<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
New life

どうも、ぼくです。
本格的に今年も始まりまして、この頃は昨年まで漠然と考えていたことを整理したりしています。

そんな折、名古屋は雪。
image3 (1).JPG

名古屋で雪の日は年間を通してもせいぜい2〜3回。
珍しく降り続いたこの日も変わらず職場へ。
そんな職場からの風景は特に幻想的なものでもなく。
image1.JPG

とりあえず帰る頃には積もるわけでも凍結するわけでもなく、一安心。
GT-8はちょっとずつステッカーやら何やら増えてます。
333.jpg



翌日も雪。
エスパーダも雪化粧して、こんな状態でも様になるバイクだなあ、とか呑気に思って見たり。
CIMG2001.JPG

あと、職場の方が先日大型自動二輪の免許と取りまして、人生初めてのバイクを買うと言うので付き合って参りました。
image2.JPG

GSX-S1000!!
こちらが人生初のバイクとなるようです。
ひえー、ぼくには真似出来ませんわwww
馴らしのツーリングにはご一緒する予定ですが、エスパーダで大丈夫でしょうか・・・?
image1 (1).JPG

昨年は怪我に始まり怪我に終わるという最悪の年だったわけですが、今年は心機一転、積極的に環境を変えていきたいところ。
バイク・クルマ関係に絞ると、まずは頓挫していたシュレディンガー(GZ125)の製作再開、スカイラインGT-8の内装、フロント周りの改装、さらに欲を言えばもう1台バイクを増台したいところです。
それからもうひとつ、また旅に出たいなあ、なんて。

多分、昨年と同じ環境にいても何も変わることのない今の流れ、今年はこの流れを絶対に変えてやりたいと思います。
動き出さなきゃ何も始まらない!

my own fuckin' waaaaaaaaaaaaaaaay!!


 

21:52 | Diary | comments(4) | trackbacks(0)
年末2016〜初詣2017

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年末から(身体的・職場的に)例年以上に制約が多くて、思うように行動出来ず記事にるようなこともあまりなかったわけですが、ようやく記事に出来るくらいにネタが溜まってきたので、年始の挨拶も兼ねて書いておきますね。

まず先月23日。
ももクリ2016、ライブビューイングに行って参りました♪
CIMG1873.JPG

CIMG1872.JPG



ライブビューイング初体験だったのですが、これはなかなか良いですね。
とにかく気軽!
映画と違ってウリャオイ!もコールもサイリウムもおっけーなのがポイント。
もちろん実際のライブの方が良いに決まってますが、なかなか行けない人にはお勧めしたいです。
それにしても予想に反して、カップルや子供連れが多かったのにはびっくりしました。
年齢層も幅広く、ももクロは老若男女に愛されてますね。
image1.JPG

それから年末。
定期的に会っている仲の良い同級生たちと忘年会。
地元の居酒屋さんで行われた部屋の一角に・・・何故かトリさん!(笑)

お手製と思われます。
image21.JPG

他にもハーロックグッズいっぱいありました。
実は同級生(幹事)と仲の良いママさんが経営してるらしく、この日はほぼ裏メニューばかりで進行しておりました。
image4 (1).JPG

そんな中、出てきた逸品がこちら!

獺祭(だっさい)

エヴァファンならご存知、ミサトさんが飲んでいたアレです。
飲ませて頂きましたが、これが本当に美味い!!
白ワインか!?ってくらいフルーティーな香りと大吟醸特有のキレ、飲みやすさを兼ね備えています。
もちろん裏メニューねwww
image3.JPG





こっちも裏メニュー、APOTHIC Dark。
厨二心くすぐらせるラベルも良いのですが、内容も素敵。
フルボディなのに飲みやすい、美味しい赤ワインでございました。
あまりワインを飲まない方にもオススメです。
image1 (1).JPG

