<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8分の1のエスパーダ:100 フロントブレーキ編その4 | TOP | 故に、我が生涯に意味は要らず。くらがり渓谷〜本宮山 >>
川売の梅2017

続き。

この百年草というスポット、初めて訪れたのですがなんとも変わってますね。
入り口はこちら、3階から入ります。
CIMG3053.JPG

昔のホテルのような外観で、冒険心をくすぐられっぱなし!
CIMG3054.JPG

外は足助川。
各フロアに飲食店や宿泊施設、介護施設が入っていて、とってもカオス。
CIMG3055.JPG

お目当てのZiZi工房さんは1階、しかも別棟でした。
なんなんだ、ここは・・・。
CIMG3056.JPG

結局また外に出るわけですが、せっかくなので足助川沿いを散策。
CIMG3062.JPG

本当に不思議なところです。
CIMG3063.JPG

戻って、ZiZi工房さん。
ソーセージが美味しいと聞いていたので、期待したのですが、焼いたものを売りに出すのは土日祝のみだとか。
CIMG3058.JPG

レンジで温めた後、フライパンで焼いてくれと言うことで、2パックお土産に購入。
CIMG3059.JPG

ここから昨年、シーズンを逃してしまった「川売(かおれ)の梅」を観に行くことにします。
久しぶりに420号を走りましたが、正直あまり好きではありません。
一番嫌だったのが、最近舗装を新しくした箇所にグルービングがけっこうな距離で施されていたことです。
CIMG3065.JPG

スポークの調整以来、グルービングが特に恐くはなくなったにも関わらず、この新設されたグルービングは異常にハンドルを取られます。
新しいグルービングが皆こうなのか、それともこのグルービングがそういう構造なのか、それは分かりませんがとにかく恐ろしい思いをしました。

道幅が狭く、視界も悪い区間。
たぶん豊川の上流と思われる川に出くわします。
CIMG3071.JPG

CIMG3073.JPG


CIMG3074.JPG

四谷千枚田の近く、ここから川売に入ります。
うーん、景色は真冬って感じですが、梅はどうでしょうか・・・?
CIMG3124.JPG

やっぱりまだ早いのかー?
道路沿いの梅はすべて蕾!
CIMG3079.JPG

と、思ったら途中から満開の梅ロードとなりました!
こ、これはいいぞ!
CIMG3084.JPG

そして川売に到着です。
うおー!すっげーきれー!!
CIMG3088.JPG

平日なので全然人はいないし、売店もやってませんが、問題ありません。
むしろその方が好都合。
CIMG3095.JPG

この景色を独り占めして満喫しましょう♪
CIMG3098.JPG

川売の梅の最大の特徴はやはり、棚田に沿って植えられた梅が作り出す景観でしょう。
最近、梅ばかり見てきましたが、これは何処にも見られない独特のものです。
CIMG3099.JPG

立体的に梅の花が展開されているので、とても見応えがありますね。
一般的な観光地と違う、生活感のある田舎の風景とも非常にマッチしています。
CIMG3104.JPG

CIMG3107.JPG

CIMG3112.JPG

CIMG3114.JPG

惜しむべきは殆どの梅の花が白なので、やや面白みに欠けることでしょうか。
それでも十分に楽しめますので、このシーズンお勧めです!
CIMG3117.JPG

CIMG3121.JPG

帰りは257号で遠回りして、どんぐりの里まで走りました。
ブレーキの方は快調!これまでで一番良い状態だと思います。
今月末から一大イベントがありますが、なんとかそれには間に合いました。

しかしまだまだ忙しい日々が続きそうです。
 

02:30 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1148