<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
拡張工事しました。
先日から変わっているので、お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが・・・

ブログの拡張工事行いました。
どう拡張なのかと言うと、これまで無料版だったものを有料版に移行です。

たかだかブログごときにお金払うの!?

ええ、ぼくもそう思います(笑)。
随分前から悩んでたんですけどね、実は画像容量がいっぱいになってしまいまして。



そりゃあ9年もやってりゃそうなりますかね。
スタート当時はそんなこと思いもしませんでしたが・・・。

それと、あれです。
バイク記事を書くようになって、かなり加速したんだと思います。
重要でないものや、特別気に入ってるわけでもない写真はなるべく小さいサイズでうpしたりと、努力はしてましたが続けていく以上、この結末は仕方ないと言えるでしょう。
また、バイク記事とひとことで言っても、主にカスタム記事とツーリング記事があり、さらには車種が3台とくれば足りなくなるのは当然です。



それで別のブログを立ち上げるか、容量無制限となる有料版をとるか、悩んでいたわけです。
結果的に有料版を選択した理由はいくつかありますが、やはりデータを1箇所に集めて整理しておけるという点が大きいですかね。
まあ、これで大きめの画像を容量気にせず貼っていけますので、見た目はだいぶ改善されるかと思います。
それに現在1日約2000アクセスほどありますので、いらして下さる皆様への感謝という意味でも、月々300円ほどなら良いんじゃないかと自分に言い聞かせているところです(笑)。



そういうわけで新しくなったR&Rブログ、今後とも変わらぬ応援のほど宜しくお願い致します♪
22:19 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
明治村行ってきた。2014春:その5
森鴎外・夏目漱石邸。


こんな場所でも撮影しちゃいます。
「我輩は舞姫である!」
・・・ソール取れてますが・・・。


ここからもと来た場所まで戻るのですが、ソールが取れてしまったこと、そして何より大の字さんが熱望していたこともあり、蒸気機関車乗ることにしました。
しかし駅までけっこう距離があります・・・。

急な階段。
ちょっときついですが、がんばりますっ!!


奥様に優しい大の字さん。


着いたー!!





すごい!本当に蒸気機関車が走ってる!
しかも当時物!




どうやって方向転換するのかと思ったのですが、なんと機関車部分を切り離し・・・
手動で転回!
なるほど!


あとは入り口まで運んで頂きましょう。






鎧戸も初めて見ました。
当時のままちゃんと機能します。






ぼく的ベストショット☆
それにしても列車の中がこんなに良いロケーションとは、思ってもみませんでした。
日常ではありえないこんな画が撮れる明治村はレイヤーさん、ロリィタさんに超オススメなのです。


入り口に戻ってきました。
いやーん、めっちゃ楽しかったよー♪


ぼくのセフィーロと大の字さんのアイシス。
ここからカラオケ屋さんまでひとっ走り。


尾張パークウエイを走る!






しかし昼間は声出ないねえ・・・。






最後にファミレスで晩御飯。
大の字さん、ナナさん、夢のような素敵な時間をありがとうございました!
次はリトルワールドですよね?(笑)




おしまい。
13:06 | trans-vestite | comments(4) | trackbacks(0)
明治村行ってきた。2014春:その4
続き。

一変して伝統的な和式建築が並んでいる辺りです。
岸部露伴・・・だが断る、幸田露伴邸。




こちらは西園寺公望別邸。





この辺りになると明治・・・てゆーか昭和っぽくなりますね。


ここからまた洋風な感じ。
北里研究所(医学館)。


三重県庁舎。
でかい!


お腹も空いてきたのでお昼にします。
飲み物はこちらで。




そして、な、な、なんと!大の字さんわざわざお弁当を作ってきてくれました!
ぼくの分まで!!
大の字さんお手製サンドイッチ☆


すごーい!
さらにさらに!
ぼくがたまご好きなことを推察して、たまごサンドを多めに作ってきて下さいました。
良い人すぎやろ〜、大の字さん!


もちろん美味しく頂きました☆






お腹いっぱいになった後は、大の字さんが行きたかったという鉄道局新橋工場へ。


中には明治天皇、昭憲皇太后のために作られた車両がそれぞれ展示されていました。






あいにく車両内部には入れませんでしたが、このようにとても豪華な造りになっているのがガラス越しに見ることが出来ます。


とてものどかな午後の明治村。
やっぱ平日最高!(笑)




三重県尋常師範学校。
こちらも学校とは思えない素敵な造りです。



ちょっと面白いかも?と大の字さんにお願いして撮って頂いた1枚。
逆光ってけっこう好きだったりします。



聖ヨハネ教会堂。
中に入ることが出来たので、遠慮なく撮影開始♪




1階部分は学校、会堂は2階部分とのことで、めんどくさいですが(笑)アンクルストラップ×4を外して靴を脱ぎ、2階に上がらせて頂きました。


聖ザビエル天主堂とは違い、木造なんですね。






さて、見学も終わったので教会を出るのですが、ここで事件発生!!

