<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8分の1のエスパーダ:89 GoPro取り付け&USB電源改修 | TOP | 21H+5H その1:夜発(た)ちてE >>
8分の1のエスパーダ:90 ヘッドライトLED化

アクセサリー関係は仕上がったので、次に以前から気にかかっていたヘッドライトのカスタムに入ります。

ご存知、GNのヘッドライトは暗いです。

めちゃくちゃ暗いです。

現在エスパーダはGN純正ではなく、250TRの(ものと思われる)ヘッドライトASSYを流用しています。
GN純正ほど暗くはないですが、それでも真っ暗な街灯もない峠道を走るには相当なリスクが伴います。
次回予定しているロンツーは夜間の走行もそれなりにあるので、ここで一気にやってしまうことにしました。

CIMG9535.JPG

■未来技術研究所 X-LED CC
CIMG9518.JPG

ここ最近のGNのLED化にはH4BSと同じタイプのLEDバルブに置き換え、というお手軽手法が主流でぜひこの流れに乗ってみたいと思っていましたが、エスパーダは前述のようにヘッドライトごと変更しているのでそうもいかず・・・
そこで、現在のヘッドライトに付いているバルブ(PH8)に対応のLEDバルブを探してみるのですが、これが全く見当たりません。
しかし更に調べてみると、バルブのみの商品はなくとも、こちらのLEDユニットが見つかりました。

放熱用のファンが付いており、PH8以外にも全7種類に対応出来るアタッチメント付き。
そして信頼の日本製。
さらに!なんとこれで税込み3000円未満!
(詳しくはこちら
めっちゃ期待させてくれますね。
CIMG9519.JPG

フードと遮光ヘッドが取り付けられたLEDバルブ。
これらを取り外すことで、更に照射範囲を広げることが出来るらしいです。
CIMG9520.JPG

たくさん同梱されているアダプタの中から、PH8の口金と同じ形状のものを探します。
・・・これかな?
CIMG9521.JPG

もともと付いていた口金を取り外し、PH8アダプタをセット。
CIMG9523.JPG

試しに接続してみると、めちゃくちゃ明るい!!
レンズカバーなしだと、とても直視出来ません。
すごいぞ!!
CIMG9524.JPG

これに付属のスプリングを挟んでヘッドライトケースに取り付けます。
CIMG9527.JPG

さて、ここで想定範囲ではありますが問題発生。
ユニットの後端(ファン部分)が大きいため、ヘッドライトケースに収まりそうにありません。
ひょっとしたらノーマルGNのヘッドライトケースならぎりぎり収まるような気がしないでもないですが、現在エスパーダに付いているケースはメーターと干渉しないようにするためか、中央が凹んだ形状になっているので、収まらないのです。

そんなわけで、カット!
CIMG9529.JPG

こうなると当然、LEDユニット、とりわけファンの部分が外部に晒されます。
今回躊躇なくカットしたのは、商品説明にウォータープルーフ(防水)と明記されているからであって、そうでなければやろうはずもありません。
水中での使用までも可能とありますが、それでもこの絵面を見ると、なんだか不安になりますね(笑)。
信用しているぞ・・・?
CIMG9530.JPG

ただLEDユニットは平気だとしても、内部の配線が濡れるのは嫌なので、余裕が出来たらフードのようなものでも作るかもしれません。

それはともかく、ライトON!
すると、シュイーンと小さな音を立てて、LEDユニットのファンが回る音がします。
もちろん、ライトはちゃんと照らされています!
CIMG9533.JPG

オールドルックなレンズはそのままに、LED化出来ました。
光は青白くて良い感じ!
CIMG9532.JPG

CIMG9537.JPG

さて、光軸や拡散度合い、それにレンズ含めたライトケースの耐熱性、ファンの動作など諸々が気になりますが、後は実際に走って試すしかありませんね。
で、暗くなるまで待って、2りんかんまでテスト走行することにしました。

うひょー!!
これはすごい!!めっちゃ明るいよ!!照射範囲も広く、付属のカバー等を外す必要はなさそうです。
GNノーマルはもとより、これまでのヘッドライトは足元にも及ばないレベルです。
CIMG9542.JPG

ハイビーム。
遠くまできれいに配光されています。
LEDでこれはすごいんじゃないでしょうか・・・?
CIMG9548.JPG

30分かけて無事2りんかんに到着。
ヘッドライト周りをチェックしてみますが、レンズはまったく熱を持っていませんし、後端のファンもほのかに温かいくらいです。
CIMG9539.JPG

使い続けてみないと正確な評価は出来ませんが、今のところ超オススメ!
また何かありましたら、おって報告させて頂きます。

とりあえずフルLED化成功です!

00:01 | vehicle:GS125E | comments(4) | trackbacks(0)
COMMENTS
そうそう、こういう本体が小さくってライトケースを問わなくって、
いろいろなタイプの口金に対応で交流、直流そのままOK、

そんなLEDに交換して即飛びました>LED本体
2個連続で熔け落ちました…orz

国産で他のメーカーよりかなり安い仕入れ値だったから
入荷したそうで人柱。

そしてうちの子(同系車種)は無理そうって事に>LED
2016/07/07 2:26 AM by るーこ・きれいなそら
初めまして。

いつもブログ拝見させてもらってます。私はGN125Hでヘッドライトはノーマルなのですが、このLEDは取り付けられますか?
2016/07/07 7:57 AM by あきパパ
@るーこちゃん

しばらくはノーマルユニット携帯で様子見だねえ。
先日のロンツーでは点けっぱなしでテストしてきましたが、今のところ問題ないようです。
もう少し使ってみてよさげなら、予備を購入して万が一に備えておこうと思います。

ところで同系車種?
あれ?何乗ってたっけ?
2016/07/13 1:46 AM by JUN
@あきパパさま

初めまして!そしていらっしゃいませ♪
こんなブログを御贔屓にして頂き、ありがとうございます。

「付くか付かないか」と言われれば付くでしょう。
ただしGN125HはH4BS、同梱の口金アダプターにH4BSは含まれていないので、今回のエスパーダ以上に加工が必要になると思います。
2016/07/13 1:51 AM by JUN
COMMENT?










TRACBACK URL
http://code2501.jugem.jp/trackback/1079