<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
cafe racers#5 その1 再会編
仕事で知り合ったある年配の男性、その方の居室(病室)に1枚の絵が飾ってありました。
ぼくはこの絵がとても気になったので、何方が描いたのかその方に訊いてみると、どうやらまだ元気な頃のご本人の手によるものであることが分かりました。
pic01.jpg

一番気になったのは、明らかに日本の漁村のような風景の中にある、1戸の白い建物です。
丸い天蓋が特徴的なその建物は西洋風であり、異質であるにも関わらず、この絵の中では不思議と溶け込んでいます。
ぼくは続けて、これが何処なのか尋ねました。
するとその老人の口から出た答えは・・・

五箇所湾。

何処だか分らなかったので調べてみると、南伊勢でした。
伊勢なら十分行ける。行くしかない!
好奇心に憑りつかれ、そして機会がやってくるのにそれほど時間はかかりませんでした。

---------------------------------------------------

7月に入り、気温がぐんと上がってきたこの頃の早朝、名四国道を西へとエスパーダを走らせました。
げっ・・・すごい霧・・・。
CIMG3014.JPG

そして津市のコンビニに到着し、待ち合わせていたtakuくん(以下たっくん)と4年ぶりの再会!
CIMG3019.JPG

当時たっくんはまだ学生で愛知県に住んでいたのですが、社会人になって地元三重に戻り、それ以来会っていませんでした。
今回は当ブログに「こっちに来ることがあったら呼んでくれ!」と熱いラブコールを受け、それに応えた形になります。

それにしても彼のCG125、以前と随分印象が異なるのは、やっぱりタンクでしょうね。
CIMG3026.JPG

最初、コレダか何かのタンクだと思ったのですが、ヤマハのYA-5という往年のバイクのものでした。
よく付いたね・・・?
たっくん「いや、これタンクカバーなんですよ」

へ?

CIMG3022.JPG

この発想はなかったwwwwwwタンクの中にタンクwwww

底をくり抜いて被せてあるらしいです。
すごいわwww
あと、フューエルコックの表示が手書きで書いてあったりして、たっくんはこういうセンスも抜群に良いんですよねえ。
CIMG3024.JPG

エスパーダはカフェレーサーでも「シルエットは往年のそれのまま、カラーリングやディティールは新しくポップに」というコンセプトで、いわゆるネオカフェレーサー或いはネオクラシックに属するものだと思いますが、たっくんのCGのようなビンテージスタイルも良いなあ、と羨ましくなりますね。
なんか会う度に言ってるけど(笑)。
CIMG3031.JPG

それとエスパーダと似たようなヘッドライトが付いていたので訊くと、YBのヘッドライトとのこと。
品番を確認すると全く同じでしたので、エスパーダのそれもYBのヘッドライトと言うことになります!
これまで250TRのヘッドライトかも?という程度の認識で、不明だったヘッドライトの正体がこんなところで明かされることになりました(笑)。
もともと中古のオークションで入手したもので、出品者もよく分かっていませんでしたからねえ・・・。

なるほど、似たような面構えなわけです。
CIMG3021.JPG

こうして再会を果たし、名四国道で伊勢方面へと向かいます。
いきなり飛ばしていくたっくん。
CIMG3035.JPG

対するエスパーダはどうも調子が宜しくないです。
確かに最近はここまで開ける機会はありませんでした。
しかし、それにしたって前回のツーリングの時はこんなではなかったような・・・?
最初はマフラーのバッフル抜けを疑いましたが、アイドリング〜低開度ではいつもと変わらなかったので、やはりMJが原因と見るのが妥当なようです。
ここ最近、急に暑くなりましたからね・・・帰ったら番手下げよう・・・。
CIMG3033.JPG

集合場所から少し走って伊勢市内、二見興玉神社到着!
CIMG3066.JPG

数ある伊勢市内の神社の中でも、ここは良い場所にありますねー。
CIMG3049.JPG

でかっ!!マジでかっ!!
この神社とどういう縁があるかは分かりませんが、沖縄の巨大なオオシャコガイがありました。
中型犬くらいならすっぽり入るサイズです。
CIMG3059.JPG

それとここは有名なアレがあるんですよ、アレ。
ほら、見えてきた。
CIMG3044.JPG

夫婦岩!
お初にお目にかかります。
CIMG3053.JPG

この正面から見た構図は写真やら何やらでよく目にしますが、裏側というのはあまりお目にかかりませんよね?
と言うわけで回り込んでみました。

あれ?なんかこっちの方が雰囲気出てない?
ぼくはこの構図の方が好きだなあ。
CIMG3057.JPG

CIMG3058.JPG

そうそう、今回のツーリングの目的はいくつかあるのですが、そのうちの一つに秋に行われる(はずの)ミーティングの下見、つまりロケハンも含んでたりします。
なので、皆で集まれそうな場所等を探してみたりしました。
CIMG3081.JPG

