<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カブボバー70:02 いきなり難関、ステムを外す。 | TOP | 【カブ50】ピストン交換したった。その2 >>
【カブ50】ピストン交換したった。その1

この日、愛弟子1号=あっきーがカブに乗って我が家にやって来ました。
実はあっきー、少し前から我が家近くに越してきまして、お互いの行き来がとても楽になりました。
カブに乗ってやって来たのも、その辺りが随分気軽に出来るようになったことが多分にあります。

で、カブで来たのにはもちろん訳があります。
現在あっきーのカブは白煙を吹いたり、突然ストールしたりと、まともに走れない状態でした。
そこで一番怪しいピストンを交換しよう、というのが今回の目的です。

あっきーが持ってきたのは、まず、もっち〜さんから頂いたというピストンとシリンダー。
CIMG7797.JPG

ガスケット各種。
CIMG7798.JPG

こちらももっち〜さんから頂いたリトルカブのマフラー。
CIMG7800.JPG

これはぼくが譲ってほしいと頼んだレッグシールド。
CIMG7801.JPG

さて。
カブのエンジンをバラすのはぼくも初めてですが、大丈夫でしょうか・・・?
うーん、不安だなあ。
CIMG7806.JPG

作業開始!
ひととおり外装を外して、ペダル類、マフラーも外します。
この辺はあっきーでも余裕。
CIMG7804.JPG

事前にあっきーに入手するよう頼んでおいたサービスマニュアルと、ネットに転がっている情報を交互に照らし合わせながら、作業を進めます。
CIMG7807.JPG

まずはカムチェーンから。
このボルトを緩めていくと、カムチェーンカバーが外れます。
CIMG7809.JPG

・・・のはずですが、固着がひどく、ガスケットを破りながらの進行。
CIMG7811.JPG

取り外したカムチェーンのカバー。
うわー、なんじゃこりゃー!
CIMG7812.JPG

内部ももちろん似たような有様だったので、綺麗に掃除してから作業に取り掛かりました。
フライホイールの方は開けていなかったので、カムチェーンスプロケットを外そうとすると、どうしてもカムチェーンが回ってしまいます。
なんとか二人がかりでやっつけました。
CIMG7814.JPG

カムチェーンは落ちて行かないように、針金で吊るしておきます。
CIMG7815.JPG

続いてヘッドカバーの取り外し。
CIMG7816.JPG

ぼくが作業をしている間に、あっきーにはガスケット剥がしをやってもらいました。
実はかなり大変で重要な作業なので、これは地味に助かります。
CIMG7817.JPG

カム付近もかなりひどい汚れでした。
こりゃあ調子悪くなるわなあ。
(写真はある程度掃除した後のものです)
CIMG7821.JPG

外したパーツは全てあっきーに手渡して、掃除してもらいます。
CIMG7822.JPG

シリンダーヘッド取り外し。
このボルトと・・・
CIMG7824.JPG

キャブのインマニを留めているボルトを外して・・・
CIMG7825.JPG

あれ?
外れない。
どの資料を見ても「プラハンマー等で軽く叩けば外れます」とありますが、びくともしません。
結局、ここもガスケットをこじりながら外しました。
とにかく固着がひどい・・・!!
CIMG7828.JPG

取り出したシリンダーヘッド。
CIMG7829.JPG

もはやガスケット剥がし職人と化したあっきー(笑)。
CIMG7833.JPG

エンジンのパーツはどれがどこだか分からなくなると大変なので、養生テープにくるみ、メモして保管しています。
CIMG7834.JPG

つづく。

23:59 | vehicle | comments(2) | trackbacks(0)
COMMENTS
ガスケット剥がし職人の成長に乞うご期待!
2017/07/01 11:58 AM by あきの
@あっきー

そこはもう成長しなくて良いと思うよ・・・。
2017/07/02 12:43 AM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1208