そして明けまして、毎年恒例、家族で豊川稲荷へ初詣です。
CIMG1903.JPG

とりあえずたこ焼き買うよねー。
CIMG1902.JPG

今年の豊川稲荷はそれほど混雑してはいませんでした。
・・・って言ってもご覧の通りの有様ですけど。
CIMG1876.JPG

CIMG1878.JPG

この敷地内だけでも大小様々な神様が祀られていますが、やっぱりぼくが行く場所は例の場所。
CIMG1880.JPG

CIMG1900.JPG

CIMG1901.JPG

きつね塚(霊狐塚)。
CIMG1879.JPG

あれ?こっちも全然混雑してない・・・?
CIMG1881.JPG

CIMG1882.JPG

ここ数年の混雑が異常だったかもしれませんね。
今年は知る人ぞ知る狐様と言った感じになっておりました。
CIMG1896.JPG

CIMG1883.JPG

今年こそは良い年になりますように。
CIMG1890.JPG

CIMG1886.JPG

CIMG1888.JPG

CIMG1893.JPG

岩の隙間にあるお金を持っていき、翌年には倍返ししなければならないと言う風習。
ぼくもお金をはさんでおきました。
CIMG1899.JPG

帰り道、ここ数年うちのパパの中で流行っているのか、三河エリアのワインディングを訪れるのが恒例となっております。
今年は三ヶ根山スカイライン。
もちろん、ぼくの良く知った峠道です。
何故か料金所で渋滞が出来ていたので、不思議に思ったのですが、よくよく考えてみれば頂上付近に三ヶ根観音がありました。
なるほど、ここも初詣に向かう方で賑わっているようでした。
CIMG1904.JPG

CIMG1905.JPG

展望台。
ここは渥美半島・知多半島を含む三河湾全体を見渡せる場所です。
CIMG1906.JPG

今まで何度も来ていますが、この日は天候に恵まれ格別の景色でした。
CIMG1912.JPG

CIMG1914.JPG

CIMG1920.JPG

ナビシートから余裕の撮影(笑)。
CIMG1927.JPG

CIMG1931.JPG



昨年はなんだか散々でしたが、今年は幸先良いスタートだし、きっと良いことあるだろうと信じることにします。
そして皆様、今年もR&RとJUNを宜しくお願い致します♪

20:54 | Diary | comments(4) | trackbacks(0)
なんて悪意に満ちた世界なんだろう

こんばんは、JUNです。

右手親指骨折の悲劇からそろそろ2ヶ月、少し前に撮ったレントゲン写真はこんなでした。

image1.JPG

ほぼほぼくっついているらしいのですが、この状態だと固定しているピンが表皮の真下から浮き出てきて、それが痛いのなんの。
術後暫くは右手全体が腫れていたので、そういったこともありませんでしたが・・・。
それと親指と人差し指を繋いでいるので、指先で物をつまむことは出来ても、握ることが出来なかったんですね。
そんな具合に、ピンによる弊害が目立ってきたところでした。

で、漸く先日、このピンの除去手術(抜釘術)を行うことになりまして。
また同じ箇所を切開して引き抜くのですが、これがまた初回同様、筆舌に尽くしがたい苦痛だったのですが・・・
まあ、とにかく、無事終了しました!
最悪もうバイクに乗れなくなるかも、という状況でしたがそこはさすがのドクター・イジロー、良い仕事してくれました。

ところで最近、GN乗りの間で事故や怪我が多発しております。
凛パパさまも飛び出してきたクルマに衝突し、左手首骨折という事故をされています。
うわあ・・・これはひどい・・・。
ぼくの場合はバイクではありませんが、皆様、本当にお気をつけて!

Cyz53YXUUAAirSn.jpg
※写真提供:凛パパさま

あ、とても不謹慎ではありますが、凛パパさまのこの写真見て逞しい腕と骨!と思ったのは内緒です(笑)。
憧れますなあ。
同じ男なのにレントゲン写真だけで、こうも違いがはっきり分かるってのは珍しいですよね。

関係ないですが、今年こそはとサンタコスまで用意していたのですが・・・そういえば女装すらできやしねえ!!

CIMG2909.jpg

ほら、メイクとかけっこう大変なんですよ。
右手がちゃんと動かないとアイラインすら引けないです。
そんなわけで右手なしで出来る趣味を探していました。
が、こんだけ多趣味なぼくでも出来ることって、本当に少ないんです。
利き手の有難さを身にしみて感じた2ヶ月間でした。

重ねて申し上げますが、皆様も本当にお気をつけて。
バイクじゃなくても、いつ何が起きるか分かりません。

最近は右手なしでも出来る、ヒトカラに傾倒中。
裏声でゆい様の真似が出来ることを発見したのが、この怪我をして最大の収穫かな(笑)。

 

 