ここなんか如何でしょう?
一昔前までは賑わっていたけど、観光客も殆どこなくて寂れてます的な感じで、なかなか良さげ。
CIMG3073.JPG

CIMG3078.JPG

そして本当はこの春に走る予定だったパールロードに入り、鳥羽展望台を目指します。
あの時はなぜか閉鎖されてたんだよね・・・。
CIMG3082.JPG

パールロードと言えば4年前にびわ吉さん達と走ったきりです。
ハウトさんと会ったのもあれが最初で最後だったなあ・・・あー、いやいや、今年はなんかハウトさんにも会えそうな気がするぞ!
何故だかは知らんけど!(笑)
CIMG3085.JPG

CIMG3096.JPG

印象的なストレートから展望台のワインディングへど続くルート。
MJが合ってないのが玉に瑕ですが、楽しんでいきましょう!
CIMG3097.JPG



つづく。
12:56 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
秘境新城にようこそ!その3

続き。

入口の美しさとは裏腹に、進めば進むほど険しくなっていく道。
次第に勾配もきつくなっていきます。
いやこれ、ハイキングじゃなくて登山だよね!?
CIMG2927.JPG

CIMG2930.JPG

前日までの雨の影響で、足元はかなりぬかるんでいました。
転んだらただでは済みそうにありません。
要注意!
CIMG2932.JPG

巨大な岩。
動画や写真ではこの迫力、伝わらないと思います。
CIMG2937.JPG

途中、川を渡る橋。
景色はとても良いんですけどね・・・ここに来るまでに既に休憩を挟んでいます。
それほどに体力を消耗するコースです。
CIMG2939.JPG

なんじゃこりゃー!
天に向かってそびえ立つ巨大な岩・・・というか山?
CIMG2943.JPG

え?まさかこれを登るんですか?
え?
え?

階段あるけど、これ、階段ってゆーより殆ど梯子だよ?
写真では緩やかに見えるかもしれませんが、実際に登ってみるとその傾斜具合は相当なものです。
CIMG2948.JPG

伝わりますかね・・・?
36223864_2092584990954804_4529276277600813056_n.jpg
※写真提供:かみちゃん

CIMG2949.JPG

次のアトラクション(笑)はこれ。
岩と岩の隙間を登ります!
しかも足場がよろしくないため、岩の間に張られたロープを使って、よじ登るようになっています。
ひいいいっ!!
CIMG2953.JPG

再び階段・・・いや、梯子(笑)。
CIMG2957.JPG

まだ登るんかーっ!?
CIMG2960.JPG

通天門。
どうやらここが頂上のようですね。
天然のアーチになっていて、この奥に山が見えます。
生憎この時間、逆光になってしまってちゃんと見えてませんが、写真を撮るには良い場所だと思いますよ。
CIMG2964.JPG

残念ながら頂上から目的地までは、まだあります。
通天門の下をくぐり、山の斜面に沿って歩いていくと、ぽっかりと側面に空いた大きな穴。
やはりこの山自体が巨大な石灰岩で、そのためこのような鍾乳洞が存在しているようです。
目的地の「乳岩」もそういった洞の一つなのだとか。
CIMG2968.JPG

CIMG2972.JPG

もうちょい!
CIMG2984.JPG

ようやく最後の階段改め梯子
頭上からは水滴が滴り落ちてきていますが、これは雨ではなく、鍾乳洞を形成する地下水だと思います(たぶん)。
CIMG2974.JPG

うひょー!!
36188587_495026670910661_111165865428254720_n.jpg
※写真提供:GTさま

しかしこの最後の梯子の腐食具合が酷く、錆びているだけならまだしも、完全に朽ちて落ちてしまっているものや、土に還りかけているものがあります。
いやいや、これ洒落にならんて!!
落ちたら絶対死ぬし!!

つ、着いたー!!
CIMG2977.JPG

岸壁に空いた巨大なドーム状の鍾乳洞です。
全貌を捉えるには、普通のカメラではちょっと無理ですね。
是非動画の方でご覧ください。
CIMG2979.JPG

ちなみに「乳岩」と言うのは、天井から隆起しているこの小さな鍾乳石で、なんとも拍子抜けな感じでした。
微乳すぎでしょwww
CIMG2983.JPG

首のない観音像が不気味です・・・。
CIMG2982.JPG

それにしても絶景なり!
お勧めしたいところではありますが、とてもハイキング気分で行くようなところではありません。
行かれる方は、出来れば十分な装備と体力で臨んで下さい。
CIMG2981.JPG



