<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
ここ最近のお絵描きまとめ。リク絵編

続き。

ここからは変わって、フォロワー様からのリクエスト絵です。
まずは841お姉さまから、バナナフィッシュの「かっこいいアッシュとかわいいアッシュ」。
ash01.jpg

モデルとされるリバー・フェニックスを参考に描いてみました。
一方、こっちはねんどろいどを参考に。
ash02.jpg



とことこさんのリクエストでめぞん一刻より「音無響子さん」。
高橋留美子キャラは、昔死ぬほど描いていたので、今でも殆ど何も見ずに描けました(笑)。
何と言うか、手が覚えている、そんな感じ。
kyoko_o_02.jpg

ユエさんを描いた時と同じように、デザイン、造形はそのままに今の自分の塗り方で描いてみましたよ♪
意外と違和感ないですね。
kyoko_o_06.jpg

続いてキノちゃんのリクエストで「犬夜叉」。
つかうちのフォロワーさん、なんでこの辺のキャラばっかリクしてくんのwww
inuyasha01.jpg

比較的新しいるーみっくキャラなこともあって、犬夜叉は描くの初めてかも。
さすがに資料をにらめっこして描き込みました。
inuyasha04.jpg

初めてにしては上出来!
かっこよく描けたと思います。
inuyasha07.jpg

inuyasha07_up.jpg

最後に、わっかさんのリクで「振袖のシュナとシオン」。
「転生したらスライムだった件」のお二人です。
転スラを描くのはリムル+シズに続いて2回目ですね。
shuna_sion01.jpg

描いた時期が年始だったので振袖なわけですが、振袖のデザインに迷いましたね。
shuna_sion02.jpg

シュナの方は公式資料があったので、そちらを参考に。
シオンは完全に一から考えました。
test_shuna01.jpg

test_shuna02.jpg

リムル様はいつものポジション(笑)。
test_sion01.jpg

ほぼ塗れたところで二人を合わせてみる。
shuna_sion05.jpg

完成♪
時期的に「あけおめ」のような「成人おめでとう」のような、どっちでも良い感じになっちゃいました(笑)。
shuna_sion06.jpg

おしまい!

02:06 | works | comments(0) | -
ここ最近のお絵描きまとめ。イケオジ編

表題どおり、年末〜年始にかけてのまとめ。
特に意識したわけではないのですが、イケオジが多かったので一緒にしてみました。

まずはヴィンランド・サガのアシェラッドさん!
少なくともアニメ放映分は実質主人公ですよね?(笑)
asha02.jpg



新宿のアーチャーことモ○○ー○ィー教授。
見た瞬間、好きになったよねー。
あとどうでも良いけど、キラキラのアーチャー(清少納言)の登場で、シワシワのアーチャーとか言うのやめてさしあげろwww
sincha02 - コピー.jpg

血界戦線よりクラウスさん。
見た目と性格と声全てがミスマッチなのに、それが最高に気持ちの良い、すごく絶妙なバランスの上に立っているキャラだと思います。
klaus01 - コピー.jpg

klaus02 - コピー.jpg

最後に、おじさんではなくて普通にイケメンなマイダーリン、しずちゃんこと平和島静雄さん。
sizuo02 - コピー.jpg

ラフから彩色開始。
sizuo04 - コピー.jpg

やっぱりただのイケメンだ〜。
test_sizuo01.jpg



完成♪
sizuo07 - コピー.jpg

背景なしバージョン。
sizuo07_b - コピー.jpg

つづく。

00:21 | works | comments(0) | -
【CCさくら】雪兎&ユエさんを描いてみる。

昨年末に描いた「雪兎さん&ユエさん」の製作記事です。
もともとは「同じキャラでかっこいい絵とかわいい絵」というお題に、フォロワーのしろくまちゃんからユエさんをリクエスト頂いたわけですが、ユエさんは雪兎さんと同一人物というせっかくの作中設定を活かすべく(?)、雪兎さん&ユエさんを描くことにしました。