21:13 | Diary | comments(4) | trackbacks(0)
君と僕の第三次世界大戦的療養日記

続き。

その後数日を置いて退院し、療養生活となりました。
とか言いつつ、職場からはいつから出られるんだとかどの程度なら仕事出来るんだとか、そんな話しか飛んでこないので、すぐに復帰することとなりました。
出来る仕事は当然限られているので、何かにつけて誰かに頼んだり、もしくはすごく時間をかけてしかこなせないので、周囲の目は冷ややかです。
これなら休ませてくれよと言いたい。
とても言いたい。
しかも有給余りまくってるのに、休んでいた日は公休使わせやがりますか・・・。
おかげで、シフトどおりなら公休だった日も出勤となり、殆ど休みのないシフトをこなすことに。
※有給は消化されずに消えていく運命となりました。

そんなブラックな環境自慢はこの辺にしておいて、再び来院してレントゲン撮影。
うん、経過良好!
image1_1.jpg

人差し指と親指を繋いでいるピンは最終的に取り出す予定です。
このまま無事、くっつくと良いな。

にしても利き手ってのが痛いですね。
例えバイクに乗れなくても趣味は多いので、こういう「ちょっと不自由な生活」には耐性のある人種だと思っていたのですが、どうやらそれは利き手あってのことなようで。
1年で一番良い季節なのに、とても悲しいです。

つらたん。

そういえば君と眺めた夕陽がきれいな街路樹
ほんの1年やそこらで新しいビルが建っちゃったわ



 

 

20:10 | Diary | comments(8) | trackbacks(0)
女装ロック少年、高円寺にて爆死寸前

少年でもなければ高円寺も関係ないですが・・・
えーっと・・・

私・・・ある日、不注意で右手を重い家具の下敷きにしてしまいまして。
痛かったです、そりゃあもう。

「残念ながら見事に折れてますね」

なんと、右手の親指を根元辺りから骨折です。
そこからあれよあれよと言う間に、手術という流れになりました。
主治医は整形外科の中でも手の専門のドクターらしいので、その判断にお任せする形です。
それにしてもこのドクター、なんだかとてもイジローさんに似ています。
しかも暫く話しているとバイク乗りだということまで判り、同じバイク乗りとして手術を強く勧められました。


なんでも放っておいてもくっつくことはくっつくのですが、下手をするときちんとアクセル操作出来なくなるかもしれない、と言うお話でした。
それじゃあしゃーないね・・・。

と言うかバイク乗りのドクターが担当になったのは、不幸中の幸いかも。

そして手術当日。
局所麻酔で右手の痛覚がない状態で手術は進行していきました。
あれ?・・・なんか思ったより大変な手術なんじゃないかい?これ。
切開の後、思いっきり引っ張られたり、ドリルで穴開けられたりしてるのが分かります。

「あれ?硬ったいな〜」

おいおい、大丈夫か?

本当に大丈夫なのか!?Br.イジロー!!


あ、実際にはYZF-R1やロッシの話題を振ってくれたりと、色々気を利かせてくれたりはしたんですが、こっちはもう恐怖以外の何物でもありません。
痛覚がないとは言え、文字通り骨の髄までドリルの振動が伝わってきて、嫌な汗が全身を伝います。

約2時間後。
image2 (1).JPG

なんでも親指をピン2本で固定し、さらに筋肉で引っ張られておかしな位置に付かないように、親指と人差し指の骨にワイヤーを通しているそうです。
ワイヤーを外すのは骨がきちんと付いてから、なので1ヶ月以上は先の話になるとも。
うわあ・・・今年はもうバイクに乗るどころか整備も出来ないね・・・。

無念。


で、そのまま数日の入院となりました。
image2.JPG

ぼくもこの業界の人間なので、意外にもバイクやその部品メーカーがこの分野で活躍しているのは知っています。
例えば車椅子はニッシンだし、ヤマハはその電動ホイールなんかも開発しているんです。
でも、これは初めて見たなあ。
image1.JPG

この日最初の病院食。
image1 (1).JPG

少数派だとは思いますが、ぼくは病院食ってそんなに嫌いじゃないです。
薄い味付けが好きなこともあるんでしょう。
最後までわりと美味しく頂けました。

しかしここからがきつかった!
そう、お察しのとおり麻酔が切れると、もうめちゃくちゃ痛いわけですよ。
ロキソニン+フロモックスというお約束の薬を頂いても、全然効いてないと思えるほどの激痛!