再び南下して道の駅 もっくる新城。
ここでハイキング登山の疲れを癒し、帰路に着くことにしました。
CIMG2993.JPG

CIMG2996.JPG

GTさん達と別れ、ぼくとJIMさん、トキノさん、てっちゃんでR247→R420と足助方面に北上するルートとしました。
実はぼく、このルートが苦手です。
と言うのも特に後半、グルービングが多く存在するからです。
これを除けばなかなかに良い道なんですけどねー。
CIMG2997.JPG

最後の動画はひたすら走ってひたすら喋ってるだけなので、つまらないかもしれません・・・。
申し訳ない。



勘八峡のコンビニに無事戻って参りました。
今回は全行程250kmほど、ツーリングとしては大した距離を走っていませんが、なにせ登山で体力を消耗したのでお腹いっぱい、もう十分です(笑)。
たまにはこう言うのも良いですね。
企画してくれたJIMさん、ありがとう!また是非何処かへ連れて行って下さいね♪
CIMG3000.JPG

名称未設定 1.jpg

おしまい。

08:38 | vehicle:GS125E | comments(4) | trackbacks(0)
秘境新城にようこそ!その2

続き。

作手からはR301の真骨頂、下り急勾配ヘアピンの連続となります。
この辺はまったりなのですが・・・
CIMG2872.JPG

01.jpg

来ました、これです。
02.jpg

しかし今回は大人数でのマスツーなので、非常にスローペース。
動画映えはまったくしませんが、皆さん無事下りきりました。




そして地元かみちゃんの案内で着いたのは、長篠設楽原PA!
新東名のPAで、このように下道から入ることも出来る作りになっていました。
これは便利!
CIMG2880.JPG

それだけでも原2乗りにとっては有難いことなのですが、景観は良いし、またここまで登ってくる道が素敵だったので、かなり気に入ってしまいました。
全然知らなかったなあ・・・かみちゃんに感謝!
CIMG2874.JPG

36222942_495024150910913_3811262534321700864_n.jpg
※写真提供:ゆっきー

36275975_495024247577570_7695300828457861120_n.jpg
※写真提供:ゆっきー

ぼくらが入ってきたのは当然、裏口(?)からであり、高速側からはこんな感じで、建物の奥になっています。
普通はこの造りに気付かないだろうなあ。
CIMG2887.JPG

こっちが正面、高速側。
CIMG2885.JPG

お昼ご飯はここで済ませることにします。
下道から入ってPAのご当地グルメが食べれるなんて、素敵!
ご存知、長篠と言えば合戦のあった場所で、それに因んだメニューが目を引きます。

家康鯛天丼・・・ちょっとお高いけど、良さそう!
CIMG2882.JPG

ってことで、頼んでみましたよ。
量はそれほどではなく、ぼく向け。
天ぷらはどれもさくさくで、美味しかったです!
CIMG2883.JPG

お腹がいっぱいになったところで、この企画の大本命、乳岩(ちいわ)峡を目指します!
先導はやはり、この辺りに詳しいかみちゃん。
どうやら近くまでは行ったことがある様子。
CIMG2888.JPG

良い道が続きますねえ。
新城、素晴らしき哉。
CIMG2889.JPG

この時はてっきり鳳来寺方面なのだとばかり思っていましたが、それより更に北、東栄町付近のようです。
けっこう北上してきました。
CIMG2902.JPG

到着!
CIMG2911.JPG

それにしてもモトブログ内でかなり適当なこと言ってますが、どうかご勘弁を(笑)。
後で見てびっくりしたわwww


乳岩(ちいわ)峡。
なんでも最近、パワースポットと言うことで話題になっているらしいです。
ぼく?全然知りませんでした!(笑)
CIMG2903.JPG

駐車場はもちろん、付近の路肩までクルマで埋まっています。
そんなに人気なのか!?
CIMG2910.JPG

完全武装のトキノさん。
えー、そこまでしないといけない場所???
CIMG2909.JPG

で、いざ乳岩峡に足を踏み込んでみると・・・
CIMG2916.JPG

いきなり感動させられました!
この川、普通の渓流のように岩がごろごろしている感じではなく、つるっとした1枚岩が川全体を形作っているように見えます。
これはなかなかに異様な光景で、見る者に強烈な違和感を与えますね。
石灰岩か鍾乳石で出来ているのでしょうか・・・?

そして何より、水がきれい!
こんなに透き通った川の水は初めて見ます!
CIMG2920.JPG

CIMG2921.JPG

冒険は始まったばかりです!
CIMG2922.JPG

つづく!