個人的にユエさんと言えば、緒方恵美さんの演じ分けがとても印象に残っていますねえ。
今見ても、どっちの役でもイケボで、きゅんきゅんしちゃいます。



ざっくり構図を考えてみます。
CLAMPがいかにも描きそうな「額」はかかせません(笑)。
これに二人のモチーフである「月」をあしらい、二人を配置していきます。
yukito01.jpg

悩んだのは作風です。
以前も散々CLANP絵は描いてきましたが、その時は基本的に同じ(と推測される)道具と画材を使い、同じように描く、というものでした。
今回はある程度固まってきた自分の作風も活かしていきたいので、形、デザインは原作そのままに、表現方法(描き方)は現在の自分のやり方で行うことにしました。
yukito02.jpg

そんなわけで、ペン入れはせず、直接ラフ画の上からざっくり色を置いていきます。
この時も、いかにもCLAMPが選びそうな配色を心掛けています。
yukito04.jpg

彩色開始。
う〜ん、誰かに似ているなあ。
test_yue02.jpg

???「貴様、間違っているぞ!」
lulu00.jpg

ユエさんはだいたい塗れて、こんな感じ。
test_yue03.jpg

翼も塗っていきます。
大まかな形を塗ってから→1枚1枚塗り分け。
test_yue04_1.jpg

髪の毛の工程。
test_yue05_1.jpg

test_yue05_3.jpg

雪兎さんの塗りに取り掛かります。
ラフ→ざっくり。
yukito05.jpg

形を整えて→細かく塗り分け。
あとついでに、椅子も塗ってしまいます。
yukito05_2.jpg

額(フレーム)の製作。
メインで使用しているメディバンペイントは、こういった幾何学模様を描くのに向いていません。
現在、ぼくはイラストレーターを持っていないので、無理矢理フォトショップで描きました(笑)。
頑張ればなんとかこれくらいは描けるものです。
でも疲れたので、どなたかフリーでパス製作に長けたソフトを教えてくださいwww
yukito06_1.jpg

最後に、背景とハイライトを描き込んで完成です!
同一人物でありながら、まったく異なったお二人を上手く描き分けているでしょうか?
yukito07_up.jpg

yukito07.jpg
 

23:24 | works | comments(0) | -
【オンゲキ】藍原椿を描いてみる。
オンゲキ二人目は、アンケートで2位だった藍原椿さんでございます。

以前に少し書いたとおり、最初に描いたポーズはキャラにそぐわないと言う理由から没になり、その後紆余曲折を経ての製作となります。
ドSな椿ちゃんにはスタンド(型の武器)を振り回しつつ、オンゲキネコを踏んで頂きましょう!(笑)
YES!我々にとってはご褒美です!
tsubaki02_1.jpg

前回の咲姫がやや上からの俯瞰だったので、椿ちゃんは対照的に煽りのアングルにしてみました。
それとスタンド型の武器は、公式設定ではマイク部分は付いておらず、飽くまでメガホンとスタンドのみです。
ここはポージングに合わせてのぼくのアレンジなので、ご了承くだしあ!

というわけで、塗り開始!
test_tsubaki01.jpg

下からのパースのかかり具合をどの程度にするか、ぎりぎりまで悩んだおかげで、上半身や頭の位置、頭身が二転三転しました。
自分、こういうところが本当に下手くそです。
右のイラストの位置で収まる頃には、ざっくり塗れた感じに(笑)。

tsubaki02_4.jpg

着物の椿柄は色々やり方はあると思いますが、今回は地道に描き込みました。
他、細かいところも描き込んで、ようやくこの状態。
tsubaki03_2.jpg

次、メガホンの描き込み。
tsubaki04.jpg

(いつもの)色調補正からのドロップシャドウとハイライト。
tsubaki05_1.jpg

人物はこれで完成です。
test_tsubaki02.jpg

背景はライブ会場をイメージしたものにしてみました。
前回同様、あまり使い慣れていない配色ですが、チャレンジしてみましょう。
tsubaki06_1.jpg

他、色々描き込んだり整えたりして・・・
完成です!
tsubaki07.jpg

背景なしバージョン。
tsubaki07_bn.jpg

顔アップバージョン。
tsubaki07_up.jpg

次のオンゲキは、高瀬さんです!

