<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< めざせ遥かな地平II:その29 長崎編5【雲仙】 | TOP | めざせ遥かな地平II:その31 熊本編2【ケニーロード】 >>
めざせ遥かな地平II:その30 熊本編1【熊本上陸】

続き。

フェリーに揺られて数十分、ついに熊本到着。
エスパーダの上陸準備オッケー!
CIMG5602.JPG

上陸です!
九州に着いてから常々思っていましたが、ここ熊本では特に顕著なのが、「山がとても近くに感じる」こと。
他の土地では感じることの出来ないこの感覚、やっぱり九州は良いですね。
CIMG5610.JPG

市街地に入り、約束の場所近くで手を振るきれいなお姉さん発見!

ゆるりタンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!

オンライン上でしか話したことのないお方でしたが、第一印象はそのまんま!
男装の麗人という感じで、誤解を承知で敢えて言うならワールドシェイキン!(ぇ?)
その麗人の誘導するまま、約束の場所に辿り着きました。
ゲストハウス「阿蘇び心」さま、今晩の宿でございます。
CIMG5624.JPG

ゆるりタンのGNは「某国輸出型」でロングメガホンマフラーと純正追加カラーのブルーが特徴的です。
それにしても綺麗に乗ってるなあ。
ここまで九州メンバーのGNって、チェーン伸びきってるのはデフォで、ろくにメンテされてない車両しか見てなかったから、なんだかほっとしたよ・・・。
CIMG5625.JPG

ゆるりタンとは簡単な挨拶をするに留め、まずは宿の手続きをするため、ぼくだけ阿蘇び心さんに入ります。
CIMG5647.JPG

CIMG5615.JPG

ゲストハウスと言うことで、もっと雑然としたイメージを持っていましたが、ここはすごく清潔感があって、尚且つ広い!
スタッフの方も皆さんとても親切です。
CIMG5618.JPG

ただし、今回予約の都合でドミトリーとなってしまいました。
真ん中がぼくの寝床ですが、とても狭いです(笑)。
・・・寝れるかなー?
CIMG5617.JPG

説明と手続きがひととおり済んだところで、ゆるりお姉さんとかんぱい!
※注:ゆるりお姉さんはこの日、GNで帰るためノンアルです。
CIMG5627.JPG

フォトジェニック一家、GT家に影響されてか、最近は食べる前に写真を撮ることにしたと言うゆるりタン。
見た目は凛々しくてかっこいいけど、喋ると可愛いし、こっちのことを気遣っていることがよく分かる、そんな素敵なお姉さんです。
CIMG5633.JPG

せっかくの熊本!やっぱり馬刺し!
美味!
CIMG5634.JPG

豚足!美味!
CIMG5635.JPG

えーっと・・・なんだっけ?
とにかく美味!
CIMG5636.JPG

どれもこれも美味しかったです。
ゆるりタンと初めてお喋り出来たこともあるんでしょうけど。

そして楽しい宴はあっと言う間に終わり、ゆるりお姉さんは帰路へ。
見送って、ひとまずぼくはゲストハウスに戻ります。
CIMG5638.JPG

今日の経路概略。
走行距離100km(少なっ!)。
累計1755km。


CIMG5642.JPG

いよいよ明日は熊本を回ります。
そう、この旅はこの日のためにあったと言っても、過言ではありません!

楽しみだー♪

つづく。

22:12 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1180