11:11 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
秘境新城にようこそ!その1

6月下旬、GN倶楽部のC.B.JIMさん(以下JIMさん)が企画を立てて下さったので、参加してきました!
この企画が出来た流れはこんな感じ。



開催日もぼくの休日に合わせて下さったので、そりゃもう参加するしかないですよね。
直前まで雨だったので心配していましたが、奇跡的に晴天!
ただ、ハイキング(?)現地の様子だけが気にはなります。

JIMさんと言えば、前々回の全ミーで披露してくれた白いカフェレーサーカスタムですが、この日はボバーカスタムのGNでいらしていました!
GNのカスタムネタなんて、流石にもうないだろうと思ってましたが、この1台でまた新たな可能性が見えてきましたね。
かっちょいい!
CIMG2831.JPG

CIMG2832.JPG

CIMG2838.JPG

凛パパさんのと同じ中華ホイール。
色違いってだけで随分印象が違いますね。
CIMG2837.JPG

CIMG2836.JPG

目を引くリア周り。
特にグラブバーの使い方が素晴らしい!この発想はなかったです。
CIMG2833.JPG

シートの取り付け方やその処理も上手いです。
CIMG2839.JPG

マフラーも似合ってますね。
やや長いので、その辺りをどうするか色々考えているみたいです。
CIMG2834.JPG

変わって、トキノさんのノーマルGN125H。
バイクは1台のみの所有で、かつ通勤に使われているので、ノーマルを貫いてるみたいです。
素晴らしいことだと思います!
ただ、タイヤとブレーキだけはやっといた方が良いかも。
CIMG2841.JPG

今回はこの3台で、次の集合場所=道の駅つくで手作り村まで行きたいと思います♪
CIMG2842.JPG

ホームコースのR301に入ります。
走り慣れているってことで、ぼくが先導。
CIMG2846.JPG

CIMG2847.JPG

この季節は紫陽花が道路脇に咲いていて、とてもきれいでした。
CIMG2850.JPG

R301沿い、いつもの道の駅つくで手作り村。
クルマは多いけど、バイクはそこまでではなかったですね。
やはり直前までの悪天候が要因でしょうか。
CIMG2864.JPG

GT一家の皆さんと、てっちゃん、それにかみちゃん。
TAISHIくんのPCX以外はGN系できれいに揃いました!(更に言うなら、ぼくとTAISHIくん以外は全員GN125H)

※写真提供:GT-Bさま

CIMG2858.JPG

JIMさんのGNもすごかったけど、今回一番気に入ったのは、てっちゃんのGN!
スクランブラー仕様。
CIMG2861.JPG

この手のカスタムGNはひぐちょさんのしか見たことなかったけど、こっちもポイントを抑えた素晴らしい出来でした。
てっちゃんは一見地味だけど、カチッとまとまった良いカスタムをされますよねー。
CIMG2860.JPG

サイドスタンドにバンバン200のそれを流用。
リアを上げたGNにはちょうど良い高さみたいです。
これは朗報!
CIMG2862.JPG

ここから先は、TAISHIくんにGoProで走行動画を撮って頂くことになりました。
ご協力感謝致します!ありがとう!
CIMG2867.JPG

それから、今回のツーリングの様子をいつものPVではなく、モトブログ形式で綴ってみました。
半ば試験的な試みなので、上手く出来ているか微妙なとこですが、良かったら見てやって下さい。
好評であればこんな形での活動も続けてみたいと思います。
今後PVを撮らないということではなく、その時の内容によってどちらにするか決めていけば良いかなー?と。



つづく。

11:34 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
GZ125W(マローダー125)プチミーティング

この夜、岡崎へとエスパーダを走らせました。
当ブログを通じてマローダー125(GZ125W)のオーナー、原田さんとお会いすることになったからです。
名称未設定 1.jpg

某ドンキで待ち合わせして、無事合流!
おー!きれいなコマロだー♪
CIMG2815.JPG

コマロはやっぱり良いですね!
我が家のは作りかけのまま放置されているので、走れる状態の車体を見るのは久しぶりです(笑)。
CIMG2816.JPG

記念のツーショット。
ぼくのデジカメでは夜の撮影はとても難しいのですが、頑張りました。
CIMG2817.JPG

もちろんお店の照明に助けられたってのはあります。
CIMG2820.JPG

CIMG2819.JPG

場所を変えてファミレスへ。
パンケーキを食べながらコマロを始めとして、GNのことやエスパーダのこと、身の上話等で軽く盛り上がりました。
本当はこの後、ナイトツーリングにでも行きたかったのですが、あいにく雨の予報でしたので降られる前にそそくさと帰って参りました。
CIMG2824.JPG

原田さんは家庭の事情でなかなかツーリングに参加は出来ないようでしたが、いつか是非ご一緒させて頂きたいですね。
あ、その時はうちのコマロ=シュレディンガーを完成させておかないと・・・
が・・・頑張ります・・・。
CIMG2825.JPG