ぶぎゅるっ!

・・・へ?


最初、何が起きたのかまったく分からなかったのですが・・・
今まで感じたことのない嫌な感触がブラの中を伝います。

アッー!
な、なんと・・・屈んだ時にシリコン胸(右)が潰れました!!!
シリコンの一部が破れ、中の液体がブラの中で漏れていると思われます!!
ぎゃああああああああああああ!!!

すぐにトイレ直行、脱ぎ脱ぎして状況を確認!
とりあえずシリコン胸を外し、内容液を拭き取ります。
胸の中にはまだ液体がかなり残っており、漏れ出したのは一部でした。
た、助かった・・・。


うーん・・・だ、大丈夫・・・かな?
まあもうちょっともてば良いわけだし、なんとかなるよね・・・?
と、大の字さんたちのところへ戻り、暫く歩くと・・・

ガキッ!!

今度はなんじゃああああああああ!?
えーっと、ですね、なんと靴のソールが取れました(笑)。
これはひどい女装でつね。
言い訳するとこの靴、海外製の安物(たしか1980円とか?)で撮影用ならこれで良いかと購入したものでした。
ま、実用には耐えられなかった、ってことで。
んで、胸の方はしっかりした造りのお気に入りだったのですが、そういえばずーっと使い続けてるんですよね。
下手すりゃ10年近く使ってるかも。
どっちも仕方ないって言えば仕方ないんですが、このタイミングで同時にお逝きにならなくても・・・ねえ?

踏んだり蹴ったりですが、一応歩けますので何事もなかったかのように散策は続きます。



次で最終回だよー。
23:48 | trans-vestite | comments(4) | trackbacks(0)
明治村行ってきた。2014春:その3
続き。

次に向かった先は・・・


日本赤十字社中央病院病棟。
一見病院とは見えないオシャレな造りです。


中庭を囲むように病棟が建てられ、また建築様式もまさしく和洋折衷といった感じで落ち着いた雰囲気です。
中庭側からぱしゃり☆


ここから当時実際使われていた京都市電に乗り込みます。


大の字さん歓喜!実は今回大の字さんが明治村に行こうと思い立った発端はこれでした。
修復作業が終わったのは最近だそうで、これまでは暫くの間運転されていなかったそうです。




雰囲気出てて良いですなあ、この電車♪


で、品川燈台で降りました。
最近野間灯台を見たせいか、かなり小さな灯台に感じました。




うーん、見晴らし良くって気持ちいい☆


続きます!
13:11 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
明治村行ってきた。2014春:その2
こちらはナナさんが行きたいと言っていた聖ザビエル天主堂。




なるほど!これは良いわー♪
ステンドグラスがとても美しく、内部もゴシックな造り。






ぼくは無神論者ですが、それでも自然にお祈りしてしまいたくなる雰囲気です。


どこを撮っても画になりますね。
ロリィタちゃんで来るなら超!オススメ!








こちらは呉服座。
当時のお芝居小屋でございます。






中はこんな感じ。
席ごとに区切られていて、ちょっと珍しいです。


硝子細工のお店。
アンティークな雰囲気いっぱいです。


アクセの類は無駄にどんどん増えていくので、今回は自重(笑)。




仲の良いお二人さま♪


素敵なバス停発見!
おー、これいかにもアリスと似合いそう!ってことで撮影して頂きました。
さしづめ明治時代に迷い込んだアリスの図?






鉄道寮新橋工場内部。
たくさんの当時の機械が展示されています。




うひょー!これぞ本物のスチームパンク!
オネアミスやラピュタ好きな方にオススメでっす☆










そして大の字さんが嬉々として向かったのがこちら。


蒸気機関車の展示車両です。
ちゃんと中まで見学出来るのでとっても貴重です。
嬉しそうな大の字さん(笑)。


ぼくもー。


続きます☆
10:43 | trans-vestite | comments(2) | trackbacks(0)
明治村行ってきた。2014春:その1
これねー、ずーっと前からやりたかったんですよ。
明治村での撮影会!
明治村というのは愛知県犬山市内にある屋外博物館。
明治時代に建てられた建築物や電車などを当時のままに移設したテーマパークといった感じでしょうか?
園内の雰囲気もそれらに合わせて作られているので、とても趣があります。
明治時代というと和風な建築物のイメージがあるかもしれませんが、どちらかというと押し寄せてきた西洋の波に影響されて造られたアンティークでゴシックな建物や和洋折衷的な建物がここでは主流です。
つまり!
ロリィタちゃんと非常に相性が良いわけだよ、諸君!

なのでいつかここで撮影会をしたいなー、などと昔からぼんやり考えていたのですが、たまたまGN倶楽部の大の字さんが明治村に行きたかったこと、その奥様のナナさんがロリィタ好きということで、ついに実現しました♪
わーい!!
そして今回のコーデに非常に悩みましたが、以前ちょこっとやってみたアリス風のコーデのリトライとしてみました。
ジャンスカは以前と同じ、マイミクさんに頂いたものです。

前回出来なかった白黒ボーダーのニーソ。
それから靴はアンクルストラップの(安物の)靴。
指輪もたまたまトランプ柄のもの(350円)を見つけたので、こっちもゲット☆


腕時計もアリスもので♪
うさぎちゃんとトランプ柄がかわいいです。


それから懐中時計型のネックレス♪


空けるとちゃんと懐中時計になってるんですよ、これ!
てゆーかそんなに時計装備してどうする気だってのは言わないで(笑)。


明治村到着☆
そうそう、今回ご協力頂く大の字さんには新たに購入したばかりのぼくのデジカメを、そしてぼくはこれまで使ってきたデジカメを、それぞれ使って撮影に挑みました。
これにナナさんのケータイと大の字さんのケータイが入りますので、最終的に上がってきた写真は相当な枚数でした。
なので、特に記載しませんが以下から掲載する写真の殆どは大の字さん撮影になります。
素敵な写真の数々、本当にありがとうございました!


JUN様、明治村に立つ!
こいつ・・・動くぞ!?(震え声


ナナさん。
なにげにヘドレが同じようなチョイスで良い感じ♪


門をくぐるとすぐにある「きえうやきうと」・・・?
違います、東京駅ですね(笑)。


ここから当時使われていた本物のSLに乗ることが出来るのですが、それでは建物見物や撮影が出来ませんからまずは徒歩で周ることにします。

今にも雨が降りそうな天気ですが、良い雰囲気です!
人物の写真撮影という点では、ぼくは曇天の方がきれいに撮れて好きです。
風景はやっぱり青空じゃないとアレだけどね、まあポジティブに解釈して楽しんでいきましょう。


広い園内にはバスが走り、これで移動することもできます。


名鉄岩倉変電所。


帝国ホテルの一部(中央玄関)。
玄関だけでもこの大きさ、迫力!


中にお邪魔しました。
はしゃぐJUN様←痛
「ここからのアングルなんて良いんじゃないかな〜?」


ぱしゃり☆


2階には実際に営業しているカフェもありましたが、あいにくまだ準備中。




ベンチで撮影。






名古屋市内はもうとっくに桜は散ってしまいましたが、ここ犬山は標高があるため八重桜がまだかろうじて残っていました。
八重桜もきれい!










隅田川新大橋。


橋の下でも1枚。


オマケ。
金沢監獄正門。
大の字さん、今から入るの?それとも出所したとこ?
てゆーか何の罪!?


続くよー。
20:18 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
GN倶楽部東海支部忘年会@大須
もともとこの日は仕事が入っていて完全に諦めていたのですが、職場の子が快く替わってくれることを承諾してくれたので、なんとか参加することができました!
ツージーに感謝☆

せっかく参加できるならかわいい格好で行かなきゃ!ということで女装でレッツゴー!
何故そうなるって?
そこにロリィタ服があるからさ!


うーん、数日前から悩んでたわりに結局いつもと変わらぬコーデになってしまいました・・・。
やっぱりアレですよ、撮影だけとかイベントとかなら良いんですけど、普通に外出出来て周りにも迷惑かけなさそうなコーデってなると、どうしてもこんなモノクロコーデになってしまうのですよね。
まあ、逃げてるだけ、という気もしますが。

んで、予定では早い時間にGTブラザーズさん(以下GTさん)一家と合流する予定だったのですが、野暮用が出来てしまいましてやや遅れての合流となりました。
クリスマス商戦真っ只中の名古屋は大須を練り歩くGT夫妻。


目指すは会場、大須酒場・・・じゃなくて。


まずはゲーセン!(笑)
GT奥様のゆっきーとは前々から一緒にプリ撮ろうね♪って約束していたので、今こそそれが果たされる時!
最近のプリ機は初体験のゆっきーに萌えまくりでございます。


中はけっこう慌しく過ぎ、あっという間なのですが、待っている方は長かったらしいです。
GTさん、たいへんお待たせ致しました(笑)。
そして会場に到着!既に皆さんお揃いのようです。
ところでお店の前に1台下品なGNが停まっていたので、誰のだろう?なんて思っていましたが倶楽部とはまったく関係のないバイクだったようで!
GNって名古屋じゃそんなに走ってるわけじゃないので、こんな偶然もあるんだなあ、なんて思ってしまったのでした。


とりま、かんぱーい☆
以下、ともぞうさん、GTさん、大の字さんの写真をお借りしてお送り致します。



ともぞうさんの酔っ払った姿は初めて拝見しましたが、なるほど!
めっちゃ饒舌になるんですね!
初見のぼくはちょっとびっくりしましたよ(笑)。



ここで取り出しましたるはJUNさま必携、宴会道具猫耳&猫グローブ!
じゃーん☆
これほど猫耳の似合う中年男もそうはいまい!


でもこれを持ってきた本命はこっちです!
期待どおりやってくれました。
やっぱやまちゃん最高www


皆さんがお茶漬け&おにぎりを注文する中、ひとり最後にチョコパフェ頼んでみました♪


食べようとすると・・・


なぜみんなそこで一斉にカメラを構える!?wwwwwwww
そして楽しい宴はあっという間に過ぎ、お店の前で記念撮影。
・・・したのは良いですが、後で見てぎょっとしました。


やばい、パンツぅぅぅぅぅぅ!!!


大丈夫でしたw
そして有志のみなさんで2次会のカラオケ突入であります!
みんなでセフィに乗って移動中、大須〜矢場町付近はイルミがとてもきれいでした☆


いえーい、歌うぞーっ♪




ともぞうさんの歌うヤングマンならぬやまちゃん。
普段のともぞうさんからは想像もつきませんwwww


そしてやっぱりこの人である。
ノリノリwww






ぼくは最初はいつものHoney。
低音からファルセットまで揃ってるので、これで状態見極め&発声練習なのです。


はにぃそぉすいぃぃぃぃ!


そして念願のやまちゃんとデュエット!


硝子のしょおねんじぃぃだいのぉぉぉ♪


こうして2013年、GN倶楽部東海の忘年会は幕を閉じました。
最後まですっごく楽しい時を過ごせました。
皆さんもおっしゃっているとおり、GNという小さなバイクが結んでくれた縁ですが、もうバイク関係なしに最高に素敵なお友達ばかりです。
こんなぼくたちが来年も再来年も、そのまた来年もずっと続きますように。


最後に、写真を提供して下さったともぞうさん、GTさん、大の字さん、ありがとうございました!
重ねて御礼申し上げます☆
20:47 | trans-vestite | comments(10) | trackbacks(0)
郡上八幡ノ華ト成リ華ト散ル
町には人が溢れ屋台や山車も出てきた頃、にぃにぃさんと合流。




記念にパシャリ☆
それにしてもにぃにぃさん、デカい(笑)。


そう言えば夜になって何も食べていなかったので、屋台を巡ることにしました。
屋台に限ったことではないのですが、どこのお店も「おねーちゃん」か「お嬢さん」と呼んでくれるしお釣りはしっかり握って(笑)渡してくれるしで、たまには丸一日女の子で過ごすというのも気分の良いものです♪






まずは串をぱくり。


たこ焼きをぱくり。
こういうものはやたらお腹に入るJUNでございます(笑)。


こんなのもありました。
と、トルネード!?


さあ、いよいよ山車に灯りが点り、徹夜踊りのスタートです!
そうそう、郡上踊りってば全部生演奏、生歌なんですよね。
なのでその場の雰囲気で突然テンポが早くなったりして、そこがまた面白いんです!


まさか普通の街路を使って、こんなにたくさんの人たちが踊るとは思いませんでした。
ものすごい熱気です!






一番驚いたのは、若者が多いこと。
盆踊りなんて地元の年寄りが細々とやるもんだと言うイメージ(失礼!)がありましたが、この郡上踊りに限ってはまったくそんなことはありません。
地元の若者含め、遠くからいらしたと思われる大勢の方々がとてもパワフルに、エネルギッシュに踊り歩きます。






これは惚れるわー!
なんてかっこよくて、情熱的な夜なんでしょうか。
その熱にぼくもやられて参加です!



※写真提供:やねうらの熊さま

途中、マラソンの給水サービス如くリポビタンDの無料配布サービスが!
すごっ!!


踊りの後、疲れを癒しにみんなでカキ氷♪
よく食うな、オレ(笑)。










これはエロイ!(笑)



※写真提供:やねうらの熊さま

幻想的な夜の郡上八幡。





※写真提供:やねうらの熊さま

やっぱ最後の記念撮影はここですか?(笑)

※写真提供:やねうらの熊さま

時計の針が12時を回った頃、ぼくは郡上を後にしました。
夜の156はホントに気持ち良い!!




熊さん、素敵な1日を本当にありがとうございました!
来年はバイクで参加かな?
あー、でもそれだと浴衣で来れないんですよね・・・迷うところです。


そしてこれまで長々と書いてきましたが、ここまで読んでくれた皆さん、お付き合い頂きありがとうございました!

おしまい☆
00:28 | trans-vestite | comments(8) | trackbacks(0)
郡上八幡ノ黄昏ニ幽世ノ入口ハ開カレル
宴の後は、郡上踊りまでまだまだ時間があるので、それぞれ車内で爆睡!



とても寝つきの悪いJUNなのですが、お酒も入っていたからかわりとすぐに就寝。
2時間ほど寝たかな?

やや日も傾きかけた頃、メイクと浴衣を直して再び郡上の町へ。
あ、お店で買ったくまちゃんもコサージュに付けてみました♪
やだかわいい。


こっちの熊さん(笑)はねじり鉢巻でやる気満々!


ご家族でTシャツまで揃えてて、うん、決まってるぅー!


お寺の脇に女性用更衣室があり、浴衣に着替えることができるようになっていました。
が、いくら探しても男性用はありません。
男はそのへんで着替えろってことでしょうか・・・?
・・・まあ、そうなんだろうなー。
最初から浴衣で来て正解だったぜ。

で、しなもんさんがそちらで着替えている間に熊さんに撮って頂きました♪


浴衣に着替えて戻ってきたしなもんさん。
おお、作り帯でないちゃんとした浴衣だー!
これをひとりで着付けできるなんて、すごい!




郡上の町に出ると、そこは昼間とは別世界。


夜もきれいなんだけど、この時間・・・誰ぞ彼、黄昏時の郡上が一番好きです。
薄暗い中にぽつりぽつりと点き始めた町の灯り、提灯や灯篭の灯りがとても幻想的であり、また懐かしいのです。




人力車のお兄さん。
かっこいー☆
ぼくひとりだったら、乗せてもらいたかったかも!



※写真提供:やねうらの熊さま

そして長良川がすごいことになってますってば!


超きれーーーーーー!!


これ、電飾とかじゃなくてちゃんと蝋燭なんですよね。
町の至るところにある灯篭も本物が多く、それらが良い雰囲気を出してます。


肉桂玉???


こんなんです!
試食させて頂きましたが、ニッキ(ニッケ)の味がすごいです。
かなり辛めなので、苦手な方は遠慮しといた方が無難かな?


別のお土産屋さんでブレスも買っちゃいました♪
町を歩きながらコーデを充実させていくというのも、なかなか趣がありますね(笑)。


昼間来た時とは違う表情の街並み。


なにもかもが幻想的です。
















郡上名物水まんじゅう。
こちらも初めて頂きました。





※写真提供:やねうらの熊さま

続く!
12:54 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
郡上八幡ト泡沫ノ宴ト蝉シグレ


最後に城下町プラザに立ち寄り、駐車場まで戻りました。



※写真提供:やねうらの熊さま

道中、アイスキャンディー売りのお兄さん。
こんなところまで昭和です。




何故か熊さんの「宴会だ!」の一声で酒盛りに突入(笑)。
大乗寺前にて。






熊さん奢りの発泡酒。
これ、飲んだことなかったのですが、すごく気に入りました☆
ありがとうございます!


白昼堂々とかんぱーい!
そして写真やプラモデルについて熱く語る熊さん。
ぼくの中での熊さんのイメージがちょっと変わりました。
失礼な言い方かもしれませんが、この方、意外とぼくと似た人種なのかもしれません。




いいよいいよー1枚脱ごうかー?(違





※写真提供:しなもんさま



2本目突入な(笑)。

※写真提供:やねうらの熊さま

続く!
18:31 | trans-vestite | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/11P | >>