つづく。
10:31 | works | comments(0) | -
【鬼滅の刃】冨岡義勇+胡蝶しのぶを描いてみる。【ぎゆしの】

続き・・・?
前回同様、今回も鬼滅です。
鬼滅の中で一番好きなキャラ・・・いやCP、ぎゆしのでいこうと思います!

普通に並べて描いたは良いけど、ちょっと面白くない。


カメラ位置をやや下、義勇さんの右手に寄って、パースをかけてみました。
しのぶはより遠景に。


原作の立体解釈を意識して、義勇さんの顔から描き始めます。
test_giyu01.jpg

ざっくり塗れたところで、描き込み開始。
日輪刀の質感はわりと気合入ってます(笑)。
test_giyu05_1.jpg


test_giyu05_3.jpg

test_giyu06_1.jpg

ええやん!かっこいい!
test_giyu06_2.jpg



しのぶも同じく、鼻筋とパーツ配置に気をつけて描いていきます。
test_sinobu01.jpg

test_sinobu02.jpg

途中で似てない気がしてきたので、おめめを少し大きくしてみたところ、良い感じになりました。
思った以上に目は大きく描かれていますね。
test_sinobu04_1.jpg

え?ちゃんと描けないんですか?
普通は出来て当然ですけど!

普通は出来て当然ですけど!

test_sinobu04_2.jpg

test_sinobu05.jpg

背景描いて完成!
ここ最近で一番の出来!
giyusino06.jpg

giyu01.jpg

sino01.jpg



pixivランキングにも、びっくりする勢いで入りました。
鬼滅人気はすごいですね・・・。
ブクマしてくれた皆様、ありがとうございました♪
今後も精進いたしますです!

 

21:07 | works | comments(0) | -
【鬼滅の刃】竈門兄妹を描いてみる。
前回、オンゲキの咲姫を描いたので、アンケートで次点だった藍原椿を描くつもりだったんです。
ラフまで描いてたんです・・・。
tsubaki01.jpg

あれ?なんか違う?
メガホン(マイクスタンド)を振り回しながら、激しく歌う感じは「恋は戦争」。
残念ながら、キャラのイメージと合ってなかったみたいです(早く気づけ)。

せっかくここまで描いたので、他のキャラに使えないかなー?と考えてたところ、ぴったりなキャラいましたよ!
はい、「鬼滅の刃」より竈門禰豆子です!
ついでにお兄ちゃん(炭治郎)な。
kimetsu02.jpg

完全に勢いと思いつきで始めてしまいましたが、そもそも鬼滅の絵なんてこれまで一度も描いたことないし!
なんとかなるかなー?
tanjiro01.jpg

なんか違くないか・・・?
だいたい初めて描く絵柄で「横顔」ってのが間違ってる気がするのですよ。
まあ、でもそこはいじくり回して・・・

どうじゃ!?
tanjiro02.jpg

次!禰豆子!
こっちは顔の向きが気に入らないので、そっちを重点的に修正。
nezuko01.jpg

こんなもんでしょ!?(適当)
nezuko05_2.jpg

かなり手抜きですが、出来ました!
背景は少し前に訪れた「うだつの上がる町並み」の写真を加工。
kimetsu04.jpg

しかしなんですな、明確な意図というか絶対描きたいという意志もなければ、計画性もなく始めてしまった作品なので、やっぱり面白くもなんともない出来です。
次の鬼滅作品は、自分が描きたいキャラにしよう・・・
なんとなくだけど、絵柄の方向性も固まってきたし。

そんなわけで・・・つづく!?



 
18:38 | works | comments(0) | -
【オンゲキ】柏木咲姫を描いてみる。

きっかけは、絵描きのフォロワーさんからのお誘いでした。
「JUNさんもオンゲキの絵描いてよ!本出すから!」

はて、オンゲキとは???