---------------------------------------------------------------

さて、今回のミーティングとはまったく関係ないですが・・・

全ミー前に、エスパーダのLEDヘッドライトがついに壊れましたので、ご報告させて頂きます。
正確には冷却用の内蔵ファンモーターが不動になったのが交換してから1年後、さらにロービームが点かなくなったのが現在、つまり2年後となっております(ハイビームは未だ生きています)。
写真上が新品、下が使用済みのLEDユニットです。
CIMG2667.JPG

CIMG2668.JPG

この製品の耐久性を確かめるため、ファンが壊れてからも敢えて使用していたのですが、2年もったわけですから個人的には十分かな?と思っています。
今回の交換にあたって2個発注したので、これで暫くはヘッドライトに関して悩むことはないでしょう。
ただ、多少仕様変更があったようで、やや見た目が異なっています。

さくっと交換。
インバーターは正常なので、そこから先をカプラー接続で取り替えるだけです。
CIMG2669.JPG

ロービーム。
CIMG2670.JPG

ハイビーム。
CIMG2671.JPG
 

03:43 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
旅立ちの日に〜第8回GN倶楽部全国ミーティング:8【秋葉街道編】

続き。

自遊空間諏訪インター店。
たまたま大部屋が空いており、料金も変わらないというので、贅沢にこの部屋を使わせて頂くことになりました。
ラッキー♪
とは言うものの、実はGW料金だそうでいつもより多く搾取されております。
まあ、しゃーない。
CIMG2598.JPG

3日目の朝!
先日、頑張って走ったので余裕の出発。
20号や19号等、大きな道は使わず、R152とR153を使って南下しようと思います。
CIMG2607.JPG

秋葉街道、杖突峠から見た諏訪の街並。
CIMG2605.JPG

ここのワインディングもなかなか楽しいですね。
特に何かあるわけでもないですが、カメラを回していたので走行動画を置いておきます。
荷物積んでると、だいたいこんな感じ。



高遠を通り、駒ヶ根まで下りてきた辺り。
眼前に広がる中央アルプスが美しい!
CIMG2623.JPG

CIMG2634.JPG

道の駅 田切の里。
初めて立ち寄ってみましたが、良いところですね。
CIMG2638.JPG

しかもR153の道の駅ステッカーを見つけました!
慣れ親しんで何度となく走っている道なだけに、これは嬉しいです。
R153と言うと愛知のイメージが強いので、まさか長野でゲット出来るとは思ってもみませんでした。

CIMG2640.JPG

この後寄り道してみたのは、半年前、いとこのなおき君にお勧めされていた元善光寺。
善光寺の名前が付く割に、随分こじんまりとした構えです。
CIMG2641.JPG

CIMG2643.JPG

牛に引かれて善光寺
一度詣れよ元善光寺
善光寺だけでは片詣り

その名のとおり、善光寺の前にその本尊があったお寺。
お告げがあり、ここから現在の善光寺に移されたとされています。
CIMG2645.JPG

なんとなく外観も善光寺に似てるかも。
CIMG2648.JPG

CIMG2651.JPG

やや高台に建てられているので、飯田市内を臨めます。
CIMG2650.JPG

元善光寺から南へ。少し前に来たばかりですが、阿智村〜平谷村付近の様子です。
ほんの1か月足らずの違いなのに、印象がまるで異なりますね。
やはりこの辺りの花桃は、この時期ピークを迎えておりました。
CIMG2654.JPG

道の駅 信州平谷。
CIMG2660.JPG

CIMG2655.JPG

最後に、道の駅 どんぐりの里で一息ついて、無事帰宅致しました。
YB125SPの隣に停めたのは、わざとです(笑)。
CIMG2664.JPG



こうして今回も無事、全国ミーティングを終えることが出来ました。
元々はぼくが幹事だったのを、九州組の富士山ツーリングにぶつけて、運営までお任せしてしまったわけですが、今振り返ってみてもそれで正解だったと思います。
企画者であるしんさんや、現地運営に尽力して下さったへんなおじさんには本当に頭が上がりません。
改めて御礼を申し上げたいです。
ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

また、ふらふらとして行き当たりばったりのぼくの行軍に付き合ってくださったor付き合わされてしまった皆様もありがとうございました!
もちろん、参加された倶楽部の皆様もお疲れ様でした。
また来年、第9回全国ミーティングでお会いしましょう☆

今回のルート。約700km


おしまい。

03:59 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
旅立ちの日に〜第8回GN倶楽部全国ミーティング:7【富士山編3】