やっぱり手はダメですね。

神経が集中しているので、他の部位とは比較にならないほど過剰に痛みが伝わってきます。

古来から爪剥がしが有効な拷問であり続けたのは、納得です。

この日ぼくが出来ることは、長い長い夜が明けるのをただひたすら待つことのみなのでした。

つづく。

00:54 | Diary | comments(14) | trackbacks(0)
涼宮雪子の消失
事件はわりと緩やかに、ぼくの知らない間に起きていた。

13087445_819588431517853_6317006050263206192_n.jpg

ぼくは自宅のガレージでバイクのメンテナンス作業を行い、途中休憩を入れようとそこを退き、ほんの数十分して戻ってきたまさにその時だった。

愛車のボンネットに、無造作にテープで紙が貼られていることに気づく。
CIMG8192_1.jpg

いやいや、待て待て。
あの人は千葉だ。
ここにいるわけはない。
ぼくの頭がそう判断するのに1秒もかかるはずがなかった。
案の定、その隅には小さくこう書かれている。
CIMG8192_2.jpg

涼宮雪子(以下ゆっきー)、悪戯好きなお嬢さんだ。
恐らく旦那の涼宮キョン(以下GT)さんとここへ立ち寄った証として、ささやかな悪戯をしていったのだろう。
ぼくは何の疑いもなく、そう信じ込み再び作業に没することになった。

だが、これが「涼宮雪子失踪事件」の始まりであった。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

その日の夜、何の気なしに、いつものように、いつものチャットルームに、顔を出した時のことである。
GTさんがここに顔を出すのはそれほど多くはない。

01.jpg

この時点で大きな違和感を感じたことをまず告白しておこう。
GTさんと言えば、"遅くなってごめんね"かおるちゃん夫妻と双璧を成すリア充夫婦である。
愛妻ゆっきーに対しては、かなり早い時間の門限さえあると聞く。
それが「まだ帰らない」挙句には「一人でバイクで出かけた」と言うのである。

明らかにおかしい。

今回の貼り紙と関係があるに違いない。

02.jpg

ますますおかしい。
このGTさんの言うとおりなのだとしたら、ゆっきーが一人でやったことになる。
シュガーさんと一緒にいることにしたいような言い回しも気になる。
実はGTさんの単独犯なのか?
そうだとすると、貼り紙の筆跡はGTさんのものでなければならない。
すぐ様、以前ゆっきーから頂いた手紙と筆跡を確かめる。

CIMG8197.JPG

間違いない。
貼り紙の主はゆっきー本人で確定だ。

そこでぼくが推理したのはこうだ。
今日、GTさん夫妻は我が家に立ち寄り、シュガーさんの名前で悪戯していった。
そしてこのことを聞きつけたシュガーさんは、本当に自分とゆっきーが立ち寄ったことにしようと、このチャットルームに入る。
そう、GTさんとして。

03.jpg

分かりやすい展開だった。
今度はゆっきーを騙って入室する。
そしてあたかもGTさんがいるのを見て逃げたかのように演出する。
嗜好としては悪くないが、この時ユーザーIDを調べていたぼくには、それを見破るのは容易なことであった。
恐らくこの後、ゆっきーが入室してくるに違いない。

ほら来た。

04.jpg

シュガーさん、もうネタは割れているんだ。
そろそろ白状しようや。
この長い展開にやや痺れを切らしてきたぼくは、攻勢に出ることにした。

05.jpg

なかなか落ちない。
それとも本当にゆっきー本人だと言うのだろうか?
万が一にもぼくの推理に間違いはないはずだが、ここはじっくり裏を取ることにした。

06.jpg

一気に分からなくなった。
情報は正しい。
恐らくシュガーさんでもGTさんの出身校までは知らないはずだ。
と言うことは、シュガーさんの指図でゆっきーが動いているのだろうか?
もしそうなのだとすれば、IDが同じことから

チャットゆっきー=チャットGT=ゆっきー

と言う図式が成立する。
いや待て。
夫婦でシュガーさんに扇動されていたとしたら、どうなる?
それならば、

チャットゆっきー+チャットGT=ゆっきー+GT

だ。
が、もしそうだとして今回の狙いは何だ?
シュガーさんにさらわれたと思わせたいGT夫妻、そしてそれを扇動するシュガーさん。

もう何がなんだかさっぱりだ。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

真相はこちら・・・じゃなくてこちら
ゆっきー超かわいい。hshs











てゆーか、チクショウ!本人がこっち来てるなんて反則だぜ!!
そしてわざわざ千葉から家の前まで来てるのに、ネタ作りのため会わずに帰るというその生き様、あんた最高にロックだぜ、ブラザー・・・。
23:45 | Diary | comments(8) | trackbacks(0)
やあ阿良々木君、何か良いことでもあったのかい?
いやあ、待ちました、待ちましたね。
皆さんもそうでしょ?
衝撃の劇場作品制作発表!からとんと音沙汰のなかったこの作品、もうお蔵入りしたんじゃないかと危惧していたのですが・・・
やってくれましたね!我等がシャフト!

