<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< めざせ遥かな地平II:その04 神戸編2 | TOP | めざせ遥かな地平II:その06 岡山編2【倉敷前半】 >>
めざせ遥かな地平II:その05 岡山編1【八塔寺村】

続き。

明石市での朝ごはんはネカフェでお安く。
値段のわりにボリューミーでお腹いっぱいになりました。
CIMG3501.JPG

明石市からそのまま西へ、姫路に向かいます。
CIMG3504.JPG

一度は見てみたかった姫路城!
CIMG3518.JPG

CIMG3509.JPG

中には入りませんでしたが(そもそも時間外)、外からでも十分その美しさは伝わってきます。
こりゃあ綺麗ですわー。
今までこんなに美しいお城は見たことありません。
CIMG3523.JPG

更に西へ。
国道2号で快適巡航。
CIMG3526.JPG

今回はgoogle map以外にもナビローを実践投入してみました。
特に知らない土地で原二を走らせると、知らずに自動車専用道路に進入してしまいそうになったり、何かと不安なのものですが、このナビローは原付2種が走れる道を案内してくれますので、なかなかに優秀です。
しかも写真のように、オービスが近づいてくると教えてくれたりもします。
GPS速度も表示しますので、GN系バイクのハッピー度合いもよく分かるというものです(笑)。
エスパーダはエースウエルのメーターを使っているので、ぴったりナビローと同じ数字を示しておりました。
3年半前に組んだこのメーターが誤差なく動いているのは、少し驚くと共に、改めて素晴らしいメーターだと感心しました。

話が少し逸れましたがこのナビロー、検索機能に問題があるようで、目的地がヒットしないことが往々にあります。
ですので、前もって目的地を(よくよく検索した上で)入力しておく必要があるでしょう。
今回はそのような準備もしておりませんでしたので、google mapと併用です。
PCとの互換性もあるし、やはり検索や使い勝手に関してはgoogle mapに軍配が上がるでしょう。
CIMG3529.JPG

国道を逸れて北へ。
CIMG3554.JPG

段々とワインディングになってきました。
この辺りから岡山県です。
CIMG3558.JPG

CIMG3560.JPG

この日の2番目の目的地はこちらです。
八塔寺ふるさと村です!
CIMG3594.JPG

はい、ご覧のとおり、予想どおり、茅葺ですよー!(笑)
CIMG3575.JPG

CIMG3586.JPG

CIMG3588.JPG

いやー、寂れてますねえ。
中にはただ古いだけの家屋といった感じの、崩壊しそうなものもありました。
CIMG3580.JPG

そうは言っても実は800年ほど前に後鳥羽上皇が泊まっていたり、ドラマ「八つ墓村」や「火垂るの墓」のロケ地になったりと、ただの寒村というわけではありません。
CIMG3595.JPG

CIMG3614.JPG

新たに茅葺作業も行われたりしているようです。
CIMG3597.JPG

しかしぼくが注目しているのは、「悪魔の手毬歌」の舞台、「鬼首村(おにこべむら)」のモデルになったのではないか?とされている点です。
悪魔の手毬歌と言うのは、ぼくの敬愛する横溝正史の小説であり、1977年に市川崑監督により映画化されたタイトルであります。
ぼくは横溝正史と市川崑が生み出す脚本と映像が大好きで、この悪魔の手毬歌も相当にはまりました。
それで是非、この村を訪れてみたいと以前より考えていたのです。
実際、訪れてみると峠を越えて村に入るための道は、まさに冒頭で「おりん」がやって来る道のようでもあり、また村の様子も鬼首村のイメージにかなり近いと思います。

こちらもまるで仁礼家のようですね。
CIMG3605.JPG

CIMG3608.JPG

ぐるっと回ってここを後にしました。
やはりぼくが幼い頃より持っている心の原初風景というのは、こういう村なのかもしれません。
CIMG3582.JPG

再び南下します。
CIMG3631.JPG

つづく。

19:44 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1155