続き。

全ミーも終わりに近づき、最後にプレゼント交換タイム。
取り仕切って頂いた坂口さん、お疲れ様です!
何が当たるかなー?
CIMG2552.JPG

ぼくはこちらでした!
どなたか存知ませんが、ありがとうございます。
スバリストかな・・・?
CIMG2557.JPG

気になるぼくのイラストはなんと、イザナギさんの手に!
安心半分、申し訳なさ半分。
いや、ホントにこんなんですいません・・・。
CIMG2556.JPG

関係ないけど、イジローさん&オマケさんにお菓子を頂きました♪
イジローさんは美味しいスイーツをよく知っていて、何頂いても毎回どストライクです。
今回も例に漏れず、さくさくで美味しかったです!ありがとうございました。
CIMG2580.JPG

皆さんが続々と会場から出て行く中、今年もどうしてもスタガと記念撮影したくて、イジローさんにお願いしました。
すると、同じようなお願いをhideさんからも頂いたので、せっかくだからとシュガーさんのGNも含めて、4台並べての撮影です。
ぼくも何枚か撮ったのですが、やっぱり一眼には到底敵いません。
そんなわけで、hideさん撮影の写真を貼らせて頂きますね♪

ソルフロール・エスパーダ(GS125E)
671_large.jpg

679_large.jpg

スターガーネット(GN125H)
672_large.jpg

680_large.jpg

hideさんのGN125H
673_large.jpg

681_large.jpg

シュガーさんのGN125H(改150)
693_large.jpg

698_large.jpg

今更ですが、富士山ってやっぱり良いですね。
本州の中央に、このような美しい稜線を描いた日本最高峰が鎮座していること自体が、奇跡のように感じてしまいます。
まさに日本の象徴である富士山の麓で、全ミーを開催出来たことに感謝です。
708_large.jpg

665_large.jpg

大多数の皆さんは同じ宿を取っていたので、ここからが本番(?)とこの後も大いに盛り上がったみたいですが、ぼくは単独で精進湖を通って北へ。
CIMG2584.JPG

本当は昇仙峡を見に行きたかったのですが、撮影会のせいで(←自業自得)大幅に時間オーバー。
それならばと翌日少しでも楽をするために、一気に諏訪湖まで走り抜けることにしました。

道の駅はくしゅう。
ここを訪れる時はいつもこんな時間。
CIMG2591.JPG

自遊空間諏訪インター店に到着。
今日はここをキャンプ地宿泊地とする!
CIMG2596.JPG

次でラスト!
つづく。

13:10 | vehicle:GS125E | comments(4) | trackbacks(0)
旅立ちの日に〜第8回GN倶楽部全国ミーティング:6【富士山編2】

続き。

渋滞を抜け、やっとの思いで辿り着いた全ミー会場「なるさわ活き活き広場」!
広大な駐車場とそれに隣接する多目的広場となっています。
ここは有料の施設で、お借りするにあたって「へんなおじさん(以下おじさん)」が尽力して下さいました。
本当にありがとうございます!
CIMG2523.JPG

ずらりと並んだGN系バイクの数々。
今年は60台近く集まったようです。
CIMG2508.JPG

CIMG2511.JPG

CIMG2512.JPG

これぞ全ミー!
さすが全ミー!
CIMG2513.JPG

hideさんのカフェGN(GN125H)。
今年の大きな変更はスポークホイール。
お見事です!
CIMG2510.JPG

たかたかさんの赤いGN。
そういや初めて見たかも?
CIMG2522.JPG

そんでもって、やっぱりぼくのお目当てはこちら!
我らがブラザー、イジローさんの愛機「スターガーネット(GN125H)」です。
いつ見てもかっこいい!
CIMG2503.JPG

スタガのカスタムに関しては毎年楽しみにしていて、今年も色々センス良くモディファイされておりました。
ただ他人のバイクながら、アルマイト(特に赤)の色褪せだけが気になっちゃいますね。
CIMG2504.JPG

もはや全ミー名物、トモジイさんの公開メンテナンス絶賛開催中!
今回はおじさんのGSのパッド交換をされておりました。
CIMG2521.JPG

パッド交換なんて来る前にやっておきなよー・・・

おじさん「だってやったことないんだもん」
えっ・・・

えっ?

あ、イジローさんだー♪(ハグ)
548_large.jpg
※写真提供:イザナギさま

イジローさん「本当に可愛いなあ(頭撫で撫で)」
あわわわ、きゅんきゅん!
この方、やっぱり女性の扱いに慣れています。いや、ぼくは女性じゃないけどさ(笑)。
たぶん、この方といるだけで女性ホルモンがたくさん分泌されて、美容にも健康にも良いと思いますよ。
どうですか、そこのお姉さん。
549_large.jpg
※写真提供:イザナギさま

今回絶対外せないのが、GN倶楽部創始者である「のび作さん」の磯丸(GN125H)。
このGNが全ての始まりなのです!