物語シリーズ(時系列にして)最初の話であり、一番重要な話が最後に映像化!!
傷物語 鉄血篇です。
cqz4f3nukaewmjg.jpg-large.jpeg.jpg

レイトショーを狙って行って参りましたよ。
寒いので久しぶりのGT-8です。
CIMG9991.JPG.jpg

CIMG9992.JPG

公開時間まで物販の方を覗いてみましたが、なんとパンフは完売。
公開からまだ数日しか経ってないのに・・・。

それにしてもこの作品、待っただけの価値は十分にありました。
これまでの物語シリーズでは、背景は全て抽象的に描かれていましたが、今回はCGによってリアルに描かれています。
これがけっこう凄くて、もともと人物の描き方に定評のあるシャフトが背景にまで力を入れるとこうなる、ということを雄弁に語っています。
そして人物の表情や動作等も、これまで以上に細かく描かれています。
20151004030020.jpg

かと思えば、ホラーシーンでは敢えて激しくデフォルメされた描写だったりと、アニメならではの表現がまた素晴らしいですね。

久しぶりのメメ登場には、ぼく大歓喜!
20100320112014.jpg

実は3部作の序章ということで、ほんのさわりしか見れないのですが、物語シリーズのファンなら絶対見るべき!作品だと思います。

 
00:33 | Diary | comments(2) | trackbacks(0)
天野喜孝展行ってきた@高浜
天野喜孝展です。

館内の撮影はフラッシュを炊かなければおkとなっていましたので、バシバシ撮らせて頂きました(笑)。
入り口。
CIMG5704.JPG

1階受付。
CIMG5747.JPG

ガッチャマンとかヤッターマンとか。
CIMG5705.JPG

CIMG5706.JPG

CIMG5707.JPG

今見てもすごいデザインですよね。
やっぱ天才は違うわー。
CIMG5708.JPG

ぼくが一番見たかったのは、ここらへん。
年代的にハマった人は多いはず。
CIMG5709.JPG

こうやってずらっと並べると、小説のイラストってゆーより絵画としての印象の方が強くなりますね。
CIMG5710.JPG

実際、どれも絵画として素敵。
大好きな吸血鬼ハンターD様。
ぼくの中で天野と言えばD。
CIMG5711.JPG

CIMG5712.JPG

CIMG5713.JPG

接写してみる。
装飾の立体感というか奥行きの深さが素晴らしいです。
CIMG5714.JPG

グイン。
CIMG5719.JPG

グインの場合は世代的に天野氏より加藤直之氏のイメージが強いぼくですが、天野グインもこれはこれで良いものですね。
やや(かなり?)耽美方向に寄ってしまうのが、ちょっとイメージと食い違うんですけど。
CIMG5718.JPG

CIMG5720.JPG

ここからはファイナルファンタジー。
ゲームをやったことすらないので、並べるだけにします。
CIMG5721.JPG

CIMG5726.JPG

本当に個人的な話ばかりで申し訳ないのですが、このシリーズの色使いがどうも好きになれず。
ええ、本当に個人的な感想です・・・。
CIMG5722.JPG

CIMG5729.JPG

陶芸の方もされてたんですねー。
でも見れば、いかにも!って感じで納得しますよ。
CIMG5723.JPG

CIMG5725.JPG

CIMG5724.JPG

肖像画とか。
CIMG5731.JPG

キマイラ。
この辺のイメージも強いなあ。
CIMG5732.JPG

CIMG5734.JPG

CIMG5735.JPG

金色の使い方がとても良いです。
こればっかりは印刷物では伝わりませんからね、是非実物を見て頂きたいです。
CIMG5737.JPG

CIMG5739.JPG

和風の絵はしっくりきますなあ。
CIMG5742.JPG

珍しい天野ウルヴァリン。
CIMG5743.JPG

色使いが凄まじいです。
これだけ彩度の高い色ばかり使って作品を仕上げることの難しさ、絵を描く人なら分かるはず。
CIMG5744.JPG

同じ色使いでもこんなのもありました。
かわいい!(笑)
CIMG5745.JPG

CIMG5746.JPG

いやー、素晴らしい空間でした。
どっぷり天野です(笑)。

最後に物販コーナーへ。
CIMG5748.JPG

CIMG5755.JPG

作品展限定のスタンプ。
Dとドロンジョ様ゲット♪
CIMG5756.JPG

あとクリアファイルとか。
CIMG5757.JPG

今月24日まで開催されてますので、お近くの方はぜひお立ち寄り下さい。
ファンでなくとも良い刺激になると思いますぞ。



あれ?そういやエルリックが一つもなかったぞ・・・(ボソ
22:05 | Diary | comments(4) | trackbacks(0)
初詣2015
皆様、明けましておめでとうございます♪
今年も相変わらずの個人的なブログを綴っていくと思いますが、宜しくお願い致します。

