<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カブボバー70:01 まずは叩き起こす。 | TOP | 浜松にGSの風が吹く。その2【スズキ歴史館】 >>
浜松にGSの風が吹く。その1【中田島砂丘〜スズキ歴史館】

6月某日、フォロワーさんでGS125乗りの「生くん」が浜松に来てくれることになりました。
昨年からお会い出来るタイミングを企っていたので、ホントにようやく実現したと言った感じです。
生くんは栃木からの遠征となりますので、ぼくの方で当日の計画を練ることになります。
それと、他に参加出来る方はいないか、ゆる〜く募ってみたところ、なんと、埼玉の「へんなおじさん」が名乗りを上げてくれました。

マジかwww

唐突にGS125ミーティングとなってしまったこの企画、参加者3人中2人が関東なのに浜松で開催という、なんだかとても申し訳ないことになってしまいましたが・・・さてさて、どうなることやら・・・。

事前準備、と言うかちょっとやっておきたかったこと。
まずは最近取り付けたばかりのグラブバーに、クランプ的な物を固定します。
これは九州ツーリングの際にリアボックスに取り付けた、ボトルホルダーの部品です。
取り付けはボルトオンとしこのパーツは使いませんでしたので、きっと何かに使えるだろうと保管しておいたのです。
実はこれ、なかなかに優秀で工具なしでしっかり固定出来ます。
CIMG7358.JPG

マウント部分が特殊なので、プラ板を切り出して加工。
CIMG7360.JPG

両面テープでの固定ですが、問題なさそうです。
CIMG7361.JPG

GoProマウントを一部カットして、強力接着剤で固定。
CIMG7368.JPG

見た目も悪くなく、エスパーダのデザインを邪魔している感じはありません(←重要)。
CIMG7364.JPG

1日かけてしっかり接着させ、GoProを取り付けてみました。
もちろん、後ろ向きにも取れるし・・・
CIMG7366.JPG

ライダーも撮れる!(笑)
CIMG7365.JPG

さて当日。
最短距離で浜松へ向かう場合、原二ライダー最大の敵=自動車専用道路が待ち受けているので、ナビローさんにお任せすることにしました。
CIMG7367.JPG

名四国道、西尾付近。
この辺りからとても気持ちの良い道です。
CIMG7377.JPG

自動車専用道路になる潮見坂付近。
第2回GN倶楽部全国ミーティングの集合場所として使われたところですが、今思えばよくみんなちゃんと集まれたなあ、と感心してしまいます。
CIMG7384.JPG

更に浜名バイパス(1号)も使えないので、東海道(301号)を使って浜名湖へ出ます。
遠くに見える橋が浜名バイパス。
CIMG7385.JPG

集合場所の風車公園に到着しました☆
へんなおじさん、生くんも無事到着。
はるばる遠くからお疲れ様です!(`・ω・´)ゞ 
CIMG7398.JPG

生くんのGS125。
トモジイさんと同じカラーだけど、この色はぼくも好きだなあ♪
CIMG7397.JPG

基本的にはノーマル、ハンドルはセパハンになってました。
CIMG7400.JPG

緑の髪の子が生くん。
何故か浜松到着の当日にブリーチしたっぽいです。
CIMG7395.JPG

どれが本来のGSの姿なのか、さっぱり分からない並び(笑)。
DB8uEnRVwAElk7X.jpg
※写真提供:生くん

なかなか走ってないGS125だけに、3台揃うだけでもけっこう貴重。
いっぱい写真撮っておきます!
CIMG7405.JPG

CIMG7402.JPG

おじさまから生くんへ、直々のカスタム伝授。
CIMG7393.JPG

ここから歩いてすぐのところに中田島砂丘はあります。
ぼくも存在は知っていたし、何度も付近は通っていたのですが、訪れるのはこれが初めて。
ドラマの撮影によく使われる場所みたいですね。
CIMG7407.JPG

CIMG7408.JPG

浜松は、もうちょっと砂丘にも力入れても良いと思うの。
知らない人多いと思うゾ。
CIMG7410.JPG

CIMG7418.JPG

ここから生くんの要望を組み込んだコースを走ります。
CIMG7422.JPG

まずはスズキの聖地、スズキ本社!
CIMG7424.JPG

そしてスズキ歴史館!
これまでに数多くの鈴菌感染の猛者達がこの地を訪れたに違いありませんが、GS125 3台が1度に訪れたのはこれが初めてなのではないでしょうか?
そんな歴史的な1枚!(笑)
CIMG7508.JPG

実はわたくし、JUNはここを訪れるのは初めてです!
同じ静岡、ヤマハ本社へは何度も足を運べど、スズキにはそこまで関心がなかったからでしょう。
実際、今でもスズキがそこまで好きかと訊かれれば「NO」と答えるかと思います。
・・・でも別に嫌いなわけじゃないんだぜ。
CIMG7425.JPG

本来、入館には予約が必要らしいですが、今回は空いているので特別に入れてもらえるとのこと。
ありがとうございます。

自販機大好き、へんなおじさま。
CIMG7426.JPG

自ら「聖杯」「バカ売れ」と呼ぶこの自虐っぷりが素晴らしいですね。
さすがスズキ。
CIMG7427.JPG

思ったより本格的なミュージアムで、バイクはもちろん、クルマ、工業史、浜松の歴史にまで触れていました。
CIMG7431.JPG

そういやモーターショーで見たFeel Free Go、どうなった?
CIMG7432.JPG

こちらの樹脂成型の解説をしてくれる機械、ひととおり説明を終えるとミニカーをプレゼントしてくれます。
けっこう出来の良いミニカーでびっくりです。
でもお金かけるとこ間違ってる気がするよ、スズキ・・・。
CIMG7435.JPG

CIMG7437.JPG

つづく。

20:12 | vehicle:GS125E | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
うあっ…自販機…うらやましぃ…いいモン、絶対行くモン
2017/06/19 9:42 AM by イザドー
お疲れ様でした。中田島砂丘もスズキ歴史館も良かったね?工場の建物バックに3台並べて写真撮っておけばよかったと激しく後悔( ;´Д`)
2017/06/20 7:39 AM by へんなおじさん。
@イザドーさま

ごめん、まったく理解出来ないwww
2017/06/22 11:24 PM by JUN
@おじさま

いやいや、おじさまこそ大変お疲れ様でした!
とりあえず無事帰宅出来たようで良かったです。

ああ、確かに本社をバックに撮れたら良かったですね。
もっと早くに気づくべきでしたなあ・・・。
2017/06/22 11:25 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1203