そののび作さん(以下のびー)。
大変ご無沙汰でございます!そしてよくお越しくださいました!
CIMG2515.JPG

CIMG2518.JPG

なるさわ活き活き広場の「広場」の方。
富士山をバックにした素晴らしいロケーションですね。
ひととおりバイク談義に花を咲かせた後は、こっちでミーティングが行われました。
CIMG2496.JPG

おじさんと坂口さんが、受付で例のプレゼントの受け取りをされてました。
ご苦労様です!(`・ω・´)ゞ 
CIMG2497.JPG

560_large.jpg
​※写真提供:イザナギさま

CIMG2537.JPG

JUN様とhideさん。
なんかかわいいぞオレ!
569_large.jpg
※写真提供:イザナギさま

ついに九州から全ミーの参加を果たした、ゆるりタンからのごあいさつ。
CIMG2540.JPG

web管理者であるDパパさんと、のびー会長の有難〜いごあいさつ。
CIMG2543.JPG

つづく!

06:06 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
旅立ちの日に〜第8回GN倶楽部全国ミーティング:5【富士山編1】

続き。

開店前から並んだ甲斐あって、番号札(レシート)1番ゲット!
旅先で食べるさわやかは最高だぜええええ!

はい、飯テロどうぞ☆
CIMG2430.JPG

CIMG2433.JPG

そして相変わらず食べるのが超遅いJUN様。
みんなもう、とっくに食べ終わってるってばよ。
CIMG2437.JPG

ここで作戦会議。
当面の問題はどうやって会場=なるさわ活き活き広場まで辿り着くか。
この辺りに詳しいもっち〜さんが色々考えてくれましたが、結局出た結論はこのルート。
会場直前は芝桜が目的の観光客でごった返しているらしく、本当は避けたかったルートなのですが、反対回りはサファリパーク前で大渋滞を起こしているそうで、結局は最短ルートを往くのが良さそうだとのこと。
CIMG2438.JPG

今回のミッションは富士宮市からR139で北上するのみ。
退屈な道だけど、富士山がだんだん近づいてきてるのが感じられて嬉しい♪
CIMG2440.JPG

他のメンバーの給油中に、こっそりカモネギくんとツーショット。
CIMG2443.JPG

この道中見かけたGNが、たまたま立ち寄ったコンビニで停まっていたので、話しかけてみました。
今度こそ倶楽部メンバーかと思いきや、こちらの方もまったく関係のない方でした(笑)。
CIMG2445.JPG

ただカスタム内容からして確信があったのですが、やはりエスパーダのことはよくご存知でいらしてて、とても喜んでおられました。
全ミーのことは全く知らなかったようなので、今から開催されることを話すと悔しそうにされていましたね。

再び富士山を目指す!
CIMG2449.JPG

K71に入って暫くした辺り、もっち〜さんが記念撮影出来そうな場所で停まってくれました。
ここなんてどう?

あー、すごく良いんだけど、電柱と電線が気になりますかね・・・。
CIMG2458.JPG

もう少し奥に入って、こちらのポイント。
いいじゃん!
CIMG2459.JPG

CIMG2480.JPG

こんな場所でも富士山そっちのけで、またしょーもない話題で盛り上がるこの面子(笑)。
CIMG2476.JPG

CIMG2477.JPG

関係ないけど、リカ姉さんのW800に取り付けられたこのパニアケース、カワサキ純正でもW800用でもないそうです。
あまりにぴったり違和感なく付いているので、驚き!
しかもウインカーはマーチのサイドマーカーをインストールされているそうで。
もっち〜さん、やりおるわ!
CIMG2475.JPG

富士山とカモネギくん&エリーちゃん。
CIMG2474.JPG

富士山とエスパーダ。
CIMG2465.JPG

道も景色も良い感じになってきたし、何より交通量もそれほど多くないです。
このまま着いちゃうんじゃない?
CIMG2486.JPG

ま、そう上手くはいきませんよね、やっぱり捕まりました、大渋滞!!
これはもうしゃーない。
我慢我慢の子。
CIMG2491.JPG

ちょうどこの頃エースウエルメーターのODOが、きっかり30000kmを表示していました。
実際には2車種を跨いでいるし、エンジンスワップもあったりで、この数字に17000kmを足した数字がエスパーダの実際の走行距離になります。
つまり47000km。
今年中に50000kmいくと思われますので、OH含め、今後どうするか考え時のようです。
CIMG2489.JPG

つづく。

18:50 | vehicle:GS125E | comments(2) | trackbacks(0)
旅立ちの日に〜第8回GN倶楽部全国ミーティング:4【静岡編】