今日は例年どおり豊川稲荷へ初詣。
しかし外を見ると一面の雪景色!




路面は凍結してもいなければ積もっているわけでもないので、幹線道路を走る分には問題ないでしょう。
レッツゴーです。


やって参りました。
お稲荷さんがお迎えです。
ところでこの豊川稲荷、正式には「円福山 豊川閣 妙厳寺」であり、つまりはお寺なのです。
びっくりですね。
明治の神仏分離令を逃れた稀なケースと言えます。


雪のおかげで随分人が少なかったのですが、ものの数十分もすると例年どおりのすごい数の参拝者!
豊川稲荷、雪でも健在なり。


そうそう、豊川稲荷と言えばもうひとつ面白いスポットがあるのをご存知でしょうか?
「霊狐塚」と呼ばれる秘密の(笑)場所です。
例年ではそんなに人が寄り付かない隠れ家的スポットなのですが、メディアに取り上げられたのでしょうか、今年はめっちゃ並んでいました。


すごい数の狐さんが出迎えてくれます。
これ、ひとつひとつ表情、造形が異なるので一見の価値ありですよ。


ここでは参拝以外にもある事が行われております。
皆さん何をしているのかと言うと・・・


岩の間に挟まったお金を抜いて行くのです。


かと思えば、岩にお金を挟んでいく人も。
これ、この岩の間のお金を持って行き、翌年にその倍の金額を岩に挟むという風習だったります。
面白いですよね!


しかし時間もあまりなかったので、早々に立ち去りました。
狐さん、さようなら。

ああ、それとちょっと前になりますがフォロワーさんから素敵なイラスト頂きましたので、載させて頂きます。
JUNとルルーシュです(笑)。
そういえばその時は気づかなかったけど、羊年だから羊なんでしょうか・・・?
なんにせよ、ひなちゃんありがとー!
とっても嬉しいです☆


ではでは、今年も皆さんにとって良い年でありますように!




 
20:28 | Diary | comments(6) | trackbacks(0)
東岡崎駅前をぶらぶらしてきた。
海老名からもっち〜夫妻がいらっしゃるとのことで、例によって東岡崎駅前、例の場所で大騒ぎ。
ぼくはと言うと、お盆渋滞にはまり遅れての到着でした。

既に盛り上がっております!


まっちゃん&ともぞうさん。
いつものメンバーに・・・


あれ?いつものメンバー?(笑)
ゆあぷーさん。
ドカはまだ慣らし終わってないみたいです・・・残念!


全ミーでお会い出来なかったのでお久しぶりのぴーすさん。


ぴーすさんからはお土産たくさん頂いちゃいました。
ありがとー☆


いつも素敵なもっち〜夫妻。
今日は浴衣でいらっしゃっていました。
しまったー!そうと知っていればぼくも浴衣で来たものを・・・!!

ちなみにリカさんの浴衣はもっち〜さんが着付けされたそうです。
どんだけポイント高いんだ、この人ー!
で、リカさんの浴衣を直してます・・・こんな人が旦那さんなら最高ですよね。リカさんうらやま!!




2次会行くよー☆


相変わらずのパフォーマンスのやまちゃん。


・・・と、ともぞう部長(笑)。


実は歌が上手いてっちゃん。


まっちゃん&トシさんのカラオケは初めて!




ここでも素敵なもっち〜さん。
きゃーかっこいー!!


リカさんもめっちゃ上手いッス!
パフォーマンスも完璧でござるよ。




ぴーすさん&カイロさんってゆー組み合わせも珍しいですね。


お疲れ様ー!


そしてこの後、3次会へ(笑)。
内容は残念ながらお伝えできませんが、最後までみなさんノリノリでした。

さてさて、翌日は3rdバイク納車です。
楽しみッス☆
19:32 | Diary | comments(10) | trackbacks(0)
| 1/16P | >>