン。
本来ならば中古の実車でも見に行って、色合いを自分の目で確かめたいところなのですが、稀少な車両なためその機会はありませんでした。
所有されている方のお話によると、ここはパールホワイトであるとのこと。
そこでGT-8に使うつもりで買ったは良いけど、使えなかった日産QX1で塗ることにしました。

見よ、この圧倒的おまる感!!
CIMG8002.JPG

CIMG8003.JPG

乾燥させてからマスキング。
CIMG8004.JPG

スバルブルー!(WRブルーマイカ)
CIMG8006.JPG

さらにマスキング。
CIMG8007.JPG

黒!
CIMG8009.JPG

これでフレームの塗装は完了です。
おまるがゴージャスなおまるに進化しました。

命名:ゴージャス☆おまるおまる。
CIMG8012.JPG

CIMG8013.JPG

リアホイールも塗装してしまいます。
例のリアスプロケットは、サークリップで留まっているため、専用工具が必要です。
買うか迷っていましたが、バイク7(ナナカンパニー)さんに部品発注していて寄る機会があったため、ついでに外して頂きました。
いつもありがとうございます!!
CIMG8014.JPG

メッキなのでペーパーで傷を付けて荒らし、その上からミッチャクロン。
タイヤは状態が良く、まだまだ使えそうだったので、外さずそのままマスキングしました。
CIMG8015.JPG

こっちもスバルブルー。
モデルになっているCBRの方はもっと薄い青のようでしたが、カブのような小さい車体で同じようにすると、玩具のような印象になるのではないかと危惧を抱いたため、敢えてボディーと同じ色にしてみました。
CIMG8016.JPG

あと、スイングアームとかチェーンカバーとかも塗装。
CIMG8011.JPG

楽しくなってきました♪


つづく。

20:47 | vehicle:Super Cub70(C70) | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
CBR600RRのデザインとは想像もできませんでした。

しかし、「おまる」でゲラゲラと笑わせるなんざ…
やりますなぁ、だんな!
ヘ(≧▽≦ヘ)♪

で、この後はどうなっていくんだろう?
ワクワク、ドキドキ!
2017/07/07 4:25 PM by かんち
@かんちさま

本当はタイトルにあるとおり、ボバースタイルなので、わりと渋めのデザインにするつもりでしたが、どうも色彩のセンスが救いようのないくらいの底辺らしく、結局いつもの路線になってしまいました。
ホンダでスポーツ路線のカラーリングと言えば、レプソルかこのデザイン。
どっちにちようか迷いましたが、レプソルよりは落ち着いた感じのこちらを選んだ次第です。

この後?
もう、普通にやることやるだけ、って感じですw
2017/07/08 11:11 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1213