続き。

思惑どおり、この日のうちに静岡市内に入り、快活CLUB静岡曲金店さんで一泊。
未明の朝食はオリジナルカレーにしてみたのだけれど、これが値段のわりにけっこう美味しくてびっくりしました。
やっぱり快活CLUBは他のネカフェに比べて、全体的にクオリティーが高い気がします。
よし、今日もこれで勝つる!
CIMG2348.JPG

太平洋を横目に気持ちの良い朝のバイパスを走り抜けます。
CIMG2353.JPG

間もなく国宝、久能山東照宮に到着。
日光が有名なので知名度はやや低いですが、最初に建てられた東照宮で、家康公はここに埋葬されています。
CIMG2359.JPG

隣のコンビニにきれいなTZRと共にGN125Hを発見!
TZRと一緒のところからして違うような気がするけど、一応倶楽部の方か訊いてみました。
CIMG2356.JPG

違いましたねwww
ぼくたちとは逆方向に行かれるようです。
でもエスパーダと全ミーにかなり興味を惹かれたようでしたから、今後何らかのアクションがあるかもしれません。
それはともかく、お気をつけてー。

東照宮の階段を登ります!
1159段もある上に現代の一般的な石階段とは違い、本当に石を敷き詰めただけ、と言った感じです。
これは傍目にもきつそう・・・。
CIMG2362.JPG

CIMG2361.JPG

やはりただ漫然と登ろうとすると、足を挫きそうになります。
足元注意!
ちょっと気合いを入れないと、上りきれそうにないです。
CIMG2364.JPG

CIMG2365.JPG

分かってはいたものの、やっぱり長い・・・。
そして急勾配。
旅をするようになると、何度となくこういった場所に遭遇しますね(笑)。
CIMG2368.JPG

オッケー!
ようやく登り切ったところでの駿河湾の眺め!
んー、開放感♪
CIMG2369.JPG

CIMG2374.JPG

さて、ここから東照宮内に入りたいところですが、早朝なのでまだ開いていません。
うん、分かってたんだ。
でもこの時間に来ないと色々間に合わないんでね・・・。
残念ではありますが、ここから先は次の機会に託すことにします。
実は日本平のロープウェイから簡単に来ることが出来ますので、その時はそっちからでも良いかな?と思います。
CIMG2377.JPG

バイパスに戻って再び走り出します。
絶景とまではいかないものの、この辺りの景色もとっても気持ちが良いです。
CIMG2381.JPG

途中、バイパスを北に折れて富士川の堤防を走っていくと・・・
ついに富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
CIMG2404.JPG

こんなにはっきりと富士山の姿を見たのは、生まれて初めてかもしれません。
それくらいにこの日はとても富士山がよく見え、まるで出来の悪い合成写真でも見ているかのような、そんな錯覚に陥りそうなほどでした。
Db_VHeUV4AERyQu.jpg

更に北へ。
潤井川にかかる橋から見た、龍厳淵。
CIMG2407.JPG

たまたま通りがかって、これはすごい!と思いシャッターを切ったのですが、後で調べると有名なスポットだったようです。
特に桜の季節は、富士山と桜の共演を楽しむことが出来るみたいですね。
この時期はさすがに桜は咲いていなかったのですが、この岩石は溶岩でしょうか?
一目で普通の河川とは違うことが分かります。
きっと富士山が噴火した時、この辺りまで溶岩が流れてきたんじゃないかと。

そしてそして、目的地のさわやか富士鷹岡店に予定より早く到着。
富士山の見えるさわやか、なんとも素敵じゃないですか。
CIMG2412.JPG

当然まだ開店していませんので、並んでいれば待ち時間なしで、げんこつハンバーグにありつけるだろうと言う寸法です。

そんなぼくよりも一足先に着いていたのは、もっち〜さんとリカさん夫婦。
お二人ともいつものW800でいらしてました。
今日はこちらのグループとご一緒させて頂くことにします♪
CIMG2413.jpg

暫くしてイザナギさん登場。
相変わらず愛車のカモネギくん(GN125H)と共にキマってます!
CIMG2416.JPG

以前お会いした時から特に大きな変更はないように見えます。
このシンプルで美しいGNにはその必要もないのでしょう。
CIMG2417.JPG

美しい!!
CIMG2419.JPG

イグニッションキースイッチ周りのさりげない小細工がオシャレ!
CIMG2420.JPG

その後遅れてやまちゃん&てっちゃん到着。
まあ、この面子になれば、お下劣でお馬鹿な話で盛り上がるのは必然というわけで(笑)。
CIMG2427.JPG

CIMG2428.JPG

なんか怪しい取引をされているもっち〜さんとてっちゃん。
540_large.jpg

つづく。

12:59 | vehicle:GS125E | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/40P | >>