<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紅葉散策2016:岡崎東公園 | TOP | 8分の1のエスパーダ:97 タンク編その1 >>
なんて悪意に満ちた世界なんだろう

こんばんは、JUNです。

右手親指骨折の悲劇からそろそろ2ヶ月、少し前に撮ったレントゲン写真はこんなでした。

image1.JPG

ほぼほぼくっついているらしいのですが、この状態だと固定しているピンが表皮の真下から浮き出てきて、それが痛いのなんの。
術後暫くは右手全体が腫れていたので、そういったこともありませんでしたが・・・。
それと親指と人差し指を繋いでいるので、指先で物をつまむことは出来ても、握ることが出来なかったんですね。
そんな具合に、ピンによる弊害が目立ってきたところでした。

で、漸く先日、このピンの除去手術(抜釘術)を行うことになりまして。
また同じ箇所を切開して引き抜くのですが、これがまた初回同様、筆舌に尽くしがたい苦痛だったのですが・・・
まあ、とにかく、無事終了しました!
最悪もうバイクに乗れなくなるかも、という状況でしたがそこはさすがのドクター・イジロー、良い仕事してくれました。

ところで最近、GN乗りの間で事故や怪我が多発しております。
凛パパさまも飛び出してきたクルマに衝突し、左手首骨折という事故をされています。
うわあ・・・これはひどい・・・。
ぼくの場合はバイクではありませんが、皆様、本当にお気をつけて!

Cyz53YXUUAAirSn.jpg
※写真提供:凛パパさま

あ、とても不謹慎ではありますが、凛パパさまのこの写真見て逞しい腕と骨!と思ったのは内緒です(笑)。
憧れますなあ。
同じ男なのにレントゲン写真だけで、こうも違いがはっきり分かるってのは珍しいですよね。

関係ないですが、今年こそはとサンタコスまで用意していたのですが・・・そういえば女装すらできやしねえ!!

CIMG2909.jpg

ほら、メイクとかけっこう大変なんですよ。
右手がちゃんと動かないとアイラインすら引けないです。
そんなわけで右手なしで出来る趣味を探していました。
が、こんだけ多趣味なぼくでも出来ることって、本当に少ないんです。
利き手の有難さを身にしみて感じた2ヶ月間でした。

重ねて申し上げますが、皆様も本当にお気をつけて。
バイクじゃなくても、いつ何が起きるか分かりません。

最近は右手なしでも出来る、ヒトカラに傾倒中。
裏声でゆい様の真似が出来ることを発見したのが、この怪我をして最大の収穫かな(笑)。

 

 

21:13 | Diary | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
びっくり、もう、出来てる・・・

JUN姫様の繊細な指の骨と、サンタコス素敵です・・・

好きなことできるよう、お互い、早く完治するとよいですね。
2016/12/14 10:34 PM by 凛パパ
保存しました

痛々しいですね。
凛パパさんも大変でした。
どうかお大事に、一日も早く回復なさってください。
2016/12/15 7:10 AM by Dpapa
@凛パパさま

骨までセクシーでしょ?w
サンタは来年こそやり遂げたいと思います!
むしろサンタでバイク乗りたいです←

はい、頑張ってとっとと治しましょう!
2016/12/15 6:46 PM by JUN
@Dパパさま

お見舞いコメありがとうございます。
現在ではピンも外れ、けっこうな勢いで回復していってます。
年明けには早速バイクに乗れそうな予感なので、その時はまた色々とお誘い下さいませ。
2016/12/15 6:48 PM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1126