調べてみると、セガの音ゲーのようで。
本作は、プレイ毎に自身のチームと対戦相手のHPが設定されており、音楽ゲームの様なボタン押しと画面内のキャラクターのレバー移動による、音楽ゲームとシューティングゲームが組み合わさったような内容となっている。
最大の特徴は、音楽ゲームとしては初となるトレーディングカード機能の搭載である。カードはゲームプレイ筐体とは別のカードリーダー筐体「カードメイカー」から、ゲーム内で入手したキャラクターのものを購入、もしくはプリントすることが出来る。また、ゲーム内で入手できないキャラクターのカードはカードリーダー筐体から「ガチャ」によってランダムで購入できる。

(Wikipediaより)


なるほど、さっぱり分からん!!

と言うわけで、プレイ動画でも漁ってみることにしたのですが・・・はあ、何これ?本当に人間がやるゲームですか?



ぼくには絶対無理なことを悟ったので、潔く絵だけに集中することにしました(笑)。
たくさんいるキャラクターの中から、描いて楽しそうな4人に絞り、そこから更にツイッターアンケートで1位になった「柏木咲姫」さんに決定!
シュータードレス(衣装)が騎士なのは、ぼくにとって好都合。
鎧描くの好きなんですよねー(得意とは言ってない)。

いつもどおりポーズを決めてから、ラフ。
saki01.jpg

初めて手を出すジャンルは、ちゃんとそのキャラに見えるか気になるものです。
ざっくり塗った後、気になるお顔だけある程度しっかり描き込んでみました。
大丈夫っぽいかな?
test_saki01.jpg

敵キャラ視点の絵にしたかったので、背景はプレイヤーのインターフェースを反転したものにしようかと思います。
譜面を突き進む姫ちゃん、そんな感じです。
saki04_5.jpg

衣装の描き込み。
もともと複雑な意匠を更に、独自の解釈で細かくアレンジ。
test_saki02_2.jpg

特に後姿は資料が乏しいので、完全にオリジナルです。
SDキャラでちらっと見える感じからすると、もっと単純な造形なのだろうとは思いますが、今回のポーズ、アングルではかなりの面積をこの部分が占めるわけですから、ここは複雑な意匠にした方が吉だろうと言う判断です。
test_saki03_1.jpg

髪塗りその1。
test_saki04_1.jpg

髪塗りその2。
test_saki05_1.jpg

剣の方も取りかかります。
test_saki07_1.jpg

わりと細かい描き込みばかり行っていると、全体のバランスを崩しやすいもの。
描き込んでいる間も、頻回に全体を見直しながら塗るのが肝心です。
test_saki08.jpg

全体が塗れたら、色調補正(左)→ドロップシャドウ(右)。
saki05_2.jpg

反転したインターフェースとステージらしきものを、ざっくり置いてみました。
いつものぼくなら、絶対使わないような色使いですね!(笑)
いやでもこれ良いんじゃない?
saki06_1.jpg

完成!!
saki07.jpg

背景なしバージョンと顔アップ。
saki07_bn.jpg

saki07_up.jpg

かなり反響がありましたので、今後はオンゲキ絵もじっくり増やしていこうかなー?と思います。
そういや元自社製品なのに、最近はコナミばかり応援してたからなー(笑)。
 

14:22 | works | comments(0) | -
【PSYCHO-PASS】狡噛と宜野座を描いてみる。

サイコパス3に唐突に再登場した狡噛さんと宜野座さんがかっこよすぎたので、勢いで描きました!
サイコパスと言えば、第1作目を大好きな虚淵氏が脚本を務めた、なかなかにショッキングな(氏らしい)サイバーパンク作品。
これを「踊る大捜査線」の本広克行氏が監督し、見応えのあるドラマに仕上げていましたね♪



