<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< めざせ遥かな地平II:その11 島根編1【松江城】 | TOP | めざせ遥かな地平II:その13 島根編3【津和野1】 >>
めざせ遥かな地平II:その12 島根編2【出雲大社】

続き。

宍道湖を左手に、出雲大社を目指します。
ちょっと日が傾きかけてきたので、急ぎましょう。
CIMG4076.JPG

それはそうと、総走行距離がそろそろ40000kmに達しそうなエスパーダさんです。
メーターは違う値を示していますが、これに17000を足した値が実際の走行距離となります。
CIMG4058.JPG

出雲大社、到着!
日本人なら誰でも・・・なのかもしれませんが、出雲大社は来たこともないのに、とても思い入れのある神社で、今回の旅では絶対外せないと思っていたくらいです。
CIMG4128.JPG

入り口の鳥居は反対から見るとこんな風に、神門通りをまっすぐ見渡すことが出来ます。


CIMG4127.JPG

なんじゃこりゃー!!
でっかい参道!そして長い!
CIMG4122.JPG

CIMG4120.JPG

CIMG4118.JPG

CIMG4090.JPG

CIMG4110.JPG

ぐるぐる回って参拝殿。
正直、煌びやかさはほとんどありません。
しかし大注連縄からしてそうですが、このオーラは他にないですね。
一般的な2礼2拍手1礼ではなく、2礼4拍手1礼で大国主命さまにお願いごとをしてきました。
CIMG4099.JPG

実はこの更に奥に神楽殿があり、そちらの大注連縄はもっとすごい・・・はずなんです。
ええ、ここで満足してしまって、すっかりそのことを失念しておりました。
大失態。
CIMG4100.JPG

CIMG4103.JPG

この奥の御本殿等へ立ち入ることは出来ません。
CIMG4107.JPG

CIMG4109.JPG

ちょっとユニークだと思ったのは、いなばの白兎。
出雲大社でこういうオブジェに出会えるとは思ってもみませんでした。
かわいい(笑)。
CIMG4113.JPG

CIMG4114.JPG

出雲大社すぐ近くのスタバは、こんな感じでちゃんと街に融け込んでおりました。
CIMG4130.JPG

活気のあるお土産屋さんが集中する一角。
CIMG4132.JPG

こういうとこ、大好きです!
CIMG4134.JPG

CIMG4135.JPG

くぎゅう串焼きと読んだ人、正直に挙手!
くぎゅううううううう

CIMG4136.JPG

神話に因むオリジナルキャラクターグッズを売っていたお店。
なんとなく白兎のステッカーを購入。
CIMG4137.JPG

そうそう、出雲に来たからにはこれを食べなければ。
釜揚げ蕎麦!
ちなみに、出雲蕎麦にはこの釜揚げそば以外に割子蕎麦があります。
CIMG4138.JPG

信州の蕎麦より好みかも。

出雲を出た後は国道9号で、ひたすら海岸沿いに走ります。
やばい、そろそろ日が沈むー!
CIMG4151.JPG

自動車専用道路ではありませんが、皆さんかなり飛ばしてます。
原二では怖いですね・・・。
身体がぐったりしてきたので、道の駅 ロード銀山で休憩するも、既に営業時間外。
缶コーヒーで疲れを紛らします。
CIMG4154.JPG

日は沈み、交通量はそこそこあるのに街灯が殆どなし、という9号はかなり体力を奪いました。
しかも身体は冷え切って、集中力も怪しいです。
本来なら夜間の走行は避けたかったところですが、この日のうちに計画どおりの日程に追いつきたかったので、ちょいと無理をしましょう。

国道沿いにあった舞乃市。
こんな時間でもやっていることに感謝!
お隣の大黒食堂で晩ご飯でも食べながら、体力回復まで待ちます。
CIMG4159.JPG

この海に近い条件なら、と期待して海鮮丼を頼んだのですが・・・うーん・・・とっても普通です。
CIMG4160.JPG

あとついでにエスパーダも晩ご飯に。
この旅でも燃費はコンスタンスに33〜35km/L程度。
CIMG4164.JPG

浜田市に入りました。
街の灯りにほっと安堵のひと息。
出来れば、もうひとつ先の街、益田市まで行きたかったところですが、これ以上無理して事故でも起こしたら元も子もありません。
今夜はここで泊まりましょう。
CIMG4166.JPG

ネカフェ、自遊空間。
北海道ツーリングの時に入会してメンバーズカード持ってたな、そういや。
そんなわけでここに決まり。
CIMG4174.JPG

今日の経路概略。
走行距離302km。
累計824km。


疲れた!!

つづく。

20:57 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1162