<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8分の1のエスパーダ:98 タンク編その2 | TOP | 君の馴らしは。 >>
8分の1のエスパーダ:99 タンク編その3

続き。

塗装した後、数日放置して乾燥。
その後600番のペーパーで表面を整えました。
・・・マット塗装に見えます。
CIMG2011.JPG

そこからウレタンクリアを吹いてさらに1週間ほど放置(作業する暇がなかっただけです)からのー、
・・・ペーパーで水研ぎ。
CIMG2012.JPG

#600→#1000で均しました。
CIMG2015.JPG

後はコンパウンドでひたすら磨く!
まずは細目で研磨。
CIMG2016.JPG

極細で仕上げ!
ぴっかぴか〜☆
CIMG2021.JPG

それではエスパーダに載せてみましょう♪
どんなふうになるかなー?
どきどき☆


・・・。

CIMG2022.JPG

う、うーん、悪くはないんだけど、思ったほどかっこよくない・・・。
割と普通な感じ。
そうだ、ニーグリップパッドを貼ってみよう!

・・・。

CIMG2024.JPG

もちろん悪くはない。
が、黄色のタンクほど惹きつけるものを感じないと言うか、魅力がない。
CIMG2027.JPG

エスパーダはタンク以外にもサイドカバーやテールカウル、あげくはフォーク、トップブリッジに至るまで黄色のステッカーがこれでもかと貼ってあるため、無地のタンクではバランスが悪いのでしょう。
かと言ってこの路線に飲まれて同じようにステッカーを貼ったのでは、それこそ代わり映えしない状態になってしまいそうです。
CIMG2028.JPG

で、ワンポイントだけ貼ってみた。
CIMG2030.JPG

あー、なるほど、やっぱりステッカーを貼っていくと自然になりそうですね。
しかし、今回はこれまでよりステッカーを控えめにしたいので、このタンクとバランスを取るためには最低でもサイドカバーとテールカウルの作り直しは避けられないようです。
さすがにホイールやら何やらまで新たに用意するのは大変ですから、タンクの方ももう少しだけ装飾してみましょうか・・・。

エスパーダ・オルタのデビューの日は果てしなく遠い。

つづく。

18:15 | vehicle:GS125E | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
めちゃくちゃ渋い!!これはもうSUZUKIのスポーツスターッス!!!塗装も勉強になります!!本気で生で拝見したいです!!GN倶楽部ってGN125持って無くても入れたりするんですか??
2017/02/01 12:43 AM by CBネコ
@CBネコさま

うーん・・・どうかなあ・・・?
地味め狙いなので、サイドとテールも合わせれば目論みどおりって言えばそうなんだけど・・・なんか違うような。

倶楽部については・・・以下抜粋。

「ミーティングイベントに参加意思のある方。
仲間との和を大事にし、マナー、モラル、礼儀をわきまえている方。
バイク車種や所有の有無は問いませんが、違法改造・違法運転をされる方はご遠慮ください。」

だそうです。
ただ、ぼくは倶楽部の企画にはあまり参加しないので、お会い出来るかどうかは運次第でしょうか。
2017/02/03 9:33 PM by JUN
スゴく渋いんですけどね(∩´∀`∩)ただJUNさんが納得してないならまだまだカスタム日記はつづきそうで逆に楽しみかなwwwwJUNさんウレタンクリアはホルツ?99?どちらでしょうか?後チーム情報ありがとう御座いますm(_ _)m
2017/02/04 10:24 AM by CBネコ
@CBネコさま

んー、なんか普通でねwwwイメージではもうちょっと尖った感じだったんだけどー。
分かりやすく言うと、その辺にいるグラトラって感じ(伝われ)。

ウレタンクリアはデイトナのやつ使ってます。
それとバイクは基本、孤独な乗り物だと思ってるし、それが気に入ってるので、チームとかサークルって二の次だと思うんですよ。
2017/02/08 10:05 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1132