そんなサイコパスも3期、かつて執行官として活躍した二人が思いも寄らぬ形で再登場したのですから、JUN様大歓喜だったわけですよ。

まずはいつもどおりの手順でラフ→下塗り。
ginokougami02.jpg

今回はわりと早い段階から背景も塗り始め、そこにある光源による影響(反射等)も早くから描き込んでみることにしました。
ginokougami04.jpg

その上で狡噛さんを描き込んでいったの図。
test_kogami01.jpg

全身。
後でもうちょっとがっちり体型に描いておけば良かった、と反省。
test_kogami02.jpg

同じくギノ。
test_gino01.jpg

ギノ全身。
こっちはウエスト位置が気に食わなかったので、若干下げました。
test_gino02.jpg

そう言えばサイコパス3でのこの二人の役職は外務省の役人であり、もちろんドミネーターは持てないはず。
てことはこの絵の時間軸は1期???でもギノの義手・・・とかちょっとだけ思いましたが・・・

あー、もう!!細けーことはいいんだよ!!
ドミネーター持たせた方がサイコパスらしいし、かっこいいだろうがよ!!
それとスーツは性癖な!エロイな!
ginokougami06.jpg

背景も描き込み始めます。
この背景ありきで人物を彩色していたおかげで、既によく馴染んでいますね。
ginokougami07.jpg

フィルターをかけて仕上げ!
ginokougami08.jpg

背景なしバージョン。
ginokougami08_1.jpg

ついでに・・・
3期の感想。
最後は劇場で!な展開になってしまったので、今現在は消化不良でございます。
実は2期からシリーズ構成で参加した冲方丁氏が今回も続投ということで、かなり不安がありました。
シリーズものでよくあることと言えばよくあることなのですが、その作品の魅力の大半である世界の「謎」に1作目で肉薄してしまったために、後続の作品は色褪せてしまいます。
サイコパスはそれが特に顕著で、2期の時点で既にシビュラシステムについて掘り下げていくことは、もう厳しくなっていたと思うのです。
そこで別角度からのアプローチが必要となるわけですが、これが2期では明らかに失敗していましたね。



その点を反省したのか、3期は純粋に刑事ものとして上手く作られていたように感じます。
ただし、やや難解であることと、「これ、別にサイコパスじゃなくても良くね?」という気がしないこともないですが、世界観としては未だ魅力的なサイコパスが再び観られたので、個人的には満足です。
あとは劇場版次第・・・でしょうか?

あ、散々文句言ってますが、冲方丁氏のオリジナル作品であるマルドゥック・スクランブルは好きなんですよ。
ちなみに氏が影響を受けた作家は、夢枕獏と栗本薫。
そのあまりに強い影響=呪縛から逃れるために、デビュー作執筆の際には、夢枕の『上弦の月を喰べる獅子』を鋸で裁断し、栗本の『魔界水滸伝』は学校の焼却炉に放り込んだ、と語っている

(Wikipediaより)

分かりみwww



 

05:34 | works | comments(0) | -
【進撃の巨人】兵長と咲夜さんを描いてみる【東方】

今回のお絵描きは「進撃の巨人」より人類最強の戦士=リヴァイ兵長と、「東方」シリーズから十六夜咲夜さんです。
なんでその二人かって?
一見何の関連性もないように見えますし、実際何の関連性もないですね、ええ(笑)。

とにかくまずはリヴァイ兵長。
何と言っても空中を回転しながら戦うスタイルが印象的なので、躍動的なポーズとアングルで描こうとラフ・・・
revi00.jpg

んー、悪くないんだけど、以前に似たようなのを描いた記憶が・・・
あ!キリトくんだ!
改めて以前描いたキリトくんを見てみると、ほぼ同じような構図でした。
まあ、たしかに二人とも回転するし二刀流だし、似ても仕方ないのかー・・・いや、ダメだな。
てことで、却下!

最近、動きのあるポーズをたくさん描いてきたので、ここは敢えて落ち着いた感じの絵を狙っていきましょう。
こんなもんでどう?
levi02.jpg

彩色開始。
levi06.jpg

ありがちな「美男子」とは違う、殺伐とした雰囲気を大事にしてみました。
test_levi01.jpg

立体起動装置を描くのが、思った以上に大変!
これは疲れる・・・
levi08.jpg

兵長、完成です!
levi11.jpg

levi12.jpg



で、話は最初に戻ります。
兵長のポーズを考えている時に出した案の中で、これは是非別の絵で使ってみたい、と思うものがありました。
二刀流のキャラで、女の子が良さそう・・・あ、二刀流ではないけどナイフたくさん持たせても良いかもねー・・・
と絞り込んでいって、最終的に白羽の矢が立ったのが、十六夜咲夜さんだったんですねー。
そんな理由なので、兵長のポーズに近いものの、躍動感は加わっていると思います。
sakuya00.jpg

そうそう、初出の咲夜さんは素足に白のソックスですが、その後の作品や二次創作ではニーソを始め、黒ストやガーター等色々なバージョンがあるようでしたので、ツイッターにてアンケートを取らせて頂きました。
結果・・・

うーん、ニーソ強し!
sakuya04.jpg

ザ・ワールド!時よ止まれ!(違
sakuya08.jpg

sakuya08_1.jpg

それほど描き込んだりはしませんでしたが、東方キャラでは初めてきっちり描いたキャラになりましたね。
・・・前回のケロちゃんはかなり雑でしたから。
今後また機会があれば、東方キャラも描いていきたいものです。

ところで、Bad Appleが発表されてから10年になるそうで!
え、そんなん嘘やん?って思っちゃいますよねー。
最近になってカラオケにも入ったみたいです。

14:59 | works | comments(0) | -
【ひなビタ♪】ホーンテッド★メイドランチを描いてみる。
ハッピーハロウィーン!!
お菓子くれないと悪戯しちゃうぞ〜?


と言うわけで、このブログの時間軸は未だ11月初旬です(笑)。
いやいやハロウィーンだから10月末だろ、って?
いえ、イラストが完成したのが11月に入ってからだから、これで合ってるんですよ!

はい、どうでも良いですね。

とにかくハロウィーン用に「ホーンテッド★メイドランチ」の咲子さんを描いたという記事でございます。
sakiko03_02.jpg

とにかくお化けメイドさんがかっこよく描ければ何でも良いので、それらしいポーズを何枚か描いてみました。
最終的に、「全身が見える立ち絵」と言うひどくつまらないところ着地してしまいましたが・・・
sakiko04_02.jpg

せっかくなので(?)混智恵流都(コンチェルト)さんで暴れて頂きましょう!
EFHWs8vU0AETaph.jpg

こんなもんかな〜?
ってとこでラフ。
sakiko04_03.jpg

いつもどおり塗りつぶし開始。
sakiko04_04.jpg

ところが最初あごをひいたポーズだったはずが、何故か煽りのアングルになっていたので、予定通りのやや俯瞰に修正。
ぼくの場合、こういうことはあんまりないはずなのですが・・・いったい何が起こったし。
test_sakiko0404.jpg

だいたい塗れたところ→ギター(シュヴァルツトイフェル)描き込み開始。
シュヴァルツトイフェルは、完全に創作のギターだと思っていたのですが・・・
sakiko04_06.jpg




なんと混智恵流都さんからありがたい情報が!
早速検索した後、描いてみました。
sakiko04_08.jpg

その混智恵流都さんを背景に描いていきます。
ラフ→描き込み。
sakiko04_10.jpg

カウンター内のモニターに、もう一人の主人公「めう」を描くことにしました。
別ファイルにてさくっと描いておきます。
sc_meu01.jpg

天井の照明はジャック・オー・ランタンに。
手前の椅子や天井のシーリングファンも、ガウスをかけた上で配置。
めうも画面上にはめ込みました。
sakiko04_13.jpg

最後に照明効果とコウモリを飛ばして完成です!
うふっ♪今日の混智恵流都は一味違いますよ?
sakiko04_15.jpg



背景なしバージョン。
sakiko04_15_1.jpg

sakiko04_15_2.jpg

おしまい!
19:47 | works